2014年12月19日

<お花の先生への足跡 NO2>

池坊の花の稽古は続いた。ー(長音記号1)
毎週のように父と 足足山へ行き
かわいい花材を採ってくる。るんるん
かわいい花は庭に咲いているもの

我が家は、貧乏なんだと思っていた。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

他の人たちは
雪にでもぴかぴか(新しい)美しい花をいけている。
一度でいいから花屋さんが持ってくる花をいけてみたかった。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、買ってはくれなかった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
お金のかからない花材ばかりでバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
恥ずかしかった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

山に行くと足足
真に、副えに・・・ちょうどいい手(チョキ)と思う枝を切って帰った。

家に持って帰り
いけようとすると・・・
バカでかかった。がく〜(落胆した顔)パンチ
使いものにならないほどに
持って帰ると本当に大きすぎて・・・
何度も何度も
失敗ばかりしていた。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

フトイやカキツバタは池にとりに行った。足足
花材になりそうな花を母は育ててくれていた。かわいい

そんな花より花屋さんの花がいけたかった。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
ほんとうにexclamation×2 
親を恨んだりもした。ちっ(怒った顔)

来る日も来る日も
毎週の稽古に使う花材は他の方のように変化がない。バッド(下向き矢印)
同じ花材を2か月なんて普通だったもうやだ〜(悲しい顔)
生花(しょうか)ばかりの稽古。
自由花も盛花も もちろん 立花なんて
夢のまた夢失恋失恋

ある日

山で「照葉椿」を採って来た
稽古がない日でも、花材があると
「いけてみなさい」
と 母から言われた。

叱られないようにいつも適当にいけていた。

その日 
来るはずのない先生が来た。がく〜(落胆した顔)

母が育てた大きな「鶏頭」の花がほしいと
七夕会に出品するという。

言わなくてもいいのにもうやだ〜(悲しい顔)

「ちょうどよかった。正美がいけているから見てやって」と言った。

先生はじっと目目間、私がいけた花を見ていた。
「いいように入っとるが。」るんるん

はじめて褒められた。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

毎年
照葉椿を使うと思い出す。
この花材のおかげで
花の先生になる道を歩み始めたのだと。


グッド(上向き矢印)褒められて育つ私。グッド(上向き矢印)

その日から
調子に乗った。カラオケカラオケ

毎週の稽古がとても楽しみになっていった。カラオケカラオケ
先生になるつもりなんて全くなかった。iモード(枠付き)
ある日、池坊短期大学があることを先生から聞いた。耳

行きたいと思った。ひらめき

行った。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

卒業してからも、京都に残りわーい(嬉しい顔)

さらに池坊文化学院に入学した。手(チョキ)

実家家に帰るときには、
捨てられる運命にある花たちをお供に帰った。新幹線

※当時、池坊学園では「ごみ箱」は「御美箱」と書いてあった。
 魔法のような箱だった。
 学生は下宿。
 飾るところがない。
 大家さんの床の間、警察署・・・
捨てるのは、もったいないのでいけさせてもらっていた。



自宅に帰ると
「帰った時だけでいいから、教えてほしい」
と言ってくれていた人たちに教えていた。かわいい
勿論無料わーい(嬉しい顔)
花材費も只わーい(嬉しい顔)
(京都から帰るとき、友達も捨てるのはもったいないからとくれていた。)

京都を引き払い新幹線
自宅に帰った。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
就職先が決められていた。がく〜(落胆した顔)
銀行だった。がく〜(落胆した顔)
私には、向かないのは明らかだった。もうやだ〜(悲しい顔)

家の家業を手伝うからとわーい(嬉しい顔)
断った。手(チョキ)

ほんとは、OLにあこがれていた揺れるハート
朝、晴れ早起きして
小さなお弁当箱に彩りよく料理を詰め込む。るんるん
お昼休みには、同僚とおしゃべりしながら食べる。るんるんるんるん

とうとう実現しなかった。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

いまだにお勤めをしたことがない。

ひらめき気が付いたら
いけばなの先生になっていた。かわいい

※この時の稽古がどんなに凄かったのか
 本当にわかるまで時を要した。
 
 体で自然と向かい合っていた日々
 
 土壌の違い。
 池に育つものと畑に育つもの。
 四季折々変化する姿。
 風にさらされ、雨に叩かれ、
 夏の暑さ、冬の寒さに耐え
 虫に食われ、
 栄養不足で耐え忍ぶ。
 何も知らずに育った花とは風情が違う 
 今は、小菊が美しい
 
