2015年06月25日

<素敵な訪問者>

<素敵な訪問者>ムード
今日、素敵な男性が「花工房 Maeta」に来られた。るんるん

男性の年は、全くわからないけれど・・・わーい(嬉しい顔)
30歳前後かなぁ??exclamation&question
とっても素敵な好青年。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お花屋さんだと思って来たみたい。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「花工房 Maeta」は、花材が選べる。手(チョキ)
したがって、買ってもらってもOKexclamation×2手(チョキ)

奥さんにプレゼントするらしい。揺れるハート

一輪挿しがあるとのこと。かわいい

白いバラ(アバランチェ)が目に留まった様子。目目

今の季節。
バラはそんなに日持ちしないことを伝えた。もうやだ〜(悲しい顔)

日持ちする「欄」を進めたけれどわーい(嬉しい顔)
「ひまわり」がいいかなと言われた。
直径が4センチもない小さなひまわり

奥さんのイメージなのかもexclamation&question黒ハート
と思った。

ひまわり二本。

リボンも選んでもらった。ぴかぴか(新しい)
ゴールドのリボン。
ちょっとおしゃれに、エンジェルヘァーも使ってラッピングした。ぴかぴか(新しい)

私「花代だけでいいから。」
私「ラッピング代はいらないわ。」

花代=300円exclamation×2
「千円位かと思った。」
と言われた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

帰って奥さんに渡し、
そして、飾られた花を眺めている光景が目に浮かぶ。目

「勇気を出してきてよかった。」
と言ってくれた。揺れるハート

私「稽古時間なら、いつでもどうぞ」

また花が枯れたら、買いに来られるような気がした。わーい(嬉しい顔)

あたたかな家庭に飾られる「花」かわいい
私の心もあたたかくなった。ハートたち(複数ハート)

これからは、気温が上がり、花がもたない。もうやだ〜(悲しい顔)
次回来られたら足足
水揚げの仕方や、延命剤のことも教えてあげよう。わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:55| Comment(0) | 日記