2016年05月05日

連休 NO2

るんるんるんるん

お嫁さんの実家へ行って家ハートたち(複数ハート)

おじいさん達の笑顔に迎えられわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

面白可笑しい時間を過ごした。時計時計るんるん

風車のある風景にもさよならを言って手(パー)手(パー)

DSC_4047.jpg

いざ、昼食レストラン

昼食は予約してあるからとお構いなくと言っていた

回転すしの「北海道」がお目当てわーい(嬉しい顔)

握り寿司といえば、もっぱら

じっとしていない回転寿司ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

落ち着きのない寿司たちだがもうやだ〜(悲しい顔)

値段を気にしなくていいわーい(嬉しい顔)

シャリが、おにぎりのように大きいところもある目目

シャリとネタのバランスが・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

なんて贅沢は言ってられないわーい(嬉しい顔)

ところが

米子近辺に行くと

なぜかexclamation&question「北海道」という名まえの

回転すし屋さんがあるexclamation&question

鮮度もグッド(上向き矢印)ネタの豊富さもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

食べたこともないお寿司が回っているるんるんるんるん

握り以外も、メニューが豊富でどれもおいしい手(チョキ)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

なんとexclamation

二時間待ち時計もうやだ〜(悲しい顔)

断念したもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

並んでいる人たちが少ないと思ったらわーい(嬉しい顔)

車で待っていた。車(セダン)車(RV)

連休は仕方ないもうやだ〜(悲しい顔)

境港へ行くので途中車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

携帯電話スマホで検索してルート案内わーい(嬉しい顔)

「日本海」という料理屋さんによったレストラン

DSC_4050.jpg

待ち時間も、30分ほど

「イカづくし」みたいな料理を注文手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

食べきれないexclamation×2と思ったけれど

完食してしまった。レストランわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

るんるんダイエットは

明日から〜〜るんるん

カラオケ歌ってみたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




そして境港へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

目お目当ては「干物」

ここの干物は、薄味でとっても美味しい。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

干物は、あまり好きではなかったけれどバッド(下向き矢印)

好きになった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_4052.jpg

DSC_4053.jpg

境港の市場の端っこにある

DSC_4055.jpg


こんな魚も見つけた目目


DSC_4056.jpg

「ばばちゃん」わーい(嬉しい顔)

買わなかったけどexclamation×2

名まえが悪いパンチ

他のお店では

「ばばあ」と呼んでいるところもあるパンチパンチ

気の毒な魚だもうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

まだキスマークぴかぴか(新しい)若いかもしれないのにexclamation×2

帰りはいつもの温泉いい気分(温泉)

「下湯原」の露天風呂るんるんるんるん

米子道が通行止めになっていたほどの強風のなか

露天風呂に入ったけれどいい気分(温泉)

屋根の下にも、雨が吹きこんできてびしょぬれ台風雨雨

皆、屋根の下のほうで固まっていたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

おかげで、知らないもの同士で

話が弾んだ。わーい(嬉しい顔)

この日も

掃除ができなかった。ぴかぴか(新しい)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)パンチパンチ

まあいいかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

明日があるさわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 11:38| Comment(0) | 日記

2016年05月04日

連休

連休るんるんるんるん

なんと10連休exclamation×2手(チョキ)

あれもしようわーい(嬉しい顔)

これもしたいわーい(嬉しい顔)と思ってはいたもののるんるん

時間だけが過ぎ去っていく時計時計

一番しなければならないお掃除が・・・もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

昨日は、お嫁さんの実家に行ってきた車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

弟さんのムード結婚のお祝いをもってるんるん

まあ、お爺さんの顔を見るのが大半の目的わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

いつまでもムード仲がいい美男美女のご夫婦で

屈託のない笑顔に癒される。ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

お庭で今が盛りの牡丹も出迎えてくれた。

DSC_4029.jpg

お散歩がてらに行ける足足

「名和神社」に参拝をしてきた。ぴかぴか(新しい)

DSC_4030.jpg

DSC_4033.jpg

前田のご先祖様とされる児島高徳が、

後醍醐天皇を救出しようとして失敗もうやだ〜(悲しい顔)

この話は以前書いたけれど

復習ねわーい(嬉しい顔)

後醍醐天皇は、元弘の乱(1331)に隠岐に流される途中

岡山県を通過足足

、そこで

児島高徳は、備前市三石、山陽道舟坂山(ふなさかやま)に潜伏し、

後醍醐天皇の隠岐護送行列を待った。わーい(嬉しい顔)

しかしいつまでたっても行列はやって来ない。もうやだ〜(悲しい顔)