 寒さや霜に耐え 葉を赤くしている
 風に受け 横に傾いている
 肥料不足で ひよろひょろしている。
 それでも頑張って
 太陽のほうへと向うとしている。
 
     愛おしい
 

 どんな立派な花より 貴女(露地ものの小菊)は美しい

 今日は、あなたが主役よぴかぴか(新しい)
 
  花は足でいけると言われる
 足でいける稽古を知らず知らずのうちに させてもらっていた私。


  
お父さん お母さん へ
 今ならわかる
山で採ってきたもの、畑のこけた虫食いだらけの花の素晴らしさが!
あの時の稽古の素晴らしさが!
 
感謝しても感謝しても・・・
 
本当にありがとうございました。 
これからも頑張ります。

           前田正美 


    〜続きはまた〜


今回も、写真がないので
京都「藤本」のランチの紹介でもわーい(嬉しい顔)

DSC_0717.jpg

DSC_0718.jpg

DSC_0720.jpg

DSC_0719.jpg

DSC_0721.jpg

DSC_0724.jpg

DSC_0725.jpg

細い路地を左折するまで 笑顔でお見送りしてくださる。わーい(嬉しい顔)

揺れるハートお人柄が伺える食事。揺れるハート
紹介したすべての方が、ご満足黒ハート黒ハート
DSC_0729.jpg















posted by まぁみちゃん at 09:31| Comment(0) | 走馬灯

2014年12月18日

<お花の先生への足跡 NO1>

遠い昔わーい(嬉しい顔)

ある流派の花を稽古していた。かわいい

先生は見本の花をいけてくれている。かわいい
同じようにいければいい手(チョキ)

ところが

今 考えるとわーい(嬉しい顔) 
「自分の世界」に入ってしまう性格だったような私。わーい(嬉しい顔)

かわいい花材をじっと 目見つめていると
自分の世界に入ってしまうのだろうハートたち(複数ハート)

この枝は、こっちに倒したほうがいいわーい(嬉しい顔)
この花は、高くしたほうが・・・わーい(嬉しい顔)

先生のいけた花なんか、ちっとも見ていなかった!わーい(嬉しい顔)

勿論わーい(嬉しい顔)
先生とは全く違ういけかたをしていた。わーい(嬉しい顔)
かわいい※生花ではなく自由花と呼ばれる盛花だった。かわいい

「何度言ったらわかるの!」パンチ
「お手本をよく見なさい!」パンチ
「貴女は、どこに目をつけているの!」パンチ
「他の人は、お手本のとおりにいけているのに!」パンチ
「そんなに斜めに差していないでしょ!」パンチ

さんざん私だけ怒られた。パンチパンチパンチもうやだ〜(悲しい顔)

それならばとひらめき

お手本そっくりにかわいい
この花はこの高さ、この木はこのくらいの角度で横に・・・目

とりあえず
よく見て同じようにしてみた。手(チョキ)

先生
「やれば できるじゃない」グッド(上向き矢印)

全然面白くなかった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
何が面白くてこんなことをしなければならないのか・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

いけて帰ってもダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
バケツの中で花は枯れていった。かわいいバッド(下向き矢印)
家に帰ってまでいけたくなかったから。もうやだ〜(悲しい顔)
花なんか嫌いだ。exclamation×2exclamation×2

「一度稽古事を始めたら、途中でやめたくなってもずっと続けなさい。
続けることが大切」
やめたくなり、話をするといつも
呪文のように同じ答えが返って来た。もうやだ〜(悲しい顔)

もう限界だった。爆弾爆弾
他にたくさんの稽古事をさせられていた。
小学校から帰るのが遅くなると(わざとるんるん遊びながら帰っっていた。るんるん
運転手さんが学校まで迎えに来た。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
当時 車の交通量は極めて少なかった。

※子供のころは、道路は子供の遊び場だった。
「ケンケン パ!」なんて石を転がして遊んでいたものだ。カラオケカラオケ
「ブウー演劇車(セダン) とか ピイー演劇車(セダン)」とか
運転手さんが車を止め ホーンを鳴らす。
やっと気が付き

