2015年11月20日

<七夕会>

京都で知り合ったレストラン

朝の連ドラら大河ドラマ等を手がけるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

脚本家の先生ぴかぴか(新しい)から手紙が届き

そしてメールも届いた。ハートたち(複数ハート)

返信した。わーい(嬉しい顔)

3〜4回くらい返信→送信→返信→送信を繰り返した。


<昨日、最後に送った私からのメールの抜粋>わーい(嬉しい顔)


「水戸黄門」の飛行機雲は、面白いけれど(^O^)

格式のある時代劇で

「小菊」のつもりで

「スプレーのピンポンマム」が使われていたり

「カキツバタ」の花が

「花菖蒲」になっていたり

(よく似ているけれど、私たちが見ると全く違う

葉っぱを見ただけでも、カキツバタか花菖蒲かわかるのよ)

時代劇で、お墓にお供えしている花が、

平成になってから輸入された花だったり・・・

昔、「はなちゃん」だったかな?

お昼の番組をみていたとき。

河原に、花を摘みに行くシーンがあった。

「なんの花だろう?」

と思っていたら

河原に「カサブランカ」(大輪の白いゆり)がボンボン生えていた。

ご丁寧に、オシベを取っているのを使っていたわ。

花屋さんでは、花粉が付くので雄蕊をとっている場合が多い。

「カサブランカ」のような高価な花が河原にあるなんて(笑)

咲いていたら、皆が持って帰るわ。(*^。^*)

せめて「鉄砲百合」よね。

それから、

サスペンスドラマで

「キキョウ」の花が、

「私が部屋に 行ったときは散ってはいなかった。」

ところが、

「〇〇さんが部屋に入った時には、散っていた。」

なんてシーンがあったけど

キキョウの花は散らない!

しぼんで枯れていくだけ。

ご丁寧に、キキョウの花が散っているシーンまであったのには

ビックリをとおりこした。

たぶん? 

原作はクレマチス(テッセン)の花だったのではないかとおもった。

なんとなく似ているような花だけど

「テッセン」なら散るから納得できる。

犯人につながる大事なシーン。

ありえない!! (大笑 )

ね、ひねくれてTV見ているでしょ。 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

なんでも気軽に聞いてくださいね。

花のことなら

「正美ちゃん」です。

ではまた (^_^)/~


大物の脚本家の先生にこんなメールを送るなんて・・・

自分でも信じられないわ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




今日は、「七夕会」の作品をアップします。かわいい

説明なしです。exclamation×2

ほんとにすばらしい作品ばかりでした。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

流石
<七夕会>グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

<宗匠>

DSC_2691.jpg

DSC_2694.jpg

DSC_2695.jpg

DSC_2696.jpg

DSC_2697.jpg

DSC_2700.jpg

DSC_2661.jpg

DSC_2687.jpg

DSC_2662.jpg 

DSC_2658.jpg

では

次回も

華道家の先生方の作品を

アップします。







posted by まぁみちゃん at 21:20| Comment(0) | 日記