2016年04月29日

<刺青>

ブティック<刺青>

・だけの刺青がある私がく〜(落胆した顔)

ブログに書いたら

え〜〜見たい目目

だってパンチ

仕方がないのでわーい(嬉しい顔)

ひと肌脱ぎますキスマーク

DSC_4008.jpg

これは二人で座る机に座って授業を受けていた

DSC_3937.jpg

小学校時代

お隣に座っていた男の子が、

自分で鉛筆を削っていた。わーい(嬉しい顔)

きれいに尖らせたのを自慢しだした。手(チョキ)手(チョキ)

そして、鉛筆の先を

ツンツンと私の右腕に当ててきたがく〜(落胆した顔)

その時、尖った鉛筆の先が

腕をつきさしてしまった。ふらふらふらふら

その時の跡もうやだ〜(悲しい顔)

刺青の色みたいだ。exclamationわーい(嬉しい顔)

「〇〇命」ムード

刺青で 二の腕に彫ろうとしたけど手(チョキ)

あまりにも痛すぎたのでバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「チクッとしただけでやめた。」わーい(嬉しい顔)

その跡だと言っているけれどわーい(嬉しい顔)

ほんとは

鉛筆の 芯が突きさっさった跡わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

カメラ<小豆島の二十四の瞳の分校の写真>カメラ

※決して 私の小学校時代のものではないわーい(嬉しい顔)
たしかひらめきわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
私の時は、そろばんではなく
電卓わーい(嬉しい顔)

DSC_3941.jpg

紙芝居ではなく DVDだったわーい(嬉しい顔)

DSC_3938.jpg

身長なんてスキャンしてたわーい(嬉しい顔)

DSC_3946.jpg

私が小学生の頃は
もうLEDだったわーい(嬉しい顔)

DSC_3947.jpg

ということに
しておいてください。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)キスマーク







posted by まぁみちゃん at 21:27| Comment(0) | 日記

2016年04月28日

木造校舎

いす学生時代同じ屋根の下で過ごした仲間とブティックブティックブティックブティック

小豆島へ行ってきました。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

四年に一度の旅行をすることにしている。

いす学生時代にタイムスリップ時計

るんるんるんるん楽し時間はアッという間に過ぎ去り時計手(パー)手(パー)

今は、どっぷり現実に戻ってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

小豆島には、食べたことがないソフトがあった。わーい(嬉しい顔)

〇オリーブのソフトクリームわーい(嬉しい顔)

DSC_3929.jpg

〇醤油ソフトクリームわーい(嬉しい顔)

DSC_3986.jpg

〇佃煮ソフトクリームわーい(嬉しい顔)

DSC_3923.jpg

どれも美味しかったけれど

一番おいしかったのはぴかぴか(新しい)

DSC_3924.jpg

佃煮ソフトクリームだったexclamation×2

佃煮の煮汁が入っているらしく

トッピングのハート黒ハートの昆布も可愛かったわーい(嬉しい顔)

二十四の瞳 岬の分教場にもいってみた。るんるん

DSC_3933.jpg

30年以上前に行ったことがある

亡き父も一緒だったことを思いだした。ひらめき

わーい(嬉しい顔)懐かしい、二人一緒の木の机

DSC_3937.jpg


私の右腕には  だけの刺青があるもうやだ〜(悲しい顔)

刺青を彫ろうとして針を挿したら

痛すぎてがく〜(落胆した顔)即座にやめたからわーい(嬉しい顔)

 だけの刺青になってしまった。わーい(嬉しい顔)

と言っているが、実は

いすいすお隣席の男の子が意地悪して

鉛筆の芯で右腕をつついてきた ちっ(怒った顔)

グサッと鉛筆の芯が突き刺さってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

その時にときにできた  だけの刺青わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

また思いだしたひらめき

給食の時のパンレストラン

yjimage05F20AAN.jpg

横長にパンの山があり

お隣の男の子とパンの山を上からつかんで

お互いに自分のほうへと引っ張るexclamation

パンはきれいいに半分こるんるんるんるん手(チョキ)

とはいかないもうやだ〜(悲しい顔)

ある日、パンの真ん中の柔らかいところの大半が

私のほうへとくっついてきた。るんるんるんるんるんるん

三分の二のパンが私のものになった手(チョキ)手(チョキ)

「やった〜〜」揺れるハート揺れるハート嬉しかったるんるん

隣の男の子が、瞬きもしないで目目

じっと 私をにらんでいた。目目

私の太っちょのパンは手(チョキ)

痩せっぽちのパンとハートたち(複数ハート)

トレードになったがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)パンチ

今でも覚えている。ひらめき

食べ物の恨みレストランちっ(怒った顔)は恐ろしい。わーい(嬉しい顔)

お隣だった男の子の名前は覚えていないけど。

覚えていたら、

去年の同窓会でちくちく言ったのに・・・パンチパンチわーい(嬉しい顔)

ひらめきそういえば

学校からの帰り道くつくつ

意地悪な男の子がいて

死んだ「すずめ」を私に投げつけてきたがく〜(落胆した顔)

「ほらexclamationすずめexclamation×2わーい(嬉しい顔)

雀がいないときは、

小石を投げつけてきたちっ(怒った顔)

「ほらexclamationカエルexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

だと言ってパンチパンチ

いろんなところで待ち伏せしていた

急に死んだ雀やカエル

何もないときは、小石をカエルと言って

投げつけてくるパンチパンチ

何度、もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)泣いて家に帰ったことかくつくつ家

同窓会の幹事会で

何度もその話をしてみた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

意地悪した本人も覚えていた。わーい(嬉しい顔)

「お前 そんな悪いことしょうたんかパンチ

と言われていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

大嫌いだったけれどわーい(嬉しい顔)