おもむろに石を取り上げて
車が通れるように 横によけた。
また、道路であそんだものだ。手(チョキ)手(チョキ)


※もっと小さい頃は、
我が家の前の道路で(今はものすごい交通量)
車の影踏みをして遊んでいた。
数が数えられるようになった時には、
一つ・二つ・・・
時々通る車を数えて遊んだものだ



当然、前からくる、我が家の車車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)はすぐに気が付いた。

もちろん

その辺の家家の影に隠れて車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)車が通り過ぎるのを待った。手(チョキ)
運転手さんは、同じ制服ブティックブティックブティックを着ている生徒の一人が
私だとは気が付きにくい。手(チョキ)

学校へ迎えに行って車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
下駄箱を確かめると目
運動靴くつくつが・・・
「ない」exclamation×2

当然、車は引き返す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
後ろからの車には、気が付かなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

パンチ捕まった。exclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)


とうとう限界がきた。ちっ(怒った顔)

かわいいお花の稽古を辞めたいと母に告げた。
「女の子でしょ!いけばなくらいは出来ないでどうするの」
「お嫁さんの貰い手がないよ。」

その言葉にちっ(怒った顔)
「いけばなが出来ないから結婚しないというような人とは結婚しないもん。」
と反論した。わーい(嬉しい顔)
(親に歯向かうことなどほとんどなかったと思うが、
このことだけは今も鮮明に覚えている)

大正生まれの母にとって「いけばな」は常識だったのだろう。

そして・・・

私が、勝った。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

かわいいいけばなは

当然やめた。手(チョキ)

ところが

母にも根性があったexclamation×2

今度は池坊の先生を自宅に招き家手(パー)
ご近所の方を誘ってかわいいいけばなの教室かわいいの場所を提供した。

私が学校から帰ってくるくつくつ時間に合わせて!時計

流派は池坊。
「お帰り」
「ちょっとこっちへ来て見るだけ見れば・・・」かわいい
「はい・・・」バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
いやいやながら返事をした。

そのうち
私の花材が、用意されるようになった。
母が育てている花や父が山からとってくる木だった。

見よう見まねで目目
適当にいけた。手(チョキ)
全部抜いて いけ替えられた。がく〜(落胆した顔)

凄い!exclamation×2グッド(上向き矢印)
カッコいい!exclamation×2グッド(上向き矢印)
と思った。揺れるハート揺れるハート

ひらめき気が付いたら
いけばなの稽古を始めていた。かわいい


※数十年後
 諸流(色々な流派)の花展でのこと
当時かわいい稽古をしてもらっていた
ある流派の先生にお会いした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
私のことを
「前田先生」がく〜(落胆した顔)と呼んだ。
「ご立派になられて!」がく〜(落胆した顔)
と敬語で言われた。
ご高齢の流派の違う先生にexclamation×2
ビックリした。目

その時、その先生のかわいい作品を拝見した。

先生でこんなに違うものかと思った。
あの時にやめていてよかった。
続けていたなら
いけばなの先生には、なっていなかったと確信した。
(申し訳ありません。)

池坊の花に出逢えて良かった。
池坊の師匠と池坊の素晴らしさに
感謝!感謝!
 
私は今、池坊の先生になっている。

  
     〜続きはまた〜

きょうは写真がないので、
出番を待つ花たちの一部を紹介しますね。

かわいいもう スイトピーが・・>


CIMG1426.jpg

かわいい大人色のバラ デザート>


CIMG1427.jpg


かわいいチューリップ かわいい>


CIMG1428.jpg
 

かわいいバーゼリアとコットンフラワー>


CIMG1431.jpg

かわいいとっても長持ち グリーンアロー>


CIMG1430.jpg


かわいい銀色に染められた アプライト>


CIMG1433.jpg


かわいいリビストニアの作り物>


CIMG1429.jpg

誰がどんなふうに 使うのかしらわーい(嬉しい顔)るんるん

今日の稽古は3時から

もうすぐお弟子さんが来られる足足

楽しみるんるん楽しみるんるん

















posted by まぁみちゃん at 15:39| Comment(0) | 走馬灯

2014年12月17日

<師走に旅行>

師も走るダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)とは、よく言ったもの。
何だ かんだと気ぜわしいわーい(嬉しい顔)

