2014年02月27日

あすかちゃんが・・・

猫飛鳥が「ポリポリ」としていたのを知っていた。
去年の秋くらいかな?
お外には一切出していないので
蚤などの虫をくっつけているわけがないexclamation×2
こんな程度にしか思わないで ほっておいたたらーっ(汗)

飛鳥の足が剥げているのも知っていたexclamation
ナメスギわーい(嬉しい顔)としか思っていなかった。

珍しく、「スコ座り」をしていてふと見るとがく〜(落胆した顔)

飛鳥のおなかが剥げていて、カサブタもできていた。


DSC_0151.jpg


爪切りを兼ねて、かかりつけの「赤崎動物病院」へダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

猫先生
「かなり痒かったね。」
「ご飯は(エサ)は病院で買っているので問題ないけれど
 おやつが原因かもしれない?」
「今まで食べて何とも無くても、急ににアレルギーが出る場合があります。」
「今日は注射をして 明日からは薬を飲ませてください。」
「良くなるまでは、おやつはすべて禁止です。」

☆小梅ちゃんも一緒におやつ無し。
 飛鳥ちゃんが食べられないので、小梅ちゃんだけ食べると飛鳥ちゃんのストレスが溜まるといけないからむかっ(怒り)

まあ、当たり前のことだけどもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

うっかりしないように張り紙をした。
飛鳥の写真カメラこれが「スコ座り」
もちろん、剥げていなかった時ぴかぴか(新しい)

         左斜め下

DSC_0152.jpg


6日後、赤崎動物病院に行った。

「ペットを守る乳酸菌スプレー」を
夏頃、主人が横浜から買ってきてご飯にスプレーしていた。
猫のおしっこやウンチが臭くなくなるらしい。
12月頃、飛鳥のおなかが剥げてきたことに気付いて
スプレーが原因かも?もしれないと
やめていたらしい。
私は、知らなかった。もうやだ〜(悲しい顔)
夫婦の会話が不足していたちっ(怒った顔)ムード

背中をナデナデするくらいで、お腹まではチェックしていなかった私。猫

先生にお話しし、後日商品を見てもらうことにした。
(今日はお休みなので、明日行きます。)

10日分の炎症を抑えるお薬を10日分いただいた。

お薬の袋があまりにもかわいいのでわーい(嬉しい顔)揺れるハート

DSC_0153.jpg

猫小梅ちゃんの為にも早く良くなって〜〜
あすかちゃん猫

※小梅ちゃんは、何ともないのにおやつ抜きたらーっ(汗)たらーっ(汗)exclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)
 小梅もストレスが溜まってそう爆弾

もっと、ストレスが溜まっている私ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら爆弾

「おやつハートたち(複数ハート)揺れるハート揺れるハートあげた〜〜〜い」

posted by まぁみちゃん at 18:24| Comment(0) |