2015年05月13日

<二株生け>

かわいい<二株生け>かわいい

今の季節
水ぬるむ季節です。
池や沼地には、水物と呼ばれる植物が
時は、今
と、ばかり咲競っています。かわいいかわいいかわいい

☆二株生けの一つ、水物ばかリをいける 
「魚通生け」のお話。カラオケ

 魚道生けは、交ぜ生けとしてもいけられます。
雄株に用いた花材を、雌株に交ぜて挿したり
その逆もありです。

魚道生けは、花のある花材(カキツバタ)は
1種類でも二株にいけられます。

(水物)
河骨(こうほね)

yjimageYLSOHBQM.jpg


葦(あし)

yjimage5MXA11G0.jpg


ガマ

yjimageJI6NH5N0.jpg

カキツバタ

kakitubata.jpg

フトイ

yjimagePZ8J7BGI.jpg

などが代表的です。わーい(嬉しい顔)

※魚道生けに用いる石は(剣山等の下に敷く小石)
 那智石のような黒い石が理想的です。
 水物なので 池を表現できる黒い石が良いということです。手(チョキ)

☆陸物と水物を二株にいける 

「水陸生け」があります。

夏はぜ

yjimageGW3ZWUY3.jpg

yjimageAQO0N7ZA.jpg

カキツバタの組み合わせ
フトイ・小菊など。

※水陸生けの弐種生けをいけたときには、
陸物の前に「石」を置きます。

う〜〜ん
石といっても色々
昔は・・・

今は、手をじゃんけんの「ぐう」をしてみてください。手(グー)
手の甲を上にすると山のように見えるでしょ。目
この大きさの前後くらいの石がいいでしょう。手(チョキ)

「山」の表現ですから

「山」のような形をしている石を見つけてください。目わーい(嬉しい顔)

(三種でいけた場合は、石を置かなくても構いません。)

石を置くにも季節によって石の色が違うのです。わーい(嬉しい顔)

春は(青)〜新緑の緑色 
昔は青と言っていましたが緑色のことです。
夏は(黒)〜青葉が濃くなって山が黒っぽく見える。
秋は(赤)〜紅葉の赤
冬は(白)〜山に雪が降り積もって 白く見える。

あのね。わーい(嬉しい顔)

デートムードは海に行かないで
山の方に連れていってもらいましょう。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

海に近くなると石は丸くなりますので
山のような形をした石を探すことができません。もうやだ〜(悲しい顔)
手(グー)ゲンコツくらいの大きさの石で構わないので
見つけてください。目るんるん

市販していないので・・・
採ってもよいところでね。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


できれば青(緑)と黒は絶対必要exclamation×2
この時期にいけることが多いから。かわいい


□二株生けは、一つの生花と一つの生花とが合わさって
 一つの生花になります。
 
雄株・雌株にそれぞれ「真・副・体」がありますが
一瓶の生花には、「真・副・体」は一つずつです。

そこで、「座」を挿して 本来ならこの位置に
副があります。又は「体」があります。

というように、ほんの気持ち程度「座」を入れるのです。

通常、雄株は後ろに、雌株は前に置きますが
雄株が水物、雌株が陸物の場合は、
雄株を前に、雌株を後ろに置きます。

※水を(池のこと)隔てて向うに陸(丘)を望むいけ方

今の季節
このような情景に出逢える機会が多いと思います。
しっかり見て観察してください。目目
そう!
「今でしょexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

文章で読むと本
わかりにくいですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

実践あるのみ。手(チョキ)
生けながら 説明します。カラオケ
これなら
わかりやすいです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ちょっと
難しかったですね。バッド(下向き矢印)



posted by まぁみちゃん at 21:48| Comment(0) | いけばなのお勉強