2014年12月01日

夜目・遠目・傘のうち

<夜目・遠目・傘のうち>

その年の成人式は、雪だった。雪

お振袖の女性二人。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
可愛い!わーい(嬉しい顔)綺麗!ぴかぴか(新しい)

ジーンズ姿とは大違い。わーい(嬉しい顔)
 
でもその日は雪。雪

メロディ井上陽水の傘がないメロディ
状態の二人。

せっかくのお振袖。ぴかぴか(新しい)
ひらめき着物にはやっぱり和傘。
京都で作った、無地の蛇の目傘を貸してあげた。揺れるハート揺れるハート
赤と紫

yjimage8U07VTW1.jpg

赤は、顔がほんのり赤く染まって可愛い。
紫は、大人の女性に変身し色っぽくなる。

yjimageLX56GSNF.jpg

やはり、
女性が最も美しく見える条件

夜目・遠目・傘のうちとはよく言ったものだぴかぴか(新しい)


二人に、和傘の使い方を教えた雨
傘を開くときは、傘の頭を下に向けて、軽く左右に回す。
少し開いたら、中のロクロを持ってゆっくりと開く。
手で持っているところを、持って歩くと傘が開いてしまうので
頭の紐を持つこと。
(洋傘のように石突きは先端にない。
洋傘の手元が、和傘では石尽きになる。)

成人式の会場行くと階段があった。

二人は優雅に和傘をさして、階段を降りた。パスワード
雪薄化粧の雪景色と、着物とのコラボは限りなく美しかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
見とれた。目揺れるハート

うそーがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
振袖のお袖がもうやだ〜(悲しい顔)>階段を掃除していた。失恋

歩き方を教えた足足
袖の持ち方も教えた手(チョキ)

帰ってきた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
手(パー)手に

持っている傘は・・・目

ボロボロだったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
しょせん、和傘は紙でできている。

職人さんが丹精込めて作ってくれた私の和傘揺れるハート揺れるハートグッド(上向き矢印)
無残な姿をさらけ出していた。バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

アッひらめき
教えていなかったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
傘立てに入れては、いけないということをパンチ


ゴミの収集日が来た。

和傘二本と霧箱2つに
さよなら」を言った。手(パー)手(パー)

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)成人おめでとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

成人式が来ると思い出す。わーい(嬉しい顔)


posted by まぁみちゃん at 08:00| Comment(0) | 走馬灯