2014年11月05日

学生時代

あれから毎日、離婚したHちゃんのことばかりが思い出される。
 <思い出話>
〜下宿〜
寮を出て三人で暮らそうと家部屋を探した。
結局、バスバス代を倹約できるところに決めた。足足

入居するとき、いわゆる昔の「鍵」を渡された。

yjimageCA9QS52J.jpg


それから半年くらい経ったとき
冗談で、私の部屋に自分の部屋のカギを差し込んだHちゃん。
ドアが開いた。
「うそー」パンチむかっ(怒り)
で、次々とほかの部屋の鍵穴にも・・・
全て開いた。がく〜(落胆した顔)
知らなかった。一つのカギで全部の部屋にはいれることを。exclamation×2

或日、激しい雷が!雷
私は学校帰りで雨、雨宿りをしていた。
近くに落ちたらしいと思った。雷

帰ったら、私の部屋にHちゃんがいて
泣きながら私にしがみついてきた。もうやだ〜(悲しい顔)
「正美の部屋でTVを見ていたら雷が鳴って、怖かったからTVは消した。
消してすぐに隣の大家さんのトランスに雷雷が落ちて・・・
その衝撃で私の体が浮いた。グッド(上向き矢印)」と言った。
彼女は、とても立派な体格をしている。
まさか宙に浮くわけがない。
Hちゃんは、それからも30pくらいは浮いたと言い張った。

どの部屋でもはいれる「鍵」のおかげで、
ほかの人も私の部屋でTVを見ていることもあった。
当時学生は、ラジオを聴いていた人が多い。
 
るんるんメロディ梅田 曾根崎 中之島 もうかりまっかと 銭の街
食べて遊んで道頓堀 大阪 大阪 今日も笑うてるメロディ
るんるんなんてCMソング 聞いたことがないような気がするけれど(笑)
聴いたら思い出すかなぁカラオケひらめき

揺れるハートフェチの私。

少しかすれ気味の声が好き。
Hちゃんの声も、昔と同じで、かすれていた。キスマーク

城 達也さんのナレーションによるウイークデーの午前0時から始まる
「ジェット ストリーム」は、私の子守歌だった。ハートたち(複数ハート)
布団に入って目を閉じて、ラジオから聞こえてくる彼の声を聞いていた。
乗ったことがない飛行機に乗って飛行機夜間飛行夜しているような心地よさがあった。
素晴らしいポールモーリアの曲るんるんにも出会えた。

遠い地平線が消えて、 ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、 たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、はてしない光の海を ゆたかに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、 夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります。
日本航空があなたにお送りする音楽の定期便 ジェットストリーム
皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは私、城達也です


夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは
遠ざかるにつれ次第に星のまたたきと区別がつかなくなります
お送りしております、この音楽も 美しく、あなたの夢に、溶け込んでいきますように
日本航空がお送りした音楽の定期便、ジェットストリーム
夜間飛行のお供をいたしましたパイロットは私、城達也でした
また明日、午前0時にお会いしましょう


※インターネットで 
城達也 ジェットストリームで検索すると 
あの素敵なこえを聴くことができます。黒ハート黒ハート

手(パー)そして・・・
Hちゃん・Yちゃん、二階のお姉さんも卒業しおんぼろの下宿を出ていった。もうやだ〜(悲しい顔)
主がいなくなった部屋に
Bちゃん・K子・M子が新しい住人としてやってきた。

そして、男出入りは、全くなくなった。わーい(嬉しい顔)

一階に住む、K子とM子は、田舎で純朴に育った子たち。
私は、お姉さん風をふかせた。
清く正しく美しい生活の毎日。
影の声:「ほんとかな?」わーい(嬉しい顔)

私は京都に残り、別の学校に籍を置いた。
本格的に、池坊の花を勉強するために。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

そういえば、
新婚のころ、K子とM子が住む紀伊半島に主人と旅行に行ったことがある。
「お兄ちゃんと私たち二人はこっちの部屋。」
「お姉ちゃん(私のこと)は、あっちの部屋ね。」と言って
主人と二人は川の字に寝た。わーい(嬉しい顔)
私は別の部屋。exclamation&question

何事も「縁」なのでしょうか。
お兄ちゃんと呼んでもらっている主人は、車(RV)運転手と称し、
おんぼろ下宿の新しい住人になった三人と、
4年に一度、女4人・男1人の5人で旅行をしている。

前回、出雲大社に行ったとき、いい気分(温泉)二回いい気分(温泉)も温泉に入った。
4人は、温泉につかりながらお互いに目見てみないふりをしてした。

来年は、あれから4年目。
ますますいい気分(温泉)温泉は避けたいと思う今日この頃。ふらふら

posted by まぁみちゃん at 08:05| Comment(0) | 走馬灯