2016年08月27日

飛鳥U

るんるん夜高松の花火大会に船で見にいった時

花火大会と阿波踊りを見るクルーズで

飛鳥Uが高松港にきていた。船ぴかぴか(新しい)

久しぶりで「飛鳥U」の姿を見たぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)揺れるハート

私の同級生で、飛鳥の船長にと言われた人がいる

出世頭だexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

彼は、飛鳥の船長をなぜだか断って、exclamation&question

荷物を運ぶ船の船長さんに志願したという

もちろん外国航路exclamation

彼いわく

「荷物なら 蹴っ飛ばしても文句は言わないexclamation

人間は大変だから。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

なあるほど と思って聞いた。耳耳

同窓会で、外国航路の船長だと聞き

私の父が外国航路の船に乗っていたこと

(私が生まれたときに、陸へ上がった父 操舵士だった)

飛鳥と飛鳥Uに乗ったことがあるというような話から

お船の話に 花が咲いた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

以前「飛鳥」も「飛鳥U」にも乗船したことがある

新聞に出たので朝一で電話して予約を取るように言われた。

電話が繋がらなくて何度もかけた電話電話電話

やっと繋がった手(チョキ)

一番安い部屋を予約するには・・・・・で

ちょっと見栄を張った手(チョキ)

下から二番目のクラスだけどわーい(嬉しい顔)

「満室です」がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)失恋

「えっexclamation&questionもう満室ですか?」

それならばと、さらに見栄をはって尋ねた 手(チョキ)手(チョキ)

勿論、冗談でexclamation×2わーい(嬉しい顔)

「一番高いお部屋はあいていますかexclamation&question

その答えは なんとがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「一番高いお部屋から埋まります。」

「・・・・・」

はじめての「飛鳥」の予約は無残に砕け散った。失恋失恋

次回からは、要領を得たので

何とか予約できた。わーい(嬉しい顔)

下から二番目のクラスだけどわーい(嬉しい顔)

あまりにも高いので、

下から二番目クラスの部屋で十分満足。るんるんるんるん

次回の船飛鳥クルーズ乗船は

「飛鳥」から「飛鳥U」になっていた。

asuka.jpg

やはり下から二番目のクラスのお部屋わーい(嬉しい顔)

それでも私たちにとっては、とんでもなく高額もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

二回目の時は最悪だった。失恋

私は足の小指を骨折中失恋ふらふら

飛鳥Uはとんでもなくおおきな船で、船

どこに移動するにもかなりの歩数がいる足足足足足足

そのうえぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ドレスコードもある・・・

ひざ下まである大げさなギブスで ドレスも着たぴかぴか(新しい)

片方だけだけど ピンヒールも履いた。ぴかぴか(新しい)失恋

ギブスとピンヒールとの高さのつり合いが取れないのでもうやだ〜(悲しい顔)

かかとに、黒いゴムを四角く切って張り付けて

高さをそろえてみた手(チョキ)手(チョキ)

ありえないほど、

不細工(ぶっさいく)になった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

めっちゃ 恥ずかしかった。失恋失恋もうやだ〜(悲しい顔)

外人の方から

どうされましたかexclamation&question大丈夫ですかexclamation&question

なんて声をかけられたり

手を引いてもらえたり手(パー)

ピアノBarではるんるんピアニストの方に

「ラ・カンパネラ」をリクエストしたら

ずっと 私に微笑みながらピアノを弾いてくれた。わーい(嬉しい顔)

「マダ〜〜ム 足が 何とかかんとかexclamation&question耳耳

英語なのでよくわからなかったけれどもうやだ〜(悲しい顔)

気を遣ってくれた。ハートたち(複数ハート)

いい気分(温泉)お風呂はお部屋にもあるけれど

yjimagePP0UJU2U.jpg

海を見乍らのお風呂タイムは最高るんるんるんるん

性懲りもなく、風呂を目指して

遥か遠く最上階まで歩いて行った。足足足足足足

大きな湯船の他にジャグジー、サウナ、

スチームルーム、水風呂などもあった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

yjimageP0M4313U.jpg

壁は一面ガラス張り眺めが良かった。目目ぴかぴか(新しい)

ギブスが濡れてしまうのでたらーっ(汗)

大きなごみ袋のようなものを足にかぶせて輪ゴムで止めたわーい(嬉しい顔)

