2016年07月06日

品格

昨日の続きわーい(嬉しい顔)

あるときわーい(嬉しい顔)(ずいぶん昔のこと)

あるお店でレストラン

若いシェフのフレンチをいただいていたらるんるんるんるん

シェフがテーブルに来られたわーい(嬉しい顔)

「おいしくいただいています。グッド(上向き矢印)」と伝えたら

どこどこで修行して

どこどこでも、シェフをしていた。

今日の食材はどこどこの・・・・

食器は、ナイフはどこどこの・・・

ひつこいくらいの自慢たらたらの話が鼻をついた。もうやだ〜(悲しい顔)パンチ

我慢して話を合わせていたけれどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

とうとう 堪忍袋の緒が切れてしまった。exclamationちっ(怒った顔)

「上柿元 勝っていう 人をご存知ですか?

 素晴らしい方ですよね。」ぴかぴか(新しい)

「本ならなん冊かもっていますが

 食べたこともお会いしたことも・・・」


「お人柄と謙虚さと確かな腕 感動ものでした。

 是非一度食べてみては、勉強になると思いますよ。」

ちょっと嫌味を言ってしまった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そういえば 上柿元シェフは

私たちの為に デザートまで

パテシエに任せないで

ご自分で作ってくれていた。ハートたち(複数ハート)

感動もののぴかぴか(新しい)デザートぴかぴか(新しい)だった。揺れるハート揺れるハートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

食べていて

涙が出そうになった。るんるんるんるん


ぴかぴか(新しい)上柿元 勝シェフの サイン

お魚の上のブルーは特別の場合のみ入れるらしいぴかぴか(新しい)


DSC_4531.jpg


ハウステンボスのホテルヨーロッパのスイートルームと

エリタージュの料理の値段は

知らない。わーい(嬉しい顔)

もっとも高額だったのは

ドン・ペリニョン1998
(モエ・エ・シャンドン)

シュヴァリエ・モンラッシュ1995
(ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼ)

ヴォーヌ・ロマネ・キュヴェ・デュヴォー・ブロッシュ1999
(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)

ロマネ・サン・ヴィヴァン1994
(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)

ラ・ターシュ1993
(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)

のワインやシャンパンだろう。

一生 口にすることは無いと断言できる。exclamationわーい(嬉しい顔)

ひらめき今でも覚えている

お料理との相性と黒ハート

あの香りと味黒ハート

素晴らしい人ぴかぴか(新しい)と出会えた幸せ。ハートたち(複数ハート)

私には、こんな力 あるはずもない。exclamation×2

全て知人のおかげわーい(嬉しい顔)

ひらめきそういえば

ぴかぴか(新しい)柿元勝シェフの

コックコートにもサロンにも

汚れが全く付いていなかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私のエプロンには当然のように

沢山の油シミができている私・・・もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

三流の私だけどわーい(嬉しい顔)

どういうわけか手(チョキ)手(チョキ)

ぴかぴか(新しい)一流の方と(素晴らしく素敵な方と)

出会うことが出来る運命をもって生まれたような気がする。手(チョキ)手(チョキ)

あなたとの出会いもムードムードわーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)「運命」ぴかぴか(新しい)

一生大切にしたいと思います。ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)


澤正さんのことをアップするつもりが

上柿元 勝シェフの話になってしまった。わーい(嬉しい顔)

今日もまた、お花のことを書いていないわーい(嬉しい顔)

とってつけたみたいだけどわーい(嬉しい顔)

お弟子さんの作品をアップしますね

手直しなしでした。exclamation×2
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ぴかぴか(新しい)今の季節にふさわしいexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


DSC_4521.jpg
posted by まぁみちゃん at 18:37| Comment(0) | 日記

2016年07月04日

昨日の続き

昨日の続き手(チョキ)

ぴかぴか(新しい)上柿元 勝さんが

フランスに料理の修行のため行っていたとき飛行機

毎日、日本の方角を向いてご両親に手を合わせていたというハートたち(複数ハート)

ところががく〜(落胆した顔)

手を合わせていた方向が 

日本の方角ではなかったexclamation×2がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

と、笑い乍ら話された。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

修行時代の色々なお話に引き込まれていった。ハートたち(複数ハート)