時計時間が取れず延び延びにしていた旅行に行った。

飛行機沖縄 八重山諸島
飛行機石垣・船西表・船由布・船小浜・船竹島の五島めぐり
樹齢400年のマングローブもあった(板根のサシキマスオウの木)

CIMG1345.jpg

CIMG1314.jpg

DSC_0937.jpg


DSC_0919.jpg

DSC_0929.jpg

CIMG1368.jpg


CIMG1366.jpg


楽しみにしていたのはるんるんるんるん
浅瀬の海&沖縄情緒たっぷりの竹富島を水牛車での散策カラオケ

CIMG1363.jpg

エメラルドグリーンの海でグラスボードの船に乗ることとカラオケるんるん
そして、有名な「星のリゾート」宿泊グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
それもガーデンヴィラスペリアスイートルームコテージ手(チョキ)


星野リゾートの方からお迎えのバスバスの中で色々と
説明を聞いた。耳耳

「食事、チエックアウト等の時には、歩いても5分ほどですが
9番に電話して、部屋番号を伝え
来てくださいといえばカートがお迎えにきます。るんるんるんるん
フロントは・・・
食事の建物は・・・

お部屋に着いた。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
綺麗exclamation×2ぴかぴか(新しい)
素敵グッド(上向き矢印)るんるん
お風呂バカでかいいい気分(温泉)手(チョキ)

CIMG1389.jpg

シャワーも素敵ガラス張りぴかぴか(新しい)手(チョキ)
ベットが4人は寝られるくらいの大きさ目
Wベット二つくっつけたようだ目

CIMG1387.jpg


見たことがない目

御姫様ベットもある目

CIMG1385.jpg

トイレも広いグッド(上向き矢印)


流石 星野リゾート揺れるハートグッド(上向き矢印)失恋グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

と 思ったのもつかの間がく〜(落胆した顔)

カートを呼ぼうにも何番だったかよく聞いていなかったexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
宿泊の冊子を見た。本目
照明はうす暗い 【おしゃれなのだろう】

字が小さすぎて読めない。【おしゃれなのだろう】
離せばわかるお年頃の私。
離しても読めなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC_0955.jpg


おまけにオレンジ色の文字で書いてある【おしゃれなのだろう】


DSC_0956.jpg


かすかな記憶を頼りにフロントへ電話電話した。
9番であっていた。
ほっとした。わーい(嬉しい顔)

カートがお迎え。手(チョキ)

DSC_0963.jpg


いよいよ食事レストラン
夕食が・・・バイキングexclamation×2パンチ
とても高いツアーだったのにもうやだ〜(悲しい顔)
これは仕方がないわーい(嬉しい顔)

確かに品数はビックリするほど多かった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
食事中に、鐘が鳴る
「お肉が焼けましたわーい(嬉しい顔)(炭火)」
食事中に立って並ばなければならない足足足足
バイキングは、途中で立ったり座ったり・・・足足いす足足いす

夕食だけは、バタバタしないでゆっくり食事をしたかった。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

これも仕方のないことだろう。わーい(嬉しい顔)

DSC_0939.jpg


朝食も勿論バイキングexclamation×2
同じ器
食べ物同士がくっつかなくていいけれど・・・
夕食のと同じ器・・・


椅子も・・・

DSC_0942.jpg


DSC_0946.jpg

ここは南国の島リゾート
薄着の方が多いと思うブティック
これでは、洋服が引っかかって・・・もうやだ〜(悲しい顔)

椅子を見たとき目
薄手のあんであるカーデガンを持ってこなくてよかったと思った。ちっ(怒った顔)

レストラン食事が終わって
お部屋でお風呂タイムいい気分(温泉)るんるん

お風呂とシャワールーム
洗面化粧台と一緒の部屋で間仕切りはない

CIMG1388.jpg


トイレ・・・

DSC_0959.jpg

手を洗うところが無いがく〜(落胆した顔)

すぐ隣の洗面化粧台で洗いなさいということか。ひらめき

お風呂は外が見えるようにガラス張り手(チョキ)
湯船につかりながら外を見たくなった。リゾート
木でできたブラインドを上げた。
横にあるもう一つのブラインドに引っかかって・・・
上がらない。バッド(下向き矢印)

DSC_0952.jpg

再度挑戦した。わーい(嬉しい顔)
もう、外を見るのはやめた。目もうやだ〜(悲しい顔)

