2015年05月08日

<いずれアヤメかカキツバタ NO2>

<いずれアヤメかカキツバタ NO2>

カラオケ<カキツバタのお話>

(春のカキツバタ)
春のカキツバタの特徴として
花には、花首より上に冠のような葉を付けています。
「冠葉」かんむりば と呼びます。

葉は、やわらかで素直。手(チョキ) 
巾も広いのが特徴。わーい(嬉しい顔)
花は通常2本くらいでいけますが、
極初春に限り一輪いけが許されています。手(チョキ)

葉の組み方は、
長い葉を手前に、短い葉を後ろに組みます。
(花菖蒲とは逆です。がく〜(落胆した顔)
真の葉は、前から見て目裏面を見せます。

真より前の葉はすべて前から見て「裏」です。

真より後ろに使う葉は、すべて前から見て「表」にします。

どうしてかというとねわーい(嬉しい顔)

こんなふうに裏面を上にして曲げると(葉をさばくと)
ビビッてしまうからです。


DSC_0547.jpg

※わかりますか?
 びりびりとしているでしょ。
 写真をクリックするとよくわかります。


表を上にして曲げるときれいにカーブするでしょう。


DSC_0546.jpg

葉の先には「爪」があります。
この「爪」を中へ中へと(内側に)向かい合わせにすることも忘れないで。わーい(嬉しい顔)

とにかくカキツバタの葉の組み方を覚えましょう。ひらめき

通常は、花をたててから組葉をいれますが
春は「真の葉」を入れてから花を入れると良いでしょう。手(チョキ)手(チョキ)
春のいけ方として
葉は素直にいけましょう。わーい(嬉しい顔)
曲をほとんどつけません。exclamation×2
素直に揺れるハート素直に揺れるハート

夏→秋→冬 と
段々葉に曲がついてきます。
カッコいいですよね。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ぴかぴか(新しい)綺麗にいけられているのを見ると憧れますよね。揺れるハート揺れるハート
真似したいでしょ。わーい(嬉しい顔)
でも春はしないでください。パンチ(曲をつけないで)
素直に扱ってね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

花より葉を高くグッド(上向き矢印)
開花は低くバッド(下向き矢印)、つぼみを高くいけます。グッド(上向き矢印)
真の葉組みの分かれ目のところから花が出ているように。手(チョキ)

※夏になると、葉より花を高くします。
 春はまだ、葉のほうが高いところにあります。

※少し前までは、寒かったでしょ。雪
花芽が出ても寒くて伸びられない。
それで高く伸びられなくて、下の方で花が咲いている。バッド(下向き矢印)

今は暖かくなり晴れ、花芽もどんどん伸びることができる。右斜め上
それで、先に出てきた花は下の方に咲いていてバッド(下向き矢印)
後から出た花は、先に出てきた花を抜いてグッド(上向き矢印)高いところにあるのよ。


そして
一番前の葉組みは、出生の葉なので
一番前の葉だけは三枚で組む。わーい(嬉しい顔)

菖蒲〜中高
イチハツ〜段々
カキツ〜中低
覚えることがたくさんあるわね。ひらめき

何のこと?exclamation&question
訳がわからないでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)
一度聞いても無理。耳耳がく〜(落胆した顔)
いっぺんには、覚えられないので
この後の説明は 次回に書きます。本

かわいいお弟子さん達へかわいい

葉物(カキツバタ・菖蒲などの長葉物や擬宝珠などは丸葉物)
カラーやアマリリスの葉物も出てきます。
株分けの季節ね。
陸物と水物の組み合わせを水陸生
水物同士を組み合わせて魚道生
色々のパターンがあり
これらがいけられる季節は

「今 でしよexclamation×2

チャンスは逃さないでexclamation×2
自分から進んで葉物に挑戦してください。るんるんるんるん

身体が覚えると、忘れませんよ。わーい(嬉しい顔)
頭で覚えると忘れるけれど!もうやだ〜(悲しい顔)

段々いけばなの先生らしいブログになってきたとぴかぴか(新しい)
自分をほめている今日この頃わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

たぶん?三日坊主に終わる予定の失恋
前田清遊(まえた せいゆう)でした。キスマーク

posted by まぁみちゃん at 13:45| Comment(0) | いけばなのお勉強