2012年01月31日

初心者コース?

今年から、「立花」の初心者コースが始まりました。
月に一度(立花研究会)があるのですが、参加したくても
「ベテランの方ばかりで、その中に入っていきにくい」
との声があり、立花初心者コースを設けました。
花材費を含んで、3,500円です。
去年、立花入門カリキュラムができて、立花の指導がしやすくなりました。
もちろん、習う方も解りやすい「お稽古ノート」があり、立花がとても身近になりました。
花展に「立花」を出瓶出来る日がきますよ。きっと!!
「楽しみながら、頑張って〜〜」
※ベテランコースの方は、松の幹づくりの勉強をしました。
 ノコギリやドリルを手に、悪戦苦闘!
 途中でタイムアウトになり、続きは、今週の稽古でするそうです。

今週の「花材」
アスチルベ(ライトパープル)・チューリップ(メリークリスマス)・
リューココリーネ・カラー(CB)・ラナンキュラス・フリージャ(白・黄色)
バラ(ジュリア・エスター・リトルシルバー・着色したバラ)・スプレーストック
シキミア・スカビオーサ(グリーンボール)・半タレ柳・桜・レンギョ・ボケ
桃・オクロレウカ・モンステラ・アンスの葉(ラブリーカール)・バニーテール・
ゲーラックス・松・ピンポン菊・グニユーカリ・雪柳・フオーミアム・行李柳・
レモンリーフ・紅の木・キュウイの蔓・フリーセアティファニー・オレンジベリー・
ソリダコ・ハイライト・エリカ・パフィオ・丸葉ルスカス・ベアーグラス・サンシュウ・
レッドウイロー・アンスリューム・ヒペリカム・ユウカリの実・小菊・スプレーマム・
オーニソガラム・ヒペリカム・柳葉ルスカス・檜・ピンクペッパー・その他加工品数種類
多くの花材が、出番を待っています。

いけたい場所・いけたい花・贈りたい人・いろんな思いがあって、花を手に取ります。
いけばなとは、「花をいかして飾ること」いかす花→いけばな です。

今週も、花たちが出番を待っています。いかしてあげましょう。
posted by まぁみちゃん at 17:07| Comment(2) | 日記

2012年01月19日

五右衛門と小梅とあすかとカナブン

本当にあったお話しです。
「僕、五右衛門。小さい頃の僕です。」
画像 070.jpg

実は、五右衛門は我が家の猫ではありません。
この三匹が、娘夫婦の猫たちです。
右から、五右衛門・茶々・ユノ
画像 084.jpg

我が家の猫は、小梅&あすかです。

「わたち、小梅でちゅ。鉄棒が得意でちた。」〜小さい頃の小梅
小梅 053.jpg

あすかチャン 小さい頃は、おとなしすぎて心配しました。
ところが、五右衛門と出逢ってからは「変身」しました。
あの、おとなしいあすかは〜〜どこへ〜〜
変身振りは、またの機会に・・・チクリます。
画像 063.jpg

ユノ(シャルトリュー)・茶々(アメショー)・五右衛門(アメショー)の三匹は、
小梅(スコティシュ〜耳折れ)とあすか(スコティシュ〜立ち耳)のお家に
よくお泊りにきていました。
特に五右衛門は、唯一の男の子!いわゆる悪ガキで、なぜか?入り浸りの居候を
決め込んでいました。
特におとなしかった「あすか」には、天敵だと思いきや 意気投合。
つるんで、悪の限りを尽くしていました。

 五右衛門は、重たいサッシの戸も開けてしまいます。いつものように、サッシを開けて
ベランダへ出たところ、「カナブン」が飛んできました。
五右衛門は、「カナブン」をジャンプして捕まえては、自分だけ遊んでいました。
毎朝、歯形の付いて動かなくなった「カナブン」がベランダに放置されていました。

そんなある日、五右衛門は、小梅・あすかとお別れをしなければならなくなりました。
遠くに引っ越すことになり、二度ともう逢うことは出来なくなりました。

お別れの日を迎えた朝のことです。
朝から五右衛門は、ベランダで「カナブン」を待っていました。
この日に限って「カナブン」は、なかなかやって来ません。
五右衛門は、長い時間じっと待ち続け、やっと一匹の「カナブン」を捕まえました。
その「カナブン」をそっと銜えて。あすかの所に行き、(ポトン)と目の前に落としました。
しばらく あすかが「カナブン」と遊ぶのを見てから また、ベランダに行き「カナブン」が
やってくるのをひたすら待っていました。
五右衛門は、またまた待ち続け やっともう一匹の「カナブン」を捕獲しました。
今度は「カナブン」を小梅の所にもって行きました。
自己中の五右衛門は、「カナブン」を捕まえては,独り占めしていたのに 
この日は、自分の「カナブン」は ありません。
二匹が喜んで「カナブン」と遊んでいる姿を じっと見ているだけでした。
五右衛門は、本能でお別れのときを察したのでしょう。
お友達(小梅とあすか)に、「カナブン」をプレゼントして お別れをしたようです。
私は、この光景をすべて見ていました。
五右衛門の写真を見るたびこの日の出来事を思い出して、涙が・・・
本当にあった出来事です。
五右衛門君!!猫の中の猫!「ヨッ!!男意気!!」

今の五右衛門です。
画像 033.jpg


花工房前田のホームページはこちらです。→
posted by まぁみちゃん at 21:18| Comment(0) |

2012年01月13日

たこ焼きパーティー!!

今日で、たこ焼きパーティーがおわりました。
10年以上、お稽古をお休みをされている方、子どもさんと一緒にこられた方、
昔の稽古仲間と待ち合わせした方、教室の卒業生・稽古をお休み中の生徒さん・
現役の生徒さん、などなど・・ワイワイと楽しい会話と笑い声の中、時間が過ぎ、
今日で終了です。準備は、大変ですが、心地よいつかれの中、懐かしい方たちに
再会できて幸せな日々でした。
インフルエンザにかかり、来られなかった方は、残念ながらまた来年ね。
知らない方同士でも、たこ焼きを一緒に作る過程の中で、数年来のお友達のように
なっていく様子を見ていると、「花工房 前田」のいけばな教室の人間関係が良いのも、
たこ焼きのお陰と思っているのは、私だけでは無いように思います。
花展のときの、お互いに助け合っている姿は、先輩の姉弟子さんの、優しさが、
妹弟子に受け継がれ、そしてまた、次の妹弟子へと・・・
お名前は、書きませんが「感謝」しています。ありがとう♡


CIMG0326.jpg


先生冥利に尽きる幸せな 時間をありがとうございました。

CIMG0333.jpg

では、また来年来てください!!待ってまーす。
  
posted by まぁみちゃん at 20:30| Comment(1) | 日記