2015年05月11日

<いずれがアヤメかカキツバタ NO3>

<いずれアヤメかカキツバタ NO3>
るんるんカキツ〜中低
るんるんイチハツ〜段々
るんるん菖蒲〜中高


これは、一番前に挿す葉組の覚え方手(チョキ)

一番前の葉組は、3枚です。3
全ての葉組(菖蒲もカキツもイチハツも)一番前は3枚で組みます。
長いほうが手前、短い方が後ろ
そして
真ん中の葉を、一番後ろに挿します。
この組み方は、葉物は全て一緒。わーい(嬉しい顔)

外にある葉の爪は中へ向きます。
真ん中の葉の爪は短い方の葉の方へと爪を向かせます。わーい(嬉しい顔)

DSC_0561.jpg

先のちょっと曲ったところが「爪」です。


※花菖蒲は、二枚組を組むときとき
短い方が手前、長いほうを後ろにして組みます。

カキツバタはこの反対で
長いほうが手前短い方が後ろに組みます。わーい(嬉しい顔)

でも出生の葉である 体の葉
つまり一番前の葉組は同じ。
真ん中の葉が、一番奥に!


◇カキツ〜中低
(カキツバタは、真ん中の葉を一番低くする)

DSC_0560.jpg

ちょっとわかりにくい写真になってしまいました。
本勝手の「体」の組み合わせです。
長いほうの葉は、陰方に
短い方の葉は、陽方に(副側)

◇イチハツ〜段々
(イチハツは、真ん中の葉が差通の葉の中間くらいにする)

◇菖蒲〜中高
(菖蒲は、真ん中の葉が一番高い)


□花菖蒲は、ワンシーズンのみ花が咲きます。かわいい
したがって、真ん中の葉が(最後に出てきた葉)一番高くなって花が咲く。
もう、次の花芽を育てなくていいから。
花は、葉より上で咲きます。
中段位下に花を使いません。

□イチハツは(一初)
花が三段になって咲く
それぞれ一番が咲き・二番が咲き
だらだらと結構長く咲いてくれる。かわいい
それで、中途半端に段々組にする。

4月から5月頃にかけて、
 紫色や黄色などいろんな色の、
 いかにも西洋風の大きな花が咲きます。
 「ドイツ文目(ドイツあやめ)」
 「ジャーマンイリス」など

脱線するとよけい訳がわからなくなると思うので
飛ばします。

カキツバタに戻りますね。わーい(嬉しい顔)

□カキツバタは、四季咲きです。
まだまだ、次の花芽を育てる為
中から中から新しく葉が生まれてきますので 
中低〜真ん中の葉が短い

表と裏はとても簡単。
手のひらをちょっと曲げてみて。

DSC_0555.jpg

反対に曲げるのは難しいでしょ。

手の平の方に少し曲げると丸い曲ができる。
手の平側のように曲がっているのが「表」 

DSC_0546.jpg

手の甲のように曲りがあるほうが「裏」


DSC_0557.jpg

DSC_0547.jpg

今日はこれくらいにわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
いっぺんにも書いても覚えられないでしょう。バッド(下向き矢印)

文字で読むと訳がわからないモバQモバQ
と言われる方も多いでしょう。

「私、覚えが悪いので・・・」耳耳
よくある会話。

覚えが悪いのではなく
経験が足らないのです。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

頭で覚えるとひらめき
忘れます。がく〜(落胆した顔)
身体で覚えましょう。手(チョキ)
身体で覚えると数年たっても
手が、勝手に動きます。手(パー)手(パー)

頭の悪い 私が保証します。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ひらめき頭で覚えるより
身体が覚えるまで稽古。かわいいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

嫌いなものはもうやだ〜(悲しい顔)、苦手なものバッド(下向き矢印)
みんな一緒わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
葉物は、苦手バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

稽古をしていけられるようになると手(チョキ)
得意なものへと変わります。ハートたち(複数ハート)
逃げないで、葉物があると
手に取ってみましょう。手(パー)手(パー)
何度でも繰り返し繰り返しお教えします。揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

※頭がこんがらがってきた方へわーい(嬉しい顔)
 写真を見て 頭をリフレッシユしてください。

 お稽古に行っているところのすぐ近くに
 こんな素敵なところがありました。

カキツバタの畑(湿地)

DSC_0550.jpg

写真をクリックすると大きくなります。

向うに ラブホムード が見えるので目目

どのあたりか、想像がつく方もあるでしょう。
そう、
曽原の公会堂のすぐそばです。

車を止めて車(セダン)
右を見ると目 イチハツ
その向うに カラー
そして左を見ると目
カキツバタ
一度に見えます。手(チョキ)

西洋イチハツ

DSC_0552.jpg

カラー(ほんとは海芋〜かいう)

DSC_0554.jpg

これから水物の季節。

株分けの季節です。
水ぬるむ季節ならではの
魚通いけ & 水陸いけ
が 待っています。かわいいるんるんるんるん













posted by まぁみちゃん at 08:28| Comment(0) | いけばなのお勉強