フランス語も話せないのに フランスへ渡ったという。飛行機

想像できないほどの苦労があったことだろう。失恋失恋

彼の言葉と笑顔は今も 鮮明に心に残っている。揺れるハート

今は営業されていないとおもうけど

ハウステンボスの エリタージュ

※中央の白い建物


yjimageDLJEORRF.jpg


ドレスコードがあるのでそれなりの装いで・・・ブティックぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

クラッシックカーか 

yjimage.jpg

船で運河をクルージングして、エリタージュに横づけ

迎賓館(エリタージュに)では

ディレクトール・

メートル・ド・テル

シェフ・ド・ラン

コミ・ド・レストランの方たちによるお出迎えがありるんるんるんるん

見事な調度品やテーブル ぴかぴか(新しい)

当然のドレスコードとブティックぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

緊張感のある部屋での食事レストラン

アミューズ・グルーは一番のお楽しみるんるんるんるん
(喜ばせる一口という意味なので、気合を入れている感がある) 

次々に運ばれてくる 料理レストランぴかぴか(新しい)
 
そしてついにシェフがテーブルまで挨拶に来られたぴかぴか(新しい)

上柿元シェフの人を引き付けるすてきな会話に耳耳

高齢でレストランフレンチになれていない母でも

シェフの会話にわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)大笑いして、緊張感はどこかに吹っ飛んでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

美味しいわグッド(上向き矢印) 美味しいねえ〜とハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

完食していた。レストラン

実は、ナイフとフォークが

使いずらいかもと思われたのか

母のお肉は、すでにカット手(チョキ)されていたけれど

見た目目にはカットされていることに全く気が付かない。手(チョキ)

母がお肉を切ろうとしてナイフを入れたら

切れていた。わーい(嬉しい顔)

「私のお肉exclamation切れとるんよ。よう気が付くなあハートたち(複数ハート)

本物とはこういうことなんだと思った。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

今から10年前くらいのこと。わーい(嬉しい顔)

今は、エリタージュで 上柿元勝シェフの料理は

食べることが出来ない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

彼は、高齢になったご両親と一緒に暮らすため

故郷の 家鹿児島へと

帰ったから。

あの環境の中で、あの料理が食べられたこと

一生の思い出。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

続きます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by まぁみちゃん at 22:17| Comment(0) | 日記

2016年07月03日

料理人

昨日晴れ、今日晴れ晴れ

日中の暑さ晴れ晴れグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)といったら・・・ちっ(怒った顔)

日の当たるところに晴れ晴れ出たら

とけそうだった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

晴れ晴れこんなに暑いならお腹を出して

日に当てようかと思った。わーい(嬉しい顔)

きっと脂肪も溶けるはず手(チョキ)手(チョキ)るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

ひらめきでも

よく考えると、とけた脂肪は行くところが無いexclamation×2

涼しい部屋に入るとまた固まりそうだexclamation&questionもうやだ〜(悲しい顔)

やめにしたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)



カラオケ話はかわって

もう、ほとぼりが冷めたころexclamation&questionexclamation&question

京都の美味しいお店ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)「澤正」さん

以前は、ランチ

今回は、夕食手(チョキ)るんるんるんるんと言っても 少し前のことだ。

少し前のことexclamation&questionexclamation&question

いつなのかも書けないわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

事情がありわーい(嬉しい顔)

アップできなかった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

事情というのは、一部の人しか知らない耳耳

勿体ないようなお誘いハートたち(複数ハート)を涙を飲んでもうやだ〜(悲しい顔)キャンセルし

自腹での食事もうやだ〜(悲しい顔)

(ここでは、絶対に書けないexclamation×2

一部のお弟子さんは知っているけどねわーい(嬉しい顔)

これほどまでに魅力のある「澤正」さんだぴかぴか(新しい)

食事は勿論、建物や内装、食器と細部に至るまで素晴らしいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

一番心惹かれるのは揺れるハート揺れるハート

澤田正三さん 三代目ご主人 オーナーシェフのお人柄だグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)揺れるハート

料理は、人柄が出ると思うわーい(嬉しい顔)

