2015年11月17日

お隣に座った人

毎年 恒例のわーい(嬉しい顔)

池坊の七夕会にいった。新幹線

そして ランチに行った。レストラン

カウンター7席のみのお店。ハートたち(複数ハート)

一見で入るには勇気がいるお店だ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

開店前だったが お店の前で電話をした。携帯電話

当然「満席です。exclamation

と断られる覚悟でわーい(嬉しい顔)

ところがラッキーにもOKexclamation×2るんるんるんるん


一番乗りだ。手(チョキ)

奥詰めの端っこに座った。いす

次に

一人の女性がお店に入ってきた。ブティックダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

勿論予約している。時計

「端からおつめください」

と言われて

なぜか向うの端があいているのに

私の隣に座られたexclamation&questionexclamation&question

初対面の方と

並んでランチいすいす

私は、月ランチ(3990円)

お隣の方は、花ランチ(4990円)

同じように次々に料理が・・・

DSC_2611.jpg

DSC_2613.jpg

DSC_2618.jpg

これは

DSC_2620.jpg

「蕎麦湯」ってあるでしょ

「うどん湯」なのわーい(嬉しい顔)

うどんには「塩」が多く使われている。

だから「うどん湯」はない。exclamation×2

ところが

ここのお店では

「うどん湯」が出てきた。

塩を使っていないからできることぴかぴか(新しい)

流石だ。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「うどん湯」なんて

わーい(嬉しい顔)日本中さがしてもないだろう。

そばをウニ塩で食べるということをあみ出したのも

「なかじん」さん

あまりにもビックリして目目

肝心のうどんを写すのを忘れてしまった。カメラ

DSC_2619.jpg

そばのように細いexclamation

カメラ目目

細いはずでしょわーい(嬉しい顔)

DSC_2617.jpg

コシがあるexclamation×2

のど越し 最高グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

サラダ

DSC_2622.jpg

ドレッシング

勿論

自家製ぴかぴか(新しい)

美味しさの表現ができない。わーい(嬉しい顔)

DSC_2626.jpg

DSC_2627.jpg

DSC_2628.jpg

DSC_2629.jpg

DSC_2632.jpg


至福の時だ揺れるハート揺れるハートレストラン

ところが

値段の違いでバッド(下向き矢印)グッド(上向き矢印)

私のランチには

ウニとくも子(タラの白子)の天ぷらが・・・

付いていなかった。もうやだ〜(悲しい顔)


「中が熱いのでお気をつけください」わーい(嬉しい顔)

「半分に切りましょうか」わーい(嬉しい顔)

なんて言われていた。耳耳

「いいな いいな」ハートたち(複数ハート)

お隣の方は、ウニとくも子の天ぷらかあハートたち(複数ハート)

花ランチにすればよかったなぁ〜〜

高いから・・・グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ちょっと無理。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても

切り口が目目

美味しそう すぎた。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_2634.jpg

私「・・・・・・・・・・」揺れるハート揺れるハート

突然、お隣の女性が

「よろしければ半分どうぞ」

と進めてくれた。ハートたち(複数ハート)

「そんな・・・・・」ハートたち(複数ハート)

「いえいえ どうぞ」わーい(嬉しい顔)

なんてやりとりの後

「それでは、遠慮なくいただきます。」手(チョキ)手(チョキ)

といいふうな展開とあいなりわーい(嬉しい顔)

彼女のウニとくも子の天ぷらの半分を

食べちゃった。わーい(嬉しい顔)


これ

私の分手(チョキ)

DSC_2635.jpg

それにしても、絶妙の組み合わせだexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

※カウンターのピカピカの黒い一枚板

 アフリカの
「何とかかんとか」という木でできている。

塗っているのではないという。

もともと

真っ黒い木なんだって目目

ビックリポンやったわ。わーい(嬉しい顔)

今まで全く気が付かなかった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ご飯は

二人同じものにした。

DSC_2641.jpg


そして選べるデザート

<彼女が選んだデザート>

DSC_2644.jpg

<私が選んだデザート>

DSC_2643.jpg


お隣の彼女といろんな話をして・・るんるんるんるん

名刺を交換することになった

しかし

彼女は名刺を持ち合わせていなかった。わーい(嬉しい顔)

紙に住所やメルアドそして携帯電話まで書いてくれた。わーい(嬉しい顔)

そして「またいつかお会いできましたら」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

なんて社交辞令の言葉とともにわーい(嬉しい顔)

「さよなら」手(パー)手(パー)

ところが目

今日

彼女から手紙が届いた。メール

名刺も入っていた。ぴかぴか(新しい)

時代劇の脚本家で

仕事で京都に来ているとは聞いていた。耳耳

とりあえず

インターネットで名前を検索してみたわーい(嬉しい顔)

とんでもない 凄い方だった。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

お名前を出してよいのかわからないのでexclamation&questionexclamation&question

彼女の作品を抜粋わーい(嬉しい顔)

※太字は私が知っているドラマ
 
いま放映中の「花燃ゆ」は二人の脚本家によるもの 

そのお一人だった。

• ハーフポテトな俺たち(1985年 日本テレビ)
外科医・有森冴子(1990,1992年 日本テレビ)
• 君だけに愛を(1991年 日本テレビ 土曜グランド劇場)
君の名は(1991-1992年 NHK 連続テレビ小説)
• おべんきょう(1992年 TBS 愛の劇場)
• 子子家庭は危機一髪(1993年 TBS 愛の劇場)
つばさ(1994年 NHK ドラマ新銀河)
ぴあの(1994年 NHK 連続テレビ小説)
• 赤ちゃんが来た(1994年 NHK ドラマ新銀河)
春よ、来い(1994-1995年 NHK 連続テレビ小説)
• なんじゃもんじゃの木の下で(1997年 テレビ朝日)
甘辛しゃん(1997-1998年 NHK 連続テレビ小説)
• 活動寫眞の女(1999年 NHK)
• しくじり鏡三郎(1999年 NHK)
• 六番目の小夜子(2000年 NHK教育 ドラマ愛の詩)
• どっちがどっち!(2002年 NHK教育 ドラマ愛の詩)
• ゆうれい貸します(2003年 NHK 金曜時代劇)
• 慶次郎縁側日記(2004年 NHK 金曜時代劇)
こちら本池上署(2004年 TBS 月曜ナショナル劇場)
柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い(2007年 NHK 木曜時代劇)
• 花の誇り(2008年 NHK 時代劇スペシャル)
• マドンナ・ヴェルデ(2011年 NHK ドラマ10)
• 極北ラプソディ(2013年 NHK)
• 七つの会議(2013年 NHK)
花燃ゆ(2015年、NHK大河ドラマ)
テレビアニメ[編集]
• 電脳コイル(2007年 NHK教育)第7話の脚本

ひらめきよく考えると
私は、池坊華道会に属している。わーい(嬉しい顔)

彼女は、時代劇を主に書いている。わーい(嬉しい顔)

この時代には、

絶対にない花がいけられてあったりすることが多いのを

面白おかしくチェックしていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お役に立てるかもしれない。手(チョキ)手(チョキ)

お返事を書くには、勇気がいる。もうやだ〜(悲しい顔)

相手は脚本家だexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

まあいいかexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by まぁみちゃん at 22:40| Comment(0) | 日記