2016年07月04日

昨日の続き

昨日の続き手(チョキ)

ぴかぴか(新しい)上柿元 勝さんが

フランスに料理の修行のため行っていたとき飛行機

毎日、日本の方角を向いてご両親に手を合わせていたというハートたち(複数ハート)

ところががく〜(落胆した顔)

手を合わせていた方向が 

日本の方角ではなかったexclamation×2がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

と、笑い乍ら話された。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

修行時代の色々なお話に引き込まれていった。ハートたち(複数ハート)

フランス語も話せないのに フランスへ渡ったという。飛行機

想像できないほどの苦労があったことだろう。失恋失恋

彼の言葉と笑顔は今も 鮮明に心に残っている。揺れるハート

今は営業されていないとおもうけど

ハウステンボスの エリタージュ

※中央の白い建物


yjimageDLJEORRF.jpg


ドレスコードがあるのでそれなりの装いで・・・ブティックぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

クラッシックカーか 

yjimage.jpg

船で運河をクルージングして、エリタージュに横づけ

迎賓館(エリタージュに)では

ディレクトール・

メートル・ド・テル

シェフ・ド・ラン

コミ・ド・レストランの方たちによるお出迎えがありるんるんるんるん

見事な調度品やテーブル ぴかぴか(新しい)

当然のドレスコードとブティックぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

緊張感のある部屋での食事レストラン

アミューズ・グルーは一番のお楽しみるんるんるんるん
(喜ばせる一口という意味なので、気合を入れている感がある) 

次々に運ばれてくる 料理レストランぴかぴか(新しい)
 
そしてついにシェフがテーブルまで挨拶に来られたぴかぴか(新しい)

上柿元シェフの人を引き付けるすてきな会話に耳耳

高齢でレストランフレンチになれていない母でも

シェフの会話にわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)大笑いして、緊張感はどこかに吹っ飛んでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

美味しいわグッド(上向き矢印) 美味しいねえ〜とハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

完食していた。レストラン

実は、ナイフとフォークが

使いずらいかもと思われたのか

母のお肉は、すでにカット手(チョキ)されていたけれど

見た目目にはカットされていることに全く気が付かない。手(チョキ)

母がお肉を切ろうとしてナイフを入れたら

切れていた。わーい(嬉しい顔)

「私のお肉exclamation切れとるんよ。よう気が付くなあハートたち(複数ハート)

本物とはこういうことなんだと思った。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

今から10年前くらいのこと。わーい(嬉しい顔)

今は、エリタージュで 上柿元勝シェフの料理は

食べることが出来ない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

彼は、高齢になったご両親と一緒に暮らすため

故郷の 家鹿児島へと

帰ったから。

あの環境の中で、あの料理が食べられたこと

一生の思い出。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

続きます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by まぁみちゃん at 22:17| Comment(0) | 日記