2014年11月20日

父 bP

揺れるハート ぴかぴか(新しい)<183>ぴかぴか(新しい)
ブログのアクセス数が 11月17日が 183 
今までの最高記録グッド(上向き矢印)
 NEWブログを始めた当初
一か月続けばいいほうだと思っていました。
しかし、まだ続いている。exclamation&question
時間もないしexclamation×2
ネタもないしexclamation×2
文章なんて書くの、苦手だしexclamation×2
色々と自分に言い訳をしてきた。パンチ

最近、長文を毎日のように書いている。パソコン
せめて一か月、文章を書く練習をしてみようわーい(嬉しい顔)
一番時間が取れない 11月にexclamation×2
時間は作るもの時計
挑戦したかった。
本当に時間は作れるものなのかexclamation&question
わーい(嬉しい顔)時間は作れた手(チョキ)

目アクセス数を見て 励みになりました。手(チョキ)黒ハート
揺れるハート下手なブログに訪問してくださり ありがとうございます。揺れるハート
 
  ぴかぴか(新しい)<韓国からアクセスしてくださっている方へ>ぴかぴか(新しい)
※韓国からのアクセスの多さに目驚いています。
 どんな方なのかわーい(嬉しい顔)るんるん気になっています。揺れるハートわーい(嬉しい顔)

  
 <父>

京都でいす学生生活をおくっていたころ。

母が切手を50枚も送ってきていた。がく〜(落胆した顔)
母は自分用として、25枚買っていたという。がく〜(落胆した顔)
自分の25枚が少なくなると、
又、私に50枚送ってくる。がく〜(落胆した顔)
私はお友達にも書くと思い、倍にしたとかexclamation&question

いくらなんでも切手は余ってしまう・・・
お金に換えようかと思った。わーい(嬉しい顔)

母から、1週間に3通くらいは手紙が来ていた。
返事が遅れたら
演劇「前田さ〜ん ご実家から電話お電話ですよ。」
大家さんの声がする。

そんなに毎日のように書くこともない・・・
とりあえず日記のようなものと
家計簿もどきを週3回くらいは書いていた。
※家計簿を書いて送っていたのは、
お金が少なくなったことを知らせる魂胆が
そこにあったのは間違いないわーい(嬉しい顔)
 電話「お金を送って!」
 と電話しなくてもよかった。
キヤッシユカードもない時代のこと。

しかし、週三回も手紙を書くのは面倒この上なかった。

一緒の下宿に住んでいるYちゃんと、Hちゃんは
地元の彼氏ムード黒ハートに手紙を書いていると思っていたようだ。

TVテレビを見に来たら、いつも手紙を書いているからと。

そんな人ムード、全くいなかったのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

厳しい監視の中、黒ハートありえなかった。もうやだ〜(悲しい顔)失恋

そんなある日、
母だけに用事があり、宛名を母の名前で送った。メール

演劇大家さんの声がした。
電話「前田さん ご実家からお電話ですよ。」

母からだった。るんるん

「今度からは、絶対に宛名をお父さんの名前にして」
耳「???」

父は、毎日手紙が届いてないかダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)郵便受けを見るのが日課だという。揺れるハート
母に宛てた、あの手紙が届いた日のことわーい(嬉しい顔)

パンチ宛名を見ると母の名前「シズカ様」になっていた。パンチ

父は、手紙を郵便受けに戻した。ちっ(怒った顔)
ちっ(怒った顔)部屋に帰り母に
むかっ(怒り)「シズカ様」になっていたから自分で取りに行くようにと言ったという。

なんと、

大人げない父。がく〜(落胆した顔)

私の上に2人の兄がいたそうだが、
(私が生まれるずっと前のこと。)
二人とも幼いころに亡くなり、やっとできた子供が私。
長男は5歳くらいの時、ちょっとした交通事故で、どんっ(衝撃)
破傷風にかかり亡くなったとか。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ひらめき二人も子供を亡くした両親は、私に子守りさんをつけた。

