2016年08月12日

花火 NO2

明日は、高松の花火夜

船で行く予定ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

船と言っても、

クルーザーやモーターボートではないぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いわゆる、漁師さんの船

我が家の船は漁船でーす。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


DSC_1637.jpg

釣ったお魚を活かしておくイケスがあるやつexclamation


爆弾花火といえば

飛行機飛行機からみたことが一度だけある

凄かった。目目グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

飛行機飛行機はアッという間に通り過ぎてしまったけれどがく〜(落胆した顔)

下から見上げる花火とは違っていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たしか>PLの花火だったと思うグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

はじめて飛行機空からみた花火に感動した。ハートたち(複数ハート)

どうせならPLの上空を飛行機数回旋回してほしかったけど

飛行機そんなサービスは無理かもうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

子供の頃の夏休みるんるんるんるん

縁側で花火を毎日のようにしていた記憶があるひらめき

花火大好きexclamation×2るんるんるんるんだったので

父は沢山の花火を買ってきてくれていたるんるん

ブティック一人っ子なので 花火はぜ〜〜んぶ

一人占め手(チョキ)手(チョキ)

ねずみ花火はくねくねと蛇のように曲がりくねって

面白かったし

yjimageQNLFSZ4Y.jpg

ロケット花火はちょっと怖かった。がく〜(落胆した顔)

yjimage2QNWNDPG.jpg

爆竹のような花火もあったっけ爆弾

yjimageRQDTSJ0W.jpg


黒ハート一番好きな花火は

線香花火手(チョキ)


火の玉が落ちそうになった時がく〜(落胆した顔)

左手でその火の玉をキャッチする手(チョキ)
手(チョキ)

うまくキャッチできると心が躍ったるんるんるんるん


線香花火の変化する火花は美しかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ちなみに線香花火は4段階に変化するぴかぴか(新しい)

最初は、まぁるい「ボタン」

ybotan.jpg

次にバシバシと火花が散る「松葉」

yjimage6NPE15EZ.jpg

そして「柳」にかわり

yjimageA3MRMPSO.jpg

「ちり菊」になる

yjimageETL26CW7.jpg

この「ちり菊」と呼ばれるときの線香花火は

国産の花火だと長く余韻が残って

胸キュンとなる。揺れるハート

紙でできた「長手」と呼ばれる花火より

yjimageM8L9HA2A.jpg

「すぼて」と呼ばれる藁でできている線香花火のほうが

すき黒ハート

手作りの「すぼて」国産線香花火を取り寄せしょうかなぁ

yjimage6WYU8K6X.jpg

最近見る線香花火は、紙で巻いてある「長手」がほとんど

昔の「すぼて」線香花火が一番好きハートたち(複数ハート)

線香花火独特の匂いも好き揺れるハート

線香花火には、わびしさや 

もの悲しさもあるように思える揺れるハート

他の花火では

「胸キュン」揺れるハートにはならない

消えていくまでのわずかな時を時計
時計静かに誰かと共有したいと思う。

線香花火には、亡き父との思い出がある。揺れるハート

母も喜ぶかもしれない。るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

今年は、線香花火しょうかなぁわーい(嬉しい顔)

今は家、家を建て替えているので

縁側はないしもうやだ〜(悲しい顔)

父もいないけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)

西の「すぼて」

東の「長手」

私は倉敷exclamation×2とうぜん

西の「すぼて」育ちだわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「すぼて」の線香花火を買いに行こうっと。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:04| Comment(0) | 日記