人柄といえば

今まで生きてきた中で

一番感動した料理人レストラン

ぴかぴか(新しい)上柿元 勝ぴかぴか(新しい)という 日本のフレンチ界の最高峰の人

彼の言葉(名言)を抜粋します。

どんな世界でも同じだろうと思うから。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




情熱という言葉は、簡単に使われていますけど

要するに死に物狂いというか、いかなる場合でも体を張って

夢を実現しようとする強い強い信念ですよ。

寝らんでもいい、飲まんでもいいから

何かを得ようと常に自分の心が、燃えているくらいの

情熱がない限り、伸びるどころか

衰退以外ありません。

一流の料理人である前に一流の人間であれ。

この店で働こうときめたのなら

最低でも三年は、いなくちゃならない。

仕事がたとえ掃除だけだったとしても

イモむきだけだったとしてもだ。

三年くらいもガマンできないで

他のどこに行っても勤まるはずがない。

とにかく、がむしゃらに

与えられた仕事を

やるしかない。



食べることは生きることである。

食べ物が身になり血になり人を造っていく。

それには本物を食べることだ。

では本物とは何か?

それは「旬のもの」に他ならない。

旬の季節にとれるのだから、栄養価はもちろん、

余計な添加物などは使用されないのが最高の食材だ。

今の子供たちはこの本物を口にしていない




「食育」のことを言われているのだろう。

そして上柿元 勝さんは

「夢を持つ」ことと

「家族を大切にする」ことだと結んでいる。

ひらめきそういえば、

上柿元 勝三のフレンチを3回いただいたことがある。レストランレストランレストラン

「おいしい」exclamationとか「素晴らしい」exclamation×2をはるかに通り越していた。

言葉が見つからない。ぴかぴか(新しい)

一度だけ、上柿元 勝さんが 出張の為

彼の料理のレシピに忠実に作られた料理をいただいたことがある。 

いわゆる「上柿元 勝 監修」というところだろうか。わーい(嬉しい顔)

素人の私にも違いがわかるexclamation×2

監修された料理と 

本人が作る料理の差が歴然とわかった。わーい(嬉しい顔)

そんなに舌が、こえているのexclamation&question

と思われた人もきっといるわよね。

何度も味覚障害にもなり

微妙な味なんて全然全くわからないけど

私は「チャングム」わーい(嬉しい顔) 

味が頭の中で描けるというひらめき

特技がある。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

だから、毎日 残り物の野菜やあり合わせのもので

料理をする。手(チョキ)

いわゆる、超創作料理といえば聞こえが言いけれど田舎料理だ。わーい(嬉しい顔)

昔は料理本を買いこんでは、レシピ通りに作っていたけどわーい(嬉しい顔)

本に書いてある通りに作ったつもりが手(チョキ)

あんまり美味しくないなんてことが多々ありもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

もう本を見て作るなんてとっくの昔にやめている。わーい(嬉しい顔)

話が飛んだexclamation×2

元に戻ってわーい(嬉しい顔)

あるところにいけばな(会場花)を頼まれたとしましょうか。かわいい

当日、時計予定ができて私は行くことができなくなったけれどもうやだ〜(悲しい顔)

花も私が全部用意して手(チョキ)

「こんな感じでいけてね」わーい(嬉しい顔)

とベテランのお弟子さん数人に教え

いけに行ってもらったとしますね。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

私は下手っぴぃ〜〜な華道家の はしくれだけどもうやだ〜(悲しい顔)

それでも、本人が(私)いける作品とは異なるとおもう。わーい(嬉しい顔)

わかる人には、私がいけていない事が

すぐにわかると思う。わーい(嬉しい顔)

ね こんな例えを聞くと なんとなくわかるでしょ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


上柿元 勝さんのお料理をいただくために

日本はもとより海外の皇族の方々や世界のVIPの方たちが

ハウステンボス エリタージュに来られていた。飛行機

今、上柿元 勝さんは、生まれ故郷の鹿児島に帰られている家

以前お会いしたとき

ご両親が高齢になったため

地元に(両親の元へ)帰ろうと思っていますと話されていた。耳耳

黒ハート「家族を大切にする」黒ハートという言葉も 有言実行している。ぴかぴか(新しい)

ひらめきそういえば

フランスに料理の修行のため行っていたとき・・・


話は飛ぶしわーい(嬉しい顔)

長くなるのでわーい(嬉しい顔)

続きは、次回に持ち越し。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今回は写真がないので

猫小梅ちゃんの写真でも

勿論

年をサバ読んでいる写真ねカメラ

小梅 022.jpg


小梅 023.jpg


E5B08FE6A28520013-thumbnail2.jpg


サバ

読み過ぎわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 17:38| Comment(0) | 日記