遊んでいる時にも子守りのお姉さんは、四六時中私を監視した。目
したがって、子供同士のちょっとした喧嘩もほとんどしたことがない。ふらふら

あまり良い環境とはいえなかったと思う。もうやだ〜(悲しい顔)

<主人いわく>
小さいときから
段ボール箱に入って、
床の間に座らされていたような生活をしてたみたい。」
自由奔放な生活をしていた主人は
「気の毒」だといった。
そして父の監視から私を解放してくれた。

今思うと私を溺愛していたようだ。揺れるハート揺れるハートハートたち(複数ハート)  

そんな父から

メール一通も手紙をもらったことがない。

電話電話も、母との会話をそばで聴いているだけ。
たまに父が電話に出ると
電話「元気か。それならいい。」
で終了!
電話は、切れた・・・がく〜(落胆した顔)
母に代わってくれなかった・・・パンチ

大好きだったコーヒーを毎朝いれている。喫茶店
その小さなコーヒーカップ喫茶店
仏壇に供えられる。

コーヒーの焙煎もしている「パワープラント」さんの
「天城ブレンド」ぴかぴか(新しい)
母は、一緒にコーヒーを買いに着いてきてはダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
「おじいさんも飲めたらいいのに。」
と いつも同じ言葉を繰り返す。わーい(嬉しい顔)

揺れるハート夫婦喧嘩をしているところを
一度も見たことがない私。

揺れるハート二人の間に生まれてきたことに感謝。揺れるハート

喫茶店コーヒーは、今日も仏壇に供えられている。黒ハート

   


posted by まぁみちゃん at 09:08| Comment(0) | 走馬灯

2014年11月19日

池坊 花の甲子園  

<Ikenobo 花の甲子園2014>
   (池坊華道会主催)

旧七夕会開催中の11月16日(日)に
高校生のいけばな日本一を決める
演劇「Ikenobo 花の甲子園2014」が
池坊本部(京都)で行われた。イベント

エントリーは、全国118校!
地区予選を勝ち抜いた10校が
「いけばなの聖地京都 池坊」へ。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
さらに予選を勝ち抜いた3校が決勝戦へ。右斜め上

花の甲子園は、3人一組の高校生がいけけ花の腕を競うexclamation×2
3人で3作品。
制限時間は30分。
15種類の花材の中から選び各校で設定した
テーマに沿って作品をいける。
優勝高のテーマは
かわいい「向上の意気」かわいい
これは、校歌の歌詞にあるそうです。

最優秀校には、
ぴかぴか(新しい)かわいい横手城南高校(秋田県)が選ばれた。ぴかぴか(新しい)

DSC_0830.jpg

優秀校には、
かわいい近畿地区代表のノートルダム女学院高と
かわいい九州・沖縄地区代表の佐賀県立唐津南高

年々、高校生の技術は向上し目を見張るものがある。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
特に、制限時間内のプレゼンテーションは素晴らしい。ハートたち(複数ハート)

かわいい<出場された皆さんへ>かわいい
お疲れ様でした。揺れるハート
涙もあり、その純真さにも努力にも感動いたしました。ハートたち(複数ハート)

私自身、見習うことが多く
毎年、反省しもうやだ〜(悲しい顔)初心にかえらせていただいております。
感謝・感謝です。黒ハート

 華道という終りのない「道」

これからもずっと歩み続けてほしい足足

大学・就職・結婚等で、環境が変わっても
全国(世界中)どこへ行っても池坊のいけばなは習えます。かわいい
池坊のホームページを検索しパソコン
いけばな教室検索をクリック
県名→市→教室の特徴が書かれたページが出てきます。
(ほとんどの教室で、体験レッスンができますよ。)

池坊の免状は、「資格」として履歴書にかけます。
趣味・特技ではありません。
せっかく習った「いけばな」
資格」に変えてみませんか。
今後も、華道の「道」を歩み続けてください。

池坊は、全力で貴方達を応援してくれます手(チョキ)


  メール <文学と花のあなたへ揺れるハート揺れるハート

「花の甲子園」と聞くと、とどうしても
あなたの顔が思い出されます。揺れるハート

   逢えなかったもうやだ〜(悲しい顔)