知らない人ばかりわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

It’s OK! NO problem だexclamation×2
いい気分(温泉)お風呂から上がって

日本の旅館のように浴衣でウロウロはできないexclamation

部屋に帰るときには 

ドレスコードが待っているブティックぴかぴか(新しい)

ロングドレスを着たぴかぴか(新しい)

食事はフルコースだしレストラン

yjimageR2G8CR2X.jpg

当然、朝食や昼食もあるexclamation×2わーい(嬉しい顔)

いつでも何かは用意されていてレストラン喫茶店バービールファーストフード

小腹がすいても すかなくても

珍しがって食べたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ブタってしまった・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

当然かexclamation

そういえばあれから

体重が増加したままだもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

飛鳥のせいだということにしておこうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

飛鳥Uを見たら目目

思いだした。ひらめき

posted by まぁみちゃん at 18:18| Comment(0) | 日記

2016年08月25日

「花戦さ」

きょうは、引立教授者の特別講習会があった。わーい(嬉しい顔)

帰って来たところ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

児島駅前近くのマリンプールの会議室でおこなわれた。

通常なら木曜日は3時からの稽古だけれど

5時半からに変更していた。時計

3時に家自宅到着。

夕食の用意もしていったので時間が余ったメール

ブログ更新でもしよっとるんるんるんるん

特別講習会は、お弟子さん達に教える方法等を

勉強する講習会。

DSC_4957.jpg

したがって難しい花はいけたりしないわーい(嬉しい顔)

DSC_4959.jpg

皆同じ花(稽古花の一包のようなもの)でいける

全員プロなので 早々といけ終わった。ぴかぴか(新しい)

DSC_4958.jpg

講師の先生は 古川浩孝先生だった。

DSC_4956.jpg

レストラン昼食の時といす講義の途中で、

来年5月の連休過ぎくらいに

全国ロードショー公開の映画

「花戦さ」の裏話を話してくれた。耳耳

DSC_4961.jpg

千利休が、自らの茶を貫き通そうとして

秀吉の命により自害させられ、罪もない街のものまでが

次々と命を奪われていく。

池坊専好は・・・・

長くなるので 映画を見てのお楽しみということに目目

キャストが凄いexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_4969.jpg

ぴかぴか(新しい)池坊専好【野村萬斎】・ぴかぴか(新しい)織田信長【中井貴一】

DSC_4968.jpg

ぴかぴか(新しい)千利休【佐藤浩市】・ぴかぴか(新しい)前田利家【佐々木蔵之介】

ぴかぴか(新しい)豊臣秀吉【市川猿之助】

面白いのが 六角堂「池坊」で

手習いをする町衆役がぴかぴか(新しい)【高橋克実】

脚本は「ごちそうさん」や「天皇の料理番」などを手がけた

ぴかぴか(新しい)【森下佳子】

面白い裏話は、聞きたい人だけ耳耳わーい(嬉しい顔)

稽古中にでもお話しますね。わーい(嬉しい顔)

見逃してないけない場面もね。手(チョキ)手(チョキ)


<お願い>

出来る限り全国ロードショー公開と同時くらいに

見に行ってください。

公開される長さは、

最初の頃の人気の高さで決まるようですので。

伝説の前田邸の「大砂物」

DSC_4962.jpg

そしてその大砂物に隠された・・・

とっても面白い映画ですよ。

実は池坊の関連するところだけ、

ちょっぴり見ちゃっているので

映画の公開前には、またお知らせしますね。

本の「花いくさ」とはストーリーが少し違うようです。

池坊の古典立花は なかなか見られるものではありません

本当に素晴らしいです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

DSC_4966.jpg

DSC_4967.jpg

DSC_4965.jpg

DSC_4964.jpg

こうご期待!

お見逃しなく!



posted by まぁみちゃん at 16:33| Comment(0) | 日記

2016年08月24日

花火 No3

とうとう終わってしまった

長い夏休み わーい(嬉しい顔)

10日間もあったけど・・

ブログのアップもせずもうやだ〜(悲しい顔)

掃除もせずふらふら

空き時間のほとんどを料理に費やしたるんるんるんるんレストラン

旅行も行かず飛行機船バス新幹線

行った所といえば

日帰りの奥出雲いい気分(温泉)と下湯原いい気分(温泉)の温泉のハシゴくらい

いつものパターン車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

そうそう、母の家実家にも行ったっけ

真庭市の落合町にある

88歳になる母の弟 つまり私のおじさんが

元気グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)でいてくれているので

久しぶりの 姉と弟の再会となったハートたち(複数ハート)