すでに行列は播磨から美作国へ進んでいた。足足ふらふら

美作国の杉坂峠に変更して、道を急いだけれど、ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

すでに行列は、そこを通過してしまっていた。失恋

高徳の軍勢は少ない為、

平地では天皇を奪い返すことが出来ない
 
児島高徳は単身、天皇の宿泊する院庄の館の庭先へ忍び込み

桜の幹を削り、そこに漢詩を一句書いた。手(チョキ)

「天莫空勾銭 時非無范蠡」

(天は春秋時代の越王・勾践に対するように、

決して帝をお見捨てにはなりません。

きっと范蠡の如き忠臣が現れ、

必ずや帝をお助けする事でしょう)

ぜめて志だけでも伝え

後醍醐天皇を勇気づけようとしたのだろう




<去年見つかった古文書>

このことが記されている

「名和長年」のことも書かれていた。

CIMG1584.jpg

CIMG1585.jpg


翌朝、これを見つけた警護の武士たちは意味が分からない。exclamation&question

私も、さっぱりわからないexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

意味は勿論、字も読めなかった。パンチパンチ

おばかな、私。パンチパンチもうやだ〜(悲しい顔)

そういえば、古文書の件でおじさんを尋ねたときに

あんた、これが読めんのかなパンチパンチ

と言われた。パンチ

「全く読めないexclamation×2」といったら

読んでくれた。

80代半ばのおじさんは、普通に読んでいた。ぴかぴか(新しい)


話は戻ってわーい(嬉しい顔)

天皇だけが、その意味を理解されたというひらめき

そして、後醍醐天皇は、隠岐に向かわれた。

というお話。


※このお話は尋常高等小学校の文部省の唱歌として

唄われてきたそうで、ご年配の方はみんな歌えるという

聞いてみたい方は

児島高徳(こじまたかのり)で検索すれば

YouTubeで歌が聞けまするんるん

宇多天皇皇子(見つかった古文書の最初にに出てくる)・

CIMG1576.jpg

敦慶親王が備前児島に配流されたのち、

その子福慶から十四代目

和田備後守範長の実子が児島高徳という説もあるが

まあ

皆、さかのぼれば天皇に行きつくのだろうけどね。

五流尊瀧院(ごりゅう そんりゅういん)は

岡山県倉敷市林に所在する修験道の寺院。

本尊は十一面観音。ぴかぴか(新しい)

天台修験系の一宗派である「修験道」の総本山

児島高徳生誕の碑がある

去年見つかった古文書によると

御沙汰書は、奉書成りけるも

永大子孫に残し置くために巻き物となして記し置く也

御沙汰書は後に火事ににて消失せり

光田家は(前田・光本・光田の先祖)佐々木より出

宇喜多となり和田と変わりぬ

また浮田ともなり時代によりて変わりぬ

備後三郎(児島高徳)畏くも児島姓を賜ふ

其の後而して鳥取庄を賜ふ

是 永久に子孫へ教え傳 家名をけがさせぬ様

尚 忠義の二文字を忘れるべからず

とある。


またまた話は戻って

その後(1333年〜元弘3年)

名和長年一族は

後醍醐天皇を隠岐島から救出を試みて成功

この時、児島高徳は、後醍醐天皇救出の知らせを受けて

名和長年のところに向かっている足足


名和長年は一族郎党を率いて船上山に立てこもり、

鎌倉幕府を倒し天皇親権を復活(建武の新政)させた

名和神社の境内は、名和公の米蔵があったところで

合戦の時焼き払ったため 

今でも焼き米が出てくるという。

DSC_4032.jpg

名和神社の掲示板にこんなものがあった

植樹祭に鳥取県へ行幸された天皇陛下は

名和神社に幣饌料(へいせんりょう)をお供えされている

DSC_4035.jpg

以下一族42名の英魂を祀った元別格官弊社。

「名和神社」は神社の規模としては鳥取県内でも最大級


はじめてお嫁さんの実家に行ったとき

おじいさんに、「名和神社」に案内されたわーい(嬉しい顔)

「ふん〜〜 名和神社って言うんだ」

くらいで終わっていたけれど

今回は、しっかりお参りをした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ところで

昔の人は凄いと思うグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

今の時代は、ボールペンでも消すことが出来る時代になった手(パー)

墨で書くと

がく〜(落胆した顔)間違えたら消すことが出来ない。

こんな難しい漢字をよく間違えないで

書くことが出来るものだと

感心した。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)

いま私は

簡単な漢字すらも書けないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

この字はこんなかんじだったかなexclamation&questionexclamation&question

では不安で、失恋

携帯電話スマホで確認してから書いたりしている。もうやだ〜(悲しい顔)