仕方のないことですが・・・

とても寂しいもうやだ〜(悲しい顔)

いまも
花の甲子園の為に尽力されていたお姿を忘れることができません。
そこには計り知れない「」があったと思います。

 若き文学博士 木谷 真紀子さん

あなたが慈しみ育てた「花の甲子園」
立派に成長しています。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今もいす同志社大学で教壇に立っておられるのでしょうね。ぴかぴか(新しい)

わーい(嬉しい顔)また逢いましょう。揺れるハート
ビール飲みましょう。揺れるハート
キスマーク語りましょう。揺れるハート

揺れるハート11月16日 貴女にとても逢いたくなった。揺れるハート

        児島支部  わーい(嬉しい顔)前田清遊(正美)
posted by まぁみちゃん at 08:53| Comment(0) | 日記

2014年11月18日

旧七夕会

<七夕会>
池坊最大の花展
旧七夕会、行ってきました。

ヘトヘトで帰ってきました。
児島駅に着くと、目指すは自宅!ではなく
美宝堂足足
竹内先生〜〜〜揺れるハート
整体に一目散。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今年は、特に外国の入場者が多いことにびっくり。目
写真撮影しているカメラ外国の若い男性の姿が多く目につきました。

DSC_0825.jpg


宗匠の作品は、どこがどう!ではなく
気合と心を肌で感じます。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
次元が違うことを痛感。ぴかぴか(新しい)

 <宗匠>
DSC_0803.jpg

<由紀様>

DSC_0800.jpg
  
〔美佳様>

DSC_0816.jpg


教授の先生方はもちろん
研究員の先生の、作品にはその意気込みが切々と・・・
研究員制度等・・・
池坊家の方々&職員の方々の
数十年先を見据えて・・・
色々な改革に、改めて脱帽です。揺れるハート

DSC_0811.jpg

DSC_0823.jpg

DSC_0814.jpg


日本人のDNA
和の作品が心に入って、私のハートを虜にしました。揺れるハート揺れるハート
その作品の一部ですが。かわいい
興味を持たれた方は、是非来年の七夕会に行ってみてください。
レンズが一つの写真ではなく。カメラ
あなたの二つのレンズで!!目

感動をご自分の目で!!ハートたち(複数ハート)
いけばなのことなどわからなくてかまいません。ハートたち(複数ハート)
何かが、心に入り込むと思います。ハートたち(複数ハート)
本物を目にするだけで・・ハートたち(複数ハート)
ほんとに、写真では伝えることができません。

説明なしで
作品をアップします。カメラ

DSC_0743.jpg

DSC_0736.jpg


DSC_0745.jpg


DSC_0752.jpg

    <京都高島屋>

オープン前exclamation
流石ぴかぴか(新しい)京都高島屋

10時オープン前には手話を交えての説明とご案内。カラオケ

田舎もんの私わーい(嬉しい顔)見とれていました目

DSC_0788.jpg


入るとすぐにかわいい

DSC_0790.jpg

イベント7階催し場では

いす学生時代の恩師でもある
ぴかぴか(新しい)中路喜久子先生ぴかぴか(新しい)が受付でお出迎え。

80歳+〇歳とは思えないお姿。
早速、カメラ

ブログにアップしたいと伝えると揺れるハート
「きれいに撮ってね。」キスマーク

黒いお着物のかたです。
綺麗に撮ったつもりが・・・がく〜(落胆した顔)

「ごめんなさい」もうやだ〜(悲しい顔)
威厳があって立ち姿も完ぺき。
そのうえ、お茶目るんるん

DSC_0793.jpg

DSC_0798.jpg

学生時代、先生はひときわ目立つ存在だった。目ぴかぴか(新しい)
とにかくお綺麗ぴかぴか(新しい)
花は、素晴らしく指導はテキパキ。グッド(上向き矢印)
手直しをされるお姿に揺れるハート
いつも見とれていた。ぴかぴか(新しい)










posted by まぁみちゃん at 08:16| Comment(0) | 日記