2014年11月29日

池坊学園と池坊保育園

学校法人池坊学園の評議員会議の為
池坊短期大学に行ってきました。新幹線

DSC_0863.jpg

いす議が終わって・・・
池坊保育園の園児さんたちに遭遇
なんとかわいい事
一緒にいた、総務部長が目を細めて

yjimageWUBCEC5P.jpg

「ペンギンみたい」
と言った。
子煩悩な方のようだ。
行儀よく並んで
同じ帽子をかぶって
お散歩かな?

年を尋ねたら
指で
手(チョキ)2つとか3つとか

「タッチ」
と言って手(パー)手を出したら
皆がタッチ手(パー)手(パー)手(パー)手(パー)手(パー)してくれた手のかわいい事るんるん
ビックリしたのは
2〜3歳児が自分で靴を履いていること。
先生も「じっと我慢の子」
で 目ハートたち(複数ハート)見守っていました。
靴が左右反対の子の子も。がく〜(落胆した顔)
もう一度チャレンジ。わーい(嬉しい顔)
疲れはどこかへ 飛んでいった。揺れるハート揺れるハート

※学校法人 池坊学園は2016年 幼児保育科を新設予定。ぴかぴか(新しい)
 
 校内に保育園があるので、他校より園児との交流も多いことだろう。グッド(上向き矢印)
 
生け花も教えられる先生を目指してもらう。グッド(上向き矢印)
 就職も有利。グッド(上向き矢印)

<体験談>

履歴書の資格欄に「池坊いけばな免許 脇教授3級」
と書いたら試験官に好感を持たれました。
最近は、人とは違う資格が注目されているので、
池坊のいけばなを習って良かったです。

ホームステイ先でかわいい「いけばな」をいけ、
日本の伝統文化を紹介してとても喜ばれました。
これからは、日本に来られている外国の方にも
「いけばな」を紹介していきたいと思います。ハートたち(複数ハート)

介護士です。
季節ごとみんなで「いけばな」をしています。
いけばな体験で習った「ひよこ」も作りました。るんるん
利用者様の評判もよく、手(チョキ)
毎回とても楽しみにしていただいています。わーい(嬉しい顔)

華道教授はもちろん、お花屋さん・ブライダル業界
旅館・飲食業・ホテル・お勤め先など、
仕事にも活かせ、共の場にもかわいい「いけばな」をいけることができます。
いけばなは、生きている花を扱うことで、命の大切さを知り
自然に感謝する心を育み心身を養うことができます。
年齢制限はありません。ぴかぴか(新しい)
幼児からご高齢の方まで、お花が好きなら大丈夫です。

わーい(嬉しい顔)「いけばな」はじめてみませんかわーい(嬉しい顔)

             池坊児島支部  前田 清遊 (前田正美)

posted by まぁみちゃん at 09:22| Comment(0) | 日記

2014年11月28日

苦手

そろそろ、バーゲンの季節わーい(嬉しい顔)

私の方向音痴はモバQ、周知の事実。もうやだ〜(悲しい顔)

あるとき、デパートのバーゲンに遭遇してしまった。exclamation×2

人ごみは大の苦手。イベントバッド(下向き矢印)
はぐれないように、後をついていく。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
つい、ワゴンの商品に気をとられてしまった。ブティック揺れるハート

はぐれたexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

がく〜(落胆した顔)慌てて、主人のセーターの裾をつかんだ。手(グー)
ホッとしたわーい(嬉しい顔)

その時exclamation×2

ふらふらがく〜(落胆した顔)

誰?目このおじさん?目

「す・すみません。」もうやだ〜(悲しい顔)
と私。バッド(下向き矢印)
そぅ〜〜と
がく〜(落胆した顔)知らないおじさんのセーターから手を離した手(パー)
それから、
本物の主人のセーターの端っこをつかんで手(グー)歩いた。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
それからというもの、商品には目もくれず目ひたすら歩いた。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

それからは、

イベント人ごみの中に出かけると、手を引っ張られていた手(パー)
決してラブラブだからではない。ムード( ;∀;)
私を探すのに一苦労するから。モバQ
なぜか人ごみの中を歩くと、必ず迷子になってしまう。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
バーゲンなんて嫌いだパンチ

今は、
はぐれてもいいから離れて歩いている。るんるん
携帯電話があるから。
携帯電話「いまどこ?」終了電話

携帯電話携帯電話といえば、誰かが言っていた。
「自分たちの青春時代ムードに、携帯電話があったら、
結婚する相手が替わっていたかもしれないわーい(嬉しい顔)」と

携帯電話。
無くて
良かったのか?
悪かったのか?

※携帯電話のない時代。
そういす私の学生時代
私から電話をかける時は、近所の公衆電話から母に
わーい(嬉しい顔)「電話して」
走って帰り電話、呼び出されるのを待つ。わーい(嬉しい顔)

公衆電話は、10円硬化専用。
いす学生が多い京都では、公衆電話の利用者が多い。
ある日、電話をしていると、10円玉が入らなくなった。exclamation&question
一杯になってしまったのだろう。exclamation×2

るんるんいつまでも、るんるんいつまでも・・・手(チョキ)
尽きることなく 話ができたキスマークキスマーク
ひらめき下宿に帰り、教えてあげた。
皆、その日は友達と長話。わーい(嬉しい顔)るんるん

 それからというもの、十円硬貨が満杯になるのを心待ちにしていた。ハートたち(複数ハート)
 ラッキーなことは、少なくとも3回電話電話電話くらいはあったと記憶している。手(チョキ)
 
懐かしい 赤い公衆電話
公衆電話.jpg
  
電電公社さんごめんなさい。(._.)

