2016年11月30日

花戦さ

昨日、またまた先週に引き続き京都へ行ってきた。新幹線

来年6月3日から一般公開される映画「花戦さ」の映画試写会のためだ映画

映画試写会なんて、初めての経験手(チョキ)

関係者のみの試写会だったexclamation×2

舞台挨拶からは、勿論撮影禁止exclamation×2

したがって、カメラカメラ写真はないもうやだ〜(悲しい顔)


ぴかぴか(新しい)由紀様ぴかぴか(新しい) 

着物姿で帯揚げがワインレットに近い色だった目

薄暗いので、差し色になって素敵だった。グッド(上向き矢印)

映画にも出演されていた。わーい(嬉しい顔)

天才絵師 れん役の 森川 葵さん

何とも言えないお洋服だったブティック

なんと表現してよいものか・・・exclamation&questionexclamation&question

映画での演技は素晴らしかったexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

森川 葵さん 名前覚えたわーい(嬉しい顔)

これも、七夕会で写したものカメラ

DSC_5659.jpg

内容は観てのお楽しみということにさせてくださいねるんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

カメラ撮影できなかったので

先日の七夕会での作品をアップします

〔岐阜城の大砂物〕


DSC_5648.jpg

織田信長(中井貴一)の所望により、

岐阜城の大座敷にいけられた大砂物

その枝は天に向かってそびえ立つ。

天下統一を目指す信長の勢いを

「昇龍の松」であらわした。

劇中で信長が

「見事なりexclamation池坊exclamation×2」と賞賛するシーン


DSC_5665.jpg

少し角度を変えて写してみたカメラ


DSC_5666.jpg

これは、映画での岐阜城の大砂物(池坊用のポスターの一部)

DSC_5884.jpg


<吉右衛門のお店に飾られた砂之物>


DSC_5662.jpg

池坊専好の幼馴染で、小間物屋を商う吉右衛門(高橋克実)の

店にいけられた砂之物

執行の責任から、花をいけることが苦行となっていた専好に

昔のように、型にはまらない

「けったいな花」を要望

店の軒先に飾られた花を、通りすがりの千利休(佐藤浩市)が見て

専好の花とわかるシーン


<迫力満点の 前田邸の大砂物>

〇これは七夕会の京都高島屋での作品

DSC_5634.jpg

〇これは池坊の絵葉書

DSC_4354.jpg

〇これは映画のために制作された 前田邸の大砂物


DSC_5883.jpg


〇これは池坊中国五県連合花展のが岡山で開催された時に

 柴田先生はじめ多くのスタッフで制作した 大砂物

 IMG_0066.jpg

〇柴田先生の制作風景 (天満屋岡山店にて)


IMG_0057.jpg


〇大きさがわかりにくいので

こんな写真も ついでにわーい(嬉しい顔)

「そこの人 どけexclamation×2パンチ」って言われるかなわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_0165.jpg




posted by まぁみちゃん at 20:09| Comment(0) | 日記

2016年11月28日

昭和レトロの・・

先週、池坊学園の評議委員会議に京都へ行ってきた。いす

四条烏丸通りを西に歩いていくと足足すぐに池坊学園はある。ぴかぴか(新しい)


DSC_5859.jpg

徒歩二分くらいかな時計

いす学生時代、何度も行ったことのある食堂がいまだに営業している。目目

DSC_4175.jpg

学生だった40年以上前もお店は古かった。わーい(嬉しい顔)

四条通の道路を渡ったビルの地下におしゃれなお店があった。ぴかぴか(新しい)

このお店にはよく食べに行っていた。るんるん

田舎者の私には、おしゃれなお店に入ることはレストランあこがれだったから。ぴかぴか(新しい)

ジュークボックスが置いてありるんるんグッド(上向き矢印)

井上陽水の「傘がない」がかかっていた。耳耳

勿論、傘はあったけれど

お金はない学生にとって

誰かがジュークボックスにお金を入れて

どんな音楽でもいいからかけてくれるのを待ったものだ。わーい(嬉しい顔)

サラリーマン風のおじさんが「どれが聞きたいかな」

なんて聞いてきてくれたことがある。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

何をリクエストしたのかは覚えていないけれどexclamation&questionexclamation&question


そのお店には「ボンゴレスパゲッティ」なるものがメニューにありぴかぴか(新しい)