私のいとこにあたる跡取りの夫婦も

とっても気持ちよく迎えれくれる。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

お墓詣りは 少し石段を上がらなければならないので

車からのお参りですませた車(RV)

実家のお仏壇にお参りしていたら

遺影に目がとまった目

DSC_4907.jpg

とっても懐かしい顔があった揺れるハート揺れるハート

おばあちゃん(母の母)は95才くらいで亡くなったと思う。

よく泊まりに着てくれていた。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

来ると一ヵ月くらいはいてくれたものだ。家

「まあみちゃんは、料理が上手だねぇ

美味しくご飯も炊けてるねえ」グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

なんて褒めてくれたっけハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

炊飯器が炊いたご飯だけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

なんだか自分でも料理が上手なんだとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

へんな勘違いをした。わーい(嬉しい顔)

まあそんな こんなのお婆ちゃんの褒め言葉でわーい(嬉しい顔)

単純な私は調子に乗っていた。るんるんるんるん

おばあちゃんが泊まりに来てくれた時にはるんるん

出来そこないの料理を食べてもらっていた。わーい(嬉しい顔)

どんなものを作ってもレストラン褒めてくれた。
ハートたち(複数ハート)
小学生の高学年の頃だったかなexclamation&question

おばあちゃんのおかげで、料理の楽しさを知った。


母の家実家のすぐ近くに 道の駅がある

道の駅「醍醐の里」だexclamation×2

そのまえを走る道路の一部と

「道の駅醍醐の里」の土地は母の実家の土地だった。

土地を売ることはとんでもないことらしくパンチ

代りの土地を貰ったという。わーい(嬉しい顔)

沢山あるのに、このくらい減っても・・・

と思ったけどそうはいかないそうだ。わーい(嬉しい顔)

昔話に花が咲きすぎてわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔) きりがないわーい(嬉しい顔)

口がだるくなったのではわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)と思うくらい

しゃべっていた母るんるんるんるん

いくつになっても実家は良いものらしい。揺れるハート

私には実家がないので わからないけれどexclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

すぐ前は「造り酒屋」

DSC_4908.jpg

その隣は 郵便局

田舎の銀座通りだわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

帰ってからも母は実家の話を何度も何度も

繰り返し繰り返し話をしている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

もう行くこともないだろうとあきらめていたようだ。もうやだ〜(悲しい顔)

2年前に行ったけど家

その頃より 元気になっているグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

と言われて喜んでいた母揺れるハート揺れるハート

元気でいたらまた家行けるから

元気でいようねえ

って言ったら

「そうじゃなあ 元気でおらんとexclamation×2

という元気な返事が返ってきた。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

来年も行こう!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


花火も見にいった目目

13日に高松で花火大会があったときのこと

花火を見るなんて久しぶりわーい(嬉しい顔)

船で見にいったので

屋台がないexclamation×2

ちょっと寂しかったけど失恋

お弁当作りに奮闘した。るんるんるんるん

晴れ晴れ猛暑が続く中、食中毒に気をつけてのお弁当つくりは気を遣うわーい(嬉しい顔)

ゆらゆらしている船での写真は

こんなもんカメラ

DSC_4893.jpg

偶然 何とか まともに写せたのは

こんなもんカメラカメラ

DSC_4895.jpg


DSC_4898.jpg

高松港に「飛鳥U」が見えた目目ぴかぴか(新しい)

遠すぎて、うまく写せなかったもうやだ〜(悲しい顔)

端から端まで全部「飛鳥U」船

流石 ぴかぴか(新しい)貫禄が違うぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_4870.jpg


船横浜から高松の花火をみて 目

徳島の阿波踊りなんかも見てのクルーズだという船

いいな船揺れるハート

いいな船揺れるハート揺れるハート

そういえば飛鳥に乗船した時のことを思いだした。ひらめきひらめき

ちなみに「飛鳥U」での高松の花火と阿波踊りのクルーズは5日間で

一番安い角窓の部屋でも一人 241,000円

ロイヤルスイートは一人 1,080,000円


続きは次回にわーい(嬉しい顔)


かわいい栗が入荷していますかわいい

DSC_4951.jpg

秋の香りがプンプンしてきだしたわーい(嬉しい顔)

稽古場かわいい

とってつけたようなわーい(嬉しい顔)

あとがきパンチパンチわーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 19:12| Comment(0) | 日記