2014年08月05日

動物病院に行ってきました

あすかの耳の傷が両耳になり、
かかりつけの、赤崎動物病院に行ってきました。

原因はわからなかったけれど猫ふらふら

耳の中が化膿しているとのこともうやだ〜(悲しい顔)
@水が入った
 (シヤンプーはよくないとのことで今はしていないため、水が入ることはないと思う。)

A蚊にかまれた
 (蚊は、猫の場合、耳は毛が少ないので刺しやすい。
  うん〜〜???外には一切出していないし???
 家の中にかが入ることはきわめてまれexclamation全ての窓には網戸があるけれど
人の出はいりで一緒に入ってくることもある・・・蚊に刺されたのか??)

Bアレルギー
 (通常の食事とおやつ以外は食べさせていないexclamation×2猫
 もし、違うものを食べてアレルギーを起こしたならば、
あすかパンチ盗み食いした??

とりあえず、化膿止めの注射一本わーい(嬉しい顔)
後は一日一度のお薬をいただきました。病院


DSC_0571.jpg

お薬を飲ませるのが結構大変ふらふら

大好きな「鯛かま」やウエットな「本カツオ節」をカモフラージュ手(チョキ)
巻いたり、挟んだり”!

「あすかちゃ〜〜ん揺れるハート お・や・つよ〜〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート
いわゆるネコナデ声で呼びつける演劇


以前、お腹に発疹が出たとき、お薬タイムに、悪戦苦闘した。
顎の関節を抑えて口を開けさせて、お薬を「ポトン」と口に入れるも
上手に吐き出す。
しばらく口を押え、もう大丈夫と思って放すと・・・
上手に吐き出すあすかバッド(下向き矢印)この繰り返しバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

今回は、おやつに巻いて(中に押し入れて)
「ハーイハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)お・や・つよ〜〜揺れるハート
これでOK!親も慣れてきた。

猫
病院で「あすか」の名前の由来について話が弾んだわーい(嬉しい顔)

あすかは二匹兄妹猫猫

もう一匹は真っ白の 男の子(スコティシュ)
あすかは、珍しい三毛の女の子(スコティシュ)
悩んだ末に 三毛の女の子に決めました。
日にちを決め(大安吉日)受取に行ったとき、
名前を「あすか」に決めました。と報告ぴかぴか(新しい)

「ではこの子は、チャゲね。」との切り替えしハートたち(複数ハート)

でも本当は、あすかは、「飛鳥」なんです。
主人が「飛鳥クラブ」に入るほどのお船好き船
豪華客船の「飛鳥」からつけたものexclamation×2
今は「飛鳥」から「飛鳥U」になっているので我が家の猫は、「飛鳥V」あすかさん かなexclamation&questionわーい(嬉しい顔)



6月に丸刈りにしているものの暑い様子。尻尾の毛は刈っていない。
顔は丸顔にカット足も作をはいたように残してあるが、ずいぶん伸びてきて
ヌーディ?ではなくなってきている。ぴかぴか(新しい)

そのあすかの避暑地??は、ひらめきもっぱらトイレ

DSC_0563.jpg


DSC_0564.jpg


ひんやり素材の枕カバーを買ってきておいてみたら
飛鳥は、見向きもせず、素通りバッド(下向き矢印)

小梅は、ひんやり枕カバーの横で寝そべるパンチパンチ

DSC_0570.jpg



DSC_0567.jpg



宅配の袋をその横に置いてみたら



DSC_0574.jpg



小梅の勝利手(チョキ)


DSC_0576.jpg

  
きょうも先越されたもうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)ふらふらなぜかトロイあすかわーい(嬉しい顔)



DSC_0578.jpg
posted by まぁみちゃん at 19:12| Comment(0) |