2016年07月21日

ハグ

被災地へ入ってから 何人の方たちと 

ハグ しただろうかムード
ムードムード

途中、素朴でとってもかわいい女の子とあったブティック

「なん年生ですか」の問いにわーい(嬉しい顔)

「中学一年生になりました。」の答えわーい(嬉しい顔)

「わあ〜わーい(嬉しい顔) おめでとう揺れるハート 中学生になったのねいす

といったら

「中学生になって初めておめでとうと言われました。」

exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

地震の為、おめでとう どころではなかったようだもうやだ〜(悲しい顔)

DSC_4748.jpg

「そうだ 丸亀の おいり というお菓子を

もってきているのよ。このお菓子はね 

花嫁さんが嫁ぎ先のご近所さん達や

結婚式に来てくれた方たちに

よろしくお願いしますって配る 

とってもおめでたいお菓子なの 

赤ちゃんからお年寄りまで、誰でも食べられるお菓子

元気が出るような そして、

幸せになれるような 色をしているでしょ

中学生 おめでとう。」るんるんるんるん

といって渡した 

ハグしたわーい(嬉しい顔)

とっても 純朴でかわいい女の子ブティックハートたち(複数ハート)

彼女のおじいさんが、シイタケを作っていて

出荷した後の 干ししいたけを 袋にどっさりくれた。手(チョキ)

DSC_4781.jpg


流石、シイタケの産地 国産のシイタケの

香りは 濃かったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

美容室もあった

DSC_4749.jpg

ひらめき昔懐かしいと思った人も多いのでは?わーい(嬉しい顔)

このパーマをかけるのも 現役わーい(嬉しい顔)

美容師さんのおばあちゃんも現役わーい(嬉しい顔)

たまに ご近所のおばあさんがパーマをあてに来るらしいぴかぴか(新しい)

おばあちゃんのご主人が、お米をくれるという

勿論、断ったけれど結局

貰ちゃったわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

なんと30キロも目目

小作をしているけれど、お金を貰って作っている

こだわりにグッド(上向き矢印) こだわってグッド(上向き矢印) 作っているのだとのこと

「帰ったらすぐに冷蔵庫に入れてくれ」

と言われたので

「大丈夫です、お米の貯蔵庫がありますから」

って言ったら

それならばと 30キロ目目

せっかく丹精込めて作ったお米

美味しく食べられるように思ってのこと

冷蔵庫で保管できるのはせいぜい10キロ程度わーい(嬉しい顔)

貯蔵庫があつたので 20キロプラスされたわーい(嬉しい顔)

また来てほしいと

ハグ

次に

ボランティアセンターへ向かった車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ボランティアセンターへ行くにも道が寸断されていて・・・もうやだ〜(悲しい顔)

パトカーに出会ったので行く道を聞いたら耳耳

警察の現道路地図で調べてくれた

DSC_4708.jpg

南阿蘇に近づくにつれて、地震の被害の大きさを目の当たりにした

DSC_4716.jpg

DSC_4702.JPG

DSC_4707.jpg

DSC_4681.jpg

山も無残にも土砂崩れで・・・見る影もない

DSC_4640.jpg


道路も、通行止めで 通れる道路に車が集中

センターラインもない曲がりくねった道


DSC_4718.jpg


DSC_4695.jpg

何とかボランティアセンターへたどり着き

DSC_4715.jpg

色々とお話をした

DSC_4712.jpg

DSC_4714.jpg

広大な土地をただいま整地中

仮設住宅なんて一軒も建っていないがく〜(落胆した顔)

建っているのは 工事関係者の二階建てのプレハブのみexclamation×2

「・・・・・」

いまだ

被災している住民たちは新しいブルーシートを運び

広げていた・・・・・

埋もれたまま行方不明になっているご主人のお通夜が今日

明日はお葬式だと・・・

ご遺体のない お通夜とお葬式 もうやだ〜(悲しい顔)

ハグをしたもうやだ〜(悲しい顔)


posted by まぁみちゃん at 18:56| Comment(0) | 日記