2013年09月10日

シャンプー↓大嫌い!!

我が家の猫たちは、シャンプー嫌い!
まあ、どこの猫もシャンプー嫌いが大半だと思うけど。

特に「小梅」は、必死に逃げ回り挙句の果て、
お風呂場で「ウンチ」↓↓
悪臭と戦いながらのシャンプー。
毛が固まって(毛玉が出来て)、
上手くブラッシングが出来ないので
仕方ありません。

出来上がり〜〜猫
「小梅」
小柄の小梅は、やっぱりしょぼい!

DSC_0512.jpg

「飛鳥」
太っているように見える飛鳥も、シャンプーすると結構しょぼい!

DSC_0517.jpg

大嫌いなシャンプー!よく頑張ったので、
ご褒美に「鯛かま」と「かつお節」をあげました。


<お風呂大好き猫のお話し>

露天風呂大好き♡な私。
温泉めぐりをしても「しめ」は必ず「下湯原温泉」
お湯の質も温度も、開放的で景色も最高。
自律神経が不安定な時に行くと、なぜか落着く。

その下湯原温泉には(ペットの湯)があります。
人は420円なのに、ペットは1,570円
確か二匹めからは780円
その都度お湯を抜いて掃除をしてからの入浴なので
ちょっと高め!
ほとんどが犬。
猫は見かけない。

ある寒い日、産まれたばかりの子猫がダンボールに入れられて
道端に捨てられていました。

可愛そうに思った方が、自宅に連れてかえりました。
寒くて、ぶるぶる震えている子猫を温めるため、
洗面器にお湯を入れて温めてあげました。
その猫は、成長しても、お風呂に一緒に入るくらい
お風呂大好き猫になったそうです。
あのときの、温かさがよほど嬉しかったのでしょう。
posted by まぁみちゃん at 17:43| Comment(0) |

2013年09月04日

花の甲子園

スマホの写真をパソコンに送れなくなって
悩んでいましたが、
「スマホからパソコンのメールアドレスに
画像を添付して、それを取り込んでは」
とのアドバイスをいただき
早速挑戦!!
出来ました。
動画はまだ無理ですが・・・

「花の甲子園〜中国地区大会」

9月1日(日)
豪雨のため開場が(ホテルニューオータニ)に変更。
17校のエントリー
緊張の中、「いけこみ」
3人で3作品をいける。
@指定花器
Aミニチュア
Bコンポート
テーマを決め、45分間の制限時間のなか
花の包みを開ける。

さあ!!日ごろの練習の成果が出せるといいね。
ところが、私たち審査員が質問したり
色々とチェックして回るので、緊張するわ
うっとうしいわ??だったかな?

「審査員」
鳥取文化環境局文化政策課 神庭伸子氏
鳥取教育委員会事務局高等学校課 指導主事 山口京子氏
鳥取市企画推進部文化芸術推進課 次長兼課長 西村朋之氏
鳥取市教育委員会学校教育課 主査 竹内通恵氏
株式会社日本海新聞社 常務取締役 佐伯健二氏
日本海テレビジョン放送株式会社総務局次長・総務人事部長 森谷裕子氏
一般財団法人池坊華道会 相談役 岡田銀次二郎氏
一般財団法人池坊華道会 評議員 前田清遊手(チョキ)
一般財団法人池坊華道会 評議員 迫 和子氏
一般財団法人池坊華道会 評議員 遊木龍冶氏
池坊短期大学講師 名倉庄司氏
以上 11名の審査員

いけこみが終わればいけあげた作品についての
一人ずつのプレゼン!!
(1校=3分半の持ち時間)
このプレゼンが重要!(私的には)
そしてぴかぴか(新しい)

優勝〜安田女子中学高等学校

DSC_0529.jpg

パフォーマンス賞〜山口県立防府商業・防府商工高等学校
チームスピリット賞〜広島市立広島工業高等学校
ハーモニー賞〜岡山県立西大寺高等学校
アメージング賞〜岡山県立岡山南高等学校

という結果でした。

高校生の皆さんお疲れ様でした。わーい(嬉しい顔)

優勝高は、11月17日に京都池坊本部(家元)で
開催される決勝大会に出場します。
全国優勝目指して頑張ってくださいね!ハートたち(複数ハート)






posted by まぁみちゃん at 21:42| Comment(0) | 日記

2013年09月03日

犬の十戒

スマホとパソコンが、倦怠期に入ったようです。
先日まで出来ていた、スマホからの写真のアップが
全く出来なくなりました。
セキュリティーをバックアップしてから・・・

ということで、今日は
「花の甲子園」の動画と
(はじめての動画は「花の甲子園」と決めていました。)
写真をアップしたかったのですが、残念です。

今日は、先日行った横浜の大きなペットショップに
貼ってあった
「犬の十戒」を書きます。
読み終わって涙が出てきました。
(我が家にも猫が2匹います。)

犬<犬の十戒>犬


@私の一生はだいたい10年から15年。
 あなたと離れるのが一番辛いことです。
 どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。

Aあなたが私に何を求めているのか
 私がそれを理解するまで待って欲しい。

B私を信頼して欲しい。
 それが私の幸せなのだから。

C私を長い間叱ったり、
 罰として閉じ込めたりしないで欲しい。
 あなたには他にやることがあって、楽しみがあって
 友達もいるかもしれない。
 でも、私にはあなたしかいないから。

D話しかけて欲しい。
 言葉は分からなくても、
 あなたの声は届いているから。

Eあなたがどんな風に私に接したか、
 私はそれをすべて覚えていることを知ってほしい。

F私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。
 私は鋭い歯であなたを傷つけることが
 出来るにもかかわらず
 あなたを傷つけないと決めていることを。

G私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、
 怠けているからといって叱る前に、
 私が何かで苦しんでいないか、考えて欲しい。
 もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、
 長い間、日に照らされtいるかもしれない。
 それか、もう体が老いて、
 弱ってきているのかもしれないと。

H私が年を取っても、私の世話をして欲しい。
 あなたもまた 同じように年をとるのだから。

I最後のそのときまで、一緒にいて欲しい。
 言わないでほしい、
 「もう見てはいられない。」
 「私ここにいたくない。」
 などと。
 あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。
 忘れないでください。
 私はあなたを愛しています。

posted by まぁみちゃん at 21:26| Comment(0) |