2012年04月20日

水仙さんへ

やっと、京都の花展を終え、通常の生活になりました。
立花入門カリキュラムや花器等は、特別講習会を
受講した引立て教授者が、購入できるものです。

花展に立花を出瓶できるのは、脇教授2級からです。
しかし、稽古するのは、水仙さんの言われるとおりです。
支部によるのかもしれませんが・・・
もしも、コメントするのにわずらわしいことや
直接話しが聞きたい場合には、電話してくださっても
構いません。電話番号(自宅・携帯)は、表示してありますので、
遠慮なく♡どうぞ♡

貴女の先生像が?浮かんできます。
水仙さんが、池坊の花に興味を持ち、立花も
京都で勉強されておられる、親先生よりも
自分の先生に教えていただきたいと
言うことは、先生のお人柄に惹かれているのでしょうね。
先生冥利に尽きます。うらやましいです。
立花の勉強をはじめると、立花の魅力にとりつかれます。
私もその一人です。
最初に立花をいけたときの感動は今も覚えています。
また、感想を教えて下さいね。
待ってまーす。



posted by まぁみちゃん at 21:46| Comment(0) | コメントのお返事