お風呂かシャワーを誰かが使っていたとしますね。いい気分(温泉)
自分がトイレに行きたくなったトイレ
トイレには手を洗いところがない・・・がく〜(落胆した顔)

洗面台に行って手を洗うには、シャワーかお風呂に入っている人が丸見え
見るほうも、見られる方も 目目
どちらも・・・困ってしまう。ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

ボストンやラスベガスのホテルはこの様式だったが・・・
ここは『日本』exclamation×2

これだけ広いトイレ!中に手を洗うところがほしかった。失恋

お友達4人で来ていたらブティックブティックブティックブティック
お風呂タイムも長くなり

なかなかトイレにいけないだろう。
手が洗えないから。

今の人たちは何ともないのだろうかexclamation&question


やっとベットに横たわった。

シーンと静まり返るお部屋眠い(睡眠)眠い(睡眠)

「コチコチ・・・・・・」時計
時計の音がする耳耳

寝られない。もうやだ〜(悲しい顔)

灯りをつけたひらめき
本当に、時計目覚まし時計が置いてあった。

DSC_0960.jpg


電子時計ではないので音がする。バッド(下向き矢印)
ビジネスホテルでもこんな時計は置いていない。
何度も寝返りを繰り返して・・・むかっ(怒り)むかっ(怒り)

音のするパンチ時計は、隣の部屋に強制パンチ引っ越しさせた。時計ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

車の音もしない静かなリゾート
リゾートでは、こんな時計がいいのだろうか?
(夜中でも ポッポ ポッポと時を刻む鳩時計よりましだが・・・)
電池切れになる時計
朝の目覚ましがならないこともある。
いまどきほんとに珍しい。
せめて電子時計にしてくれたらと思った。



ベットサイドには、ひらめきスタンドもあった。
灯りを絞り込んで眠い(睡眠)寝ようとしたが・・・
角度調節もできないexclamation×2パンチ
灯りが目に入ってくる。目ひらめき
消して寝た。むかっ(怒り)パンチ

翌朝晴れ
化粧台でお化粧揺れるハートキスマークぴかぴか(新しい)

拡大鏡があった目
よく見える目手(チョキ)

でもこれ以上、下に下がらないバッド(下向き矢印)


DSC_0954.jpg

鏡を見ながら立って足足
お化粧をしなければならなかった。キスマークバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

このホテルは、リゾートビーチもあり最南端のゴルフゴルフ場もある。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

若者専用ホテルに徹しているのだろうかexclamation&question

ご高齢の方も多かったけれど・・・

ホテルのスタッフの方たちは、わーい(嬉しい顔)素敵な笑顔とハートたち(複数ハート)気遣いがあった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
さすが、揺れるハート揺れるハート洗練されている人たちばかりだった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

でも
二度と「星野リゾート」には、宿泊したくないexclamation×2

宿泊をしたホテルも数多くあるが
正直、二度と泊まりたくないと思った失恋のは初めてもうやだ〜(悲しい顔)

「星のリゾート」というブランド
過剰評価していたのかもしれない。

有名で 一度は泊まってみたいホテルだった。

「それはね、リゾート!と名前が付いているでしょ!」
と言われそうですが
憧れのホテルだっただけに・・・

普通のホテルに宿泊していたら
同じことがあったとしても
何も思わなかったとおもいますが・・・





<反省>

リゾート島の方たちは、農業(サトウキビ畑)や畜産
おもに「観光」で生活をしていると
バスバスの中で聞いていた。


石垣島の鍾乳洞を目見学していると
カメラ写真を写してくれていた。
帰るときには、出来上がっていてカメラ
1500円位で買うことができる。
「別に欲しくなかった」

買わなかったexclamation×2

次のところでも
買わなかったexclamation×2

三度目で気が付いたひらめき
この島の方たち(若者)は、観光で生活をしているのだとexclamation×2

写真カメラ買えば良かったと反省した。( ;∀;)

それから、水牛車に二度乗った(^^♪
遅ればせながら
全て買った。手(チョキ)手(チョキ)

気づくのが 遅い 私。ひらめきバッド(下向き矢印)
反省した。(/_;)
少しでもお金を落として帰るべきだったと揺れるハート揺れるハート

posted by まぁみちゃん at 20:36| Comment(0) | 日記