<今日は、池坊学園の評議員会議メモ
京都へ行ってきます。>新幹線メモ



ー(長音記号1)連日の、長文のブログにお付き合いくださり
有難うございます。揺れるハート揺れるハート

数日読むメモのを怠ると・・・
大変ねわーい(嬉しい顔)
とりあえず、一か月間
文章を書く練習をしています。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

お付き合いをわーい(嬉しい顔)
 
バス旅行(前田社中 京都ツアー)から一年バス
今年はフレンチレストラン
来年は?るんるん
「会」の名前を考えなくてはねひらめき
宿題にしましょうかわーい(嬉しい顔)
幹事さんは決まっていましたね。手(チョキ)
Wやすこさんにexclamation×2カラオケ





posted by まぁみちゃん at 07:57| Comment(0) | 日記

2014年11月27日

添え花

森上光月先生の 光陽書道会展
花担当は、 私わーい(嬉しい顔)
昨日、いけこみに行ってきました。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 
かわいい書の添え花かわいい
あくまでも添え花かわいい
☆目立ちすぎず目立つグッド(上向き矢印)
☆頑張りすぎず頑張るグッド(上向き矢印)

自分の名前を出さないで添え花に徹するのは面白い。
ほとんど、私を知る人は席札を出している作品しか目にしたことがないと思う。
いつもの池坊の花ではない。
アレンジと池坊の両方ミックスされたような作品かなexclamation&question
私のお弟子さんでも目にしたことがない作風です。目
興味のある方は、森川美術までお越しくださいね。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
入場無料です。
岡山駅より徒歩5分。
詳しくは「森川美術」で検索してください


28日(金)からの開催ですが昨日作品の搬入
それに合わせて、花も!

前日当日ともに、花材を集めの奔走。
水揚げと花材の処理に手間取ったものの
何とか納得のいく花材が手に入った。

お弟子さん2人とともに岡山へ。

作品(花)の数も置く場所も全く決まっていない状況の中
ぶっつけ本番exclamation×2いつものこと手(チョキ)

全ての作品を、自分でいけようと決心していた。揺れるハート

最初から、躓いた。がく〜(落胆した顔)
ぴかぴか(新しい)高木先生ぴかぴか(新しい)の作品前のスペースが
私の思惑とは全く違っていた。あせあせ(飛び散る汗)

ぴかぴか(新しい)日本一の先生の作品の前に置く花
かなりの時間を費やした。

なんとか、私の集中力も もった。手(チョキ)
二階から始め、一階も手(チョキ)

やっと終わって
私の集中力も
「プチッ」
と切れたパンチ

その時、
森上先生が
「ここにある私の作品の前にも欲しいと」

二階がメインだが
一階にも先生の作品が飾られていた。

残った花材をあさった。かわいいかわいい
残り少ない私の集中力を
再び、呼び戻し
作品の構想を練った。(*'▽')

数個の一輪挿しは、お茶の先生といけばなの先生をしている
星島先生に丸投げ。わーい(嬉しい顔)
尾崎さんもよく気が付く。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
雑用をテキパキこなしてくれていた。
二人のお弟子さんのサポートで
いけこみ終了。手(チョキ)

展示は二日後からで
五日間は花を持たせなければならない。
花の世界をご存知の方には、五日間の展示は厳しすぎることがわかると思う。
書はいいなあ。枯れないから・・・
書の世界を知らないくせに 思ってしまった。わーい(嬉しい顔)

朝の手直しに行く時間が取れない。
〇初日は、会議の為京都へ
〇二日目は、他支部の花展等・・・
〇三日目は、鷲羽ハイランドホテルにて
緑丘婦人会摂理と40周年記念式典・祝賀会があり
会長さんから招待を受けている。
倉敷市長との席を設けてくれている。
「池坊のことをしっかりアピールしてね」
と、言われて出席を承諾していた。

一番花が心配な最終日にも手直しにいけそうにない。
何とか一日でも、開場前の手直しに行きたいとは思っている。

<高木聖鶴先生の作品前の添え花>


DSC_0848.jpg

<森上光月先生と>


DSC_0847.jpg

<ドアを目立たなくしてほしいとの依頼>


DSC_0849.jpg


DSC_0853.jpg

DSC_0851.jpg

DSC_0850.jpg

<子供さんの作品前>


DSC_0858.jpg


<森上先生の作品の一つ>


DSC_0857.jpg

DSC_0842.jpg

DSC_0845.jpg

<森上先生の日展「特選」作品の二番手>
※本物の作品は日展で全国を回っている

DSC_0855.jpg

DSC_0859.jpg



写真.jpg








































posted by まぁみちゃん at 08:36| Comment(0) | 日記