2015年04月30日

<ピンクの・・・NO5>

<ピンクの・・・NO5>

〜山口さんの仕事場訪問〜

DSC_0410.jpg


お庭の色々な新緑たちがぴかぴか(新しい)
「いらっしゃいませ。わーい(嬉しい顔)仕事場へどうぞ。」
と言ったのか

手(パー)よっ!久しぶり!そのワンピースブティックおかしいよ!がく〜(落胆した顔)
と 言ったのかは定かではないが

とびっきりの笑顔で迎えてくれていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

家「お邪魔しまーす。」

入るとすぐに目についた。
アツ目
「兜」になっている。

DSC_0414.jpg

そして
以前とは違う組紐を実演してくださった。

DSC_0411.jpg


DSC_0417.jpg


DSC_0419.jpg

武具の兜
その顎で結ぶ組紐は
顎のカーブに沿わすため
外側と中側では違うように組まれていた。
「勝って兜の緒を締めよ」
の「緒」まっすぐの紐ではなかったことに
先人の技術の凄さに感銘を受けた。


<山口さんが実際に携わった仕事のご紹介>

☆正倉院御物の復元模造
☆足利尊氏ゆかりの鎧の組紐一式
☆徳川家康所用「助実」の太刀の下げ緒
☆愛子親王の命名箱の紐
☆伊勢神宮弐年遷宮の神具に用いる紐

こんな素晴らしい方が
私の我儘に付き合ってくださっている。
申し訳ないような、嬉しいような

そうそう
五葉の松の素晴らしい盆栽

私は、パソコンパソコンの待ち受けに設定した。

ぴかぴか(新しい)「ご利益がありますように」ぴかぴか(新しい)


DSC_0437.jpg

細やかにわかりやすく説明をしていただき
ふんふん 耳耳
なるほどexclamation×2わーい(嬉しい顔)
へえ〜〜わーい(嬉しい顔)
そうなっていたのかexclamation×2手(チョキ)手(チョキ)

右から左へと抜けていくー(長音記号1)ー(長音記号1)ことが多くなった今日この頃もうやだ〜(悲しい顔)
耳左耳に栓をしなかったので
半分以上抜けてしまった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そうだひらめき
次回からは、片方だけ耳「耳栓」を持って行こう。exclamation×2

底がない引き出しにもうやだ〜(悲しい顔)
知らなかった知識を詰め込み手(チョキ)手(チョキ)
引き出しが増えたような錯覚の中ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

お仕事場から本宅へと移動ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ここもまたぴかぴか(新しい)
「桃の節句飾り」から「端午の節句飾り」へとかわっていた。

DSC_0420.jpg


日本の伝統行事を楽しまれているお姿がうかがえた。

「お茶をどうぞ」揺れるハート

続きは、次回にるんるん
posted by まぁみちゃん at 15:44| Comment(0) | 日記