ご先祖様が見たら目目

バカな奴パンチパンチだとゲンコツものだろう。ちっ(怒った顔)パンチパンチちっ(怒った顔)




posted by まぁみちゃん at 11:46| Comment(0) | 日記

2016年05月01日

<日本一のキビ団子>

地震が続いている 九州地方もうやだ〜(悲しい顔)

九州に住んでいる友達が心配になって失恋失恋がく〜(落胆した顔)

何度も電話をかけた携帯電話携帯電話

繋がらない日々が続いていた。ふらふら

着歴が確認できたようで手(チョキ)

彼女から電話がかかってきた。携帯電話るんるんるんるん

「心配かけたけど、大丈夫よ」手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

「何か手伝えることはexclamation&question

なんでもいるものがあれば、送るから黒ハート

といったら

「キビ団子を送ってほしいexclamation

exclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

冗談だと思っていた。わーい(嬉しい顔)

彼女は、地震で被災している。もうやだ〜(悲しい顔)

お爺さんが、宮大工だった

そのお弟子さん達が、30年位前に

それぞれに自分の技術をいかして

数年かかって建てた家に住んでいる。家グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

流石に、地震でもびくともしなかったらしい。手(チョキ)

ところが田舎の銀座通りにある他の古い家は

地震に弱く

近所のお年寄りたちが彼女の自宅に集まりだして

避難所になっていた。家足足足足足

お年寄りたちとの共同生活が続いていたわーい(嬉しい顔)

食事もみんなあるものを持ち寄ってレストラン

作って食べていた。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

スーパーやコンビニもあるけれど売るものがない。もうやだ〜(悲しい顔)

遅くに開けて時計

早くに閉める。時計

子供やお年寄りのおむつが買占めされてないという。もうやだ〜(悲しい顔)

ところが、

少し落ち着いたためわーい(嬉しい顔)

皆は、それぞれの自宅に一時帰宅足足

この日の夜夜、彼女は一人ぼっちになった。もうやだ〜(悲しい顔)

張りつめていた糸が切れたのだろう。失恋

夜の11時過ぎに 彼女からの電話携帯電話

とび起きた。

ちょうど、 小豆島へ旅行中車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)るんるん

「何か必要なものができたのexclamation&question

すぐに送るから遠慮しないで言って」

といったら

「何とかなっているから大丈夫」手(チョキ)

「キビ団子を送って」

と、また言われた。exclamation&questionexclamation&question

「お金はexclamation&question現金送ろうか」わーい(嬉しい顔)

と、冗談をいったら

「一千万円でいいから送って」わーい(嬉しい顔)

といったので

「一千万でいいの 二千万送るわ」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

何て会話をしていた。

ところが、今回の電話で

本当に「キビ団子」を送ってほしいと懇願されたexclamation&question

よく聞いてみると耳耳

保育園の子供たちに

「日本一のキビ団子」を食べさせてあげたいレストラン

いつ揺れるかわからなくて

怖がっている子供たちにもうやだ〜(悲しい顔)ふらふらバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「日本一のキビ団子」を食べさせてあげたいexclamation×2揺れるハート

一歳児でも、桃太郎さんのお話は知っているexclamation×2

キビ団子を食べたら

元気になれると思うグッド(上向き矢印)るんるん手(チョキ)

との思いから「キビ団子」を送ってほしいになったのだと

はじめて気が付いた。ひらめき

そういえば彼女は、

頑張って保育園を立ち上げていた。exclamation

冗談ではなかった。exclamation×2

色々な話をした。わーい(嬉しい顔)

明るい声だったけれどわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

話しているうちに

「まさみ、泣いてもいい」もうやだ〜(悲しい顔)

と二度ほど弱音をはいたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そして

気丈な彼女が

電話の向こうで泣いた。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

電話でなかったら

両手を広げてわーい(嬉しい顔)

体格のいい彼女を受け止めて

力いっぱい

「はぐ」したけれど・・・ムードハートたち(複数ハート)

旅行から帰ってすぐに

キビ団子を買い求めた。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

他にも

保育園の先生方も元気になれるようにとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)プレゼント

ヤマト運輸から送るとき

受付はするけれど

到着はいつになるかわからないですよ時計

と、何度も念を押された。exclamation×2

それでも3日後には届いた手(チョキ)

子供たちが喜ぶ顔が浮かんだ。ひらめき

何より

彼女が嬉しそうにるんるんるんるん

岡山の先生のお友達が送ってくれました。揺れるハート

「日本一のキビ団子」です。exclamation×2

これを食べたら、元気百倍グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

なんて言いながら

「キビ団子」を配っている笑顔が浮かんできた。わーい(嬉しい顔)

彼女もまた、日本一の「キビ団子」を食べて

元気になるだろう。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

「頑張れexclamation×2

全国の人たちが応援しているexclamation×2揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 18:10| Comment(0) | 日記