今は、笑い話わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

照れた笑顔が、可愛いおじさんになっていた。わーい(嬉しい顔)


当時は牛乳ではなく脱脂粉乳だった

yjimageZCIBA8RQ.jpg

冷めてくると表面に膜が張るがく〜(落胆した顔)

うっかり飲むと口の周りにベタッとくっついてしまうキスマーク

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)お互いに口の周りにへばりついた脱脂粉乳を見て目

笑いあっていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「ふう〜〜」と拭いてマクを向うに寄せてから

飲むのがコツだ手(チョキ)


お肉が嫌いでバッド(下向き矢印)、食べられない人がいた。

前の席の人いすブティック

目先生の目を盗んで、後ろを振り向き

「食べて」

とお肉をいれてきたわーい(嬉しい顔)

チョー ラッキーだった揺れるハート揺れるハート手(チョキ)

失敗に終わった時にはふらふら

食べられるまで

廊下に立たされていた。わーい(嬉しい顔)

DSC_3936.jpg


とある日

私の食器にお肉が入ってきたと思ったら手(チョキ)るんるん

大量の人参も一緒だったがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

人参なんていらなかったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

一番嫌いなのが人参だったからもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

自分の分の人参だけでも精一杯なのに・・・

残したら、廊下に立たされるので

吐きそうになるのを我慢して食べた。もうやだ〜(悲しい顔)

当時の人参は、臭かった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

肉だけにとどまらず、

人参や大根・牛蒡・・・食べたくないものまで

入れてくる。もうやだ〜(悲しい顔)

彼女のおかげで

人より沢山食べていたけれどわーい(嬉しい顔)

痩せっぽちだった私。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

木造校舎で、雑巾で拭き掃除をしていたぴかぴか(新しい)

今はモップらしい。

雑巾をしぼれない子供も多いと聞く。耳耳

時代ねわーい(嬉しい顔)

二十四の瞳の校舎にある教室で

DSC_3955.jpg

二人用の机を見て目

ひらめき小学生の頃の思い出がよみがえってきた。ハートたち(複数ハート)

あの

提灯ブルマもわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

sim.jpg


食べたことがなかった

ぴかぴか(新しい)「生そうめん」ぴかぴか(新しい)

DSC_3984.jpg

思わず

「美味しいexclamation×2」を連発した。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_3982.jpg

小豆島へ行ったときには

ぴかぴか(新しい)佃煮ソフトと

ぴかぴか(新しい)生そうめんを

食べてみてはわーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 16:20| Comment(0) | 日記

2016年04月26日

京都へ NO3

京都へ NO3

お弟子さんと、中央研修学園祭(花展)と観光

そして食事と欲張り日帰り旅行をした。

※私は会議があり一泊したけど

昼食はお蕎麦レストラン

といっても

ただの蕎麦ではないグッド(上向き矢印)

ぴかぴか(新しい)「澤正」ぴかぴか(新しい)

澤正には枝垂れ桜がある exclamation

あの有名な円山公園の先代の桜と姉妹株ぴかぴか(新しい)

樹齢80年を超えているぴかぴか(新しい)

その他に、枝垂れの「桃」と「梅」 

私も「枝垂れ」が好きだハートたち(複数ハート)

「蓮」もある

蓮の鉢にはメダカも泳いでいた。

明治の貿易省が迎賓館として昭和初期に建てられた建物だ

「蕎麦ボウロ」印のノレンをくぐる

DSC_3822.jpg

たしか?「澤正」さんは

蕎麦ぼうろの考案者を先祖に持ち

この蕎麦ボウロは、皇室からもお買い上げというぴかぴか(新しい)


伊勢神宮から式年遷宮の時に貰い受けた
キリとヒノキが使われている

襖は「唐長」

ステンドグラスが・・・

きりがないので

お食事の写真をアップしますねわーい(嬉しい顔)

お食事以外にも身を置くには素晴らしい環境ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

<まずは 献立>
花酔月!そう月替わりになっている

DSC_3828.jpg

<せっかくなので澤正さんの梅酒を頼んだ>

DSC_3830.jpg

<八寸>

早生玉ねぎの和スープは絶品だった


DSC_3832.jpg

<温鉢>


DSC_3834.jpg


<小鉢>

梅とろろごまだれ和え

DSC_3835.jpg

<焼物>
まあるいのがクリームチーズの蕎麦衣揚げ
美味しかった


DSC_3839.jpg

<二八蕎麦>
今まで生てきてお蕎麦は沢山食べたけどわーい(嬉しい顔)
こんなにも、そばの香りが素晴らしい蕎麦は食べたことはない
蕎麦を食べて感動した。揺れるハート

DSC_3841.jpg

<ご飯>

上品なそばご飯

この味を覚えて帰って
タケノコご飯にしたら
ほんとに美味しい品の良いタケノコご飯になった手(チョキ)

DSC_3843.jpg


<菓子>

レアチーズの蕎麦餅

DSC_3845.jpg


説明をする必要もないわわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

目見ただけでも食材の良さとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

グッド(上向き矢印)に器ぴかぴか(新しい)手(チョキ)手(チョキ)揺れるハート

新幹線京都旅行を計画したとき

澤正さんの昼食代金が4200円といったら

「わぁ〜お昼でも高いexclamation×2

でも最初で最後かもしれないから」

と言っていた。わーい(嬉しい顔)

4200円は確かに高いグッド(上向き矢印) 

ランチでは一番安いのにしたけれど

レストラン食事が終わって

「安いわexclamationるんるん

にかわっていた。

そして

「是非また来たい。揺れるハート

と言いだした。わーい(嬉しい顔)


久しぶりに

心にグサッと刺さった食事だった。



posted by まぁみちゃん at 11:12| Comment(0) | 日記