2014年02月21日

初めてのいけばな体験

ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)
お弟子さんと一緒に「いけ花体験」に来られました。
いけばなは初めてとのことわーい(嬉しい顔)
自分で好きな花を選んで・・・水切りもして・・・
完成したのがこの作品です。
私は、リボンの作り方とエンジェルヘアーを足しただけ手(チョキ)
若い方らしい色合いグッド(上向き矢印)
初めてとは思えない素敵な作品が出来上がりました。るんるん


DSC_0131.jpg

紹介してくださった方の作品です。


DSC_0129.jpg

さすがグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

※写真をクリックすれば、大きくなります。

とっても喜んでいただけたようで、
「是非またしてみたいです。」
と、うれしい言葉。

まずは、身近に置ける花からスタートexclamation×2

他の生徒さんの「池坊の生花」を横目で見ながら数か月わーい(嬉しい顔)
ほとんどの方が、池坊の「生花」に興味を示されます。

もちろん、「正風体の生花」から始めますが
新風体の人気はうなぎのぼり右斜め上
目指せ「新風体」のようです。ハートたち(複数ハート)

池坊専永宗匠が発表された「新風体」
今の時代に、もし新風体がなかったらと思うと・・・
花展の会場で、「立花・生花」ともに大半を占めている「新風体」
宗匠の「先見の明」それをまた「形」にしたことに
偉大さを感じます。

飛行機
外国に行かれることの多い方が、見学に来られました。
アメリカ等で「いけばな」の助手を頼まれたとかわーい(嬉しい顔)
何とか助手が務まるように、なりたいとのことぴかぴか(新しい)

お忙しい方なのに、何とか時間をつくって来られています。
もちろん、生花正風体の基本からです。

池坊の花は、時代とともに変化し
古典も現代の方が美しいと受け入れてくれる。
本物だからこそ、1400年以上もの歴史を刻めるのだと痛感しています。
池坊人で良かったexclamation×2ムード


posted by まぁみちゃん at 21:05| Comment(0) | 生徒さんの作品