2016年07月17日

被災地へ 観光編

大分と熊本へは

ボランティアをしようと行ったのではない車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

観光が目的でもないが

観光客が九州を敬遠する中、

少しでもお金を落としたいと思ったのも事実

途中偶然、「阿蘇猿まわし劇場」の立て看板が見えた目目

急遽、寄ってみることにした車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

まだ一日 二回の講演しかできていない

お客さんは まばら・・ もうやだ〜(悲しい顔)

なんていうものではないふらふら

なん組のお客さんが入っているのか数えられるもうやだ〜(悲しい顔)

それでも、くりまつ君とぽんちゃん(お猿さん)は頑張ってグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

面白可笑しい芸を見せてくれたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_4668.jpg

一度も失敗をしなかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

大笑いわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)をして、涙がでるくらい笑ったわーい(嬉しい顔) 笑ったわーい(嬉しい顔)

DSC_4669.jpg

入場するとき、お猿さんの餌が100円で売られていた。

着いたのが開演直後だったため、

お猿さんのエサは終ってから買ってあげようと思っていた。

ショーが終わった時に、撮影禁止だけど

特別に写真を写してもいいですと放送されたカメラカメラ

くりまつ君と ぽんちゃん達も車での生活が続いていたという

お猿さん達のストレス、職員の方たちの心労

計り知れないものがあるもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

職員の方のお話に涙が止まらないもうやだ〜(悲しい顔)

外にでてお猿さん達の餌を買おうとしたら

なかったexclamation×2

あの少ない観光客でなくなるわけがないexclamation×2

皆そのつもりで来られていたのだろう車(セダン)車(RV)

とっても少ない観光客だけど 

やさしい人たちばかりだったハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

色々と行けるところは観光したけれど車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

DSC_4568.jpg

半額でいいですとかがく〜(落胆した顔)

DSC_4751.jpg


無料ですとかがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

DSC_4753.jpg

「通常の料金でチケットを買いますから」

といったら

「そういっていただけるならお土産を少しだけでも買ってもらえますか」

という返事が返ってきた

どこも 本当に観光客はいないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

来ていただけるだけで嬉しいですと 

どこに行っても言われた

TVテレビでたびたび放映された 「阿蘇神社」

DSC_4617.jpg

いまだ手つかずのまま

DSC_4621.jpg

DSC_4629.jpg


DSC_4625.jpg

お賽銭箱を覗いてみると

紙のお札が多かった

目の前にある光景を目にして

「チャリーン」の音はたてられない気がした

テレビで見ていたのと

自分の目で見るとの違いに動揺した


DSC_4674.jpg

今日もお猿さん達は

少なすぎる 観光客のまえで

精一杯頑張っていることだろうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

職員の方たちとともに黒ハート





posted by まぁみちゃん at 16:54| Comment(0) | 日記