注文すると

あさりが沢山はいったスープのスパゲッティが出てきた。
目目
衝撃的だったexclamation×2揺れるハート揺れるハート

「京都は都会だexclamation×2」と思った。

スパゲッティといえば、イタリアンかミートソースしか知らなかった。わーい(嬉しい顔)

そういえば当時は 熱々鉄板にイタリアンスパゲッティがのせられ

上には卵がのせられていたっけ。わーい(嬉しい顔)

当時は「パスタ」なんて呼ばれてはいなかった。わーい(嬉しい顔)

このおしゃれなお店はとっくの昔になくなっている

競争が激しい中での生き残りは難しかったのだろう。


話が横道にそれだしたがく〜(落胆した顔)

まあいつものことだけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


メニューにある「たぬきうどん」というのがどんなものなのかわからず

DSC_4173.jpg

注文したら

刻んだアゲに斜めに切られたネギが目に飛び込んできた。目目

食べてみると、あんかけで、生姜の味がした。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_5853.jpg

衝撃的だったexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

それからというもの、時々懐かしく思い出されて

「たぬきうどん」をつくってたべている。手(チョキ)

カラオケではここで

とっても簡単な作り方を紹介しますね。わーい(嬉しい顔)

@加ト吉の冷凍のきつねうどんを買うexclamation

A書いてあるとおりにうどんを作りはじめるexclamation
(レンジでも良いようになっているけれど
 絶対鍋で作ったほうが美味しい)

B生姜をすりおろしておくexclamation

C片栗粉を水溶きしておくexclamation

Dうどんが出来たら生姜と水溶き片栗粉を加えて
 ほどほどのとろみをつけるexclamation

Eネギを入れて出来上がり手(チョキ)手(チョキ)
(ネギはできれば少し太めの斜め切りがおすすめです。)

もうやだ〜(悲しい顔)申し訳ないとは思うけれど

京都のうどんは、讃岐うどんを食べて育っている私には

「・・・・・」だ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

加ト吉の冷凍うどんで作った方が美味しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お店の中はというと

DSC_5846.jpg

お店に入るのに勇気を振り絞った。

中途半端な時間だったので一人もお客さんはいなかった

<夜のセットメニュー>

何とも不思議なセットだexclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)


DSC_5848.jpg

不思議なことに、多くの色紙が張り付けてあった。目


DSC_5845.jpg


DSC_5850.jpg

色紙には

伊武雅刀・火野正平・宮川大輔・長山洋子・ばんばひろふみ・

間寛平・坂上忍さんなど有名な方のサイン

不思議だexclamation&questionexclamation&question

お店の方に、いつ頃から営業しているのか聴いてみた耳

「昭和の初期頃からだと思います。」とのこと

建物も当時のままわーい(嬉しい顔)

ビル街の京都のど真ん中で異色をはなっている。わーい(嬉しい顔)

池坊学園の評議委員会議いすにいくと

いつかは、ここのうどん屋さんに入って

あの「狸うどん」を食べたいものだと思っていたけれど、

なかなかチャンスがなかったが

先週京都へ行ったときチャンスが訪れた。

勇気を出して入ってみた。わーい(嬉しい顔)

いす学生時代、屈託のないおしゃべりをしながら食べたであろう当時のことが頭の中をよぎった。

新幹線家帰ってから、当時一緒に住んでいた友達に携帯電話電話したら

その店にいった時、「これ美味しいわ」揺れるハート

って正美が言って、それからは時々作って食べさせてくれていたよ。わーい(嬉しい顔)

と言われた。

子供たちにも作って食べさせていたらしく、

数年前に

「あのとろみのあるおうどんは、どうやって作るの」

と電話してきたのを思い出した。

「京都の狸うどん」に興味がある方は

作ってみてね。レストラン

それにしてもサインを残している有名な方たちは

いったいこのお店で何を食べたのだろうかexclamation&questionexclamation&question

DSC_5857.jpg

昭和レトロのなんとも不思議なお店だexclamation&questionexclamation&question








posted by まぁみちゃん at 15:27| Comment(0) | 日記

2016年11月27日

先生がいなくても

きょうは、玉野中央支部さんの

支部創立15周年の記念花展&懇親会のため

お出かけしていました。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

庵谷先生のるんるんピアノの発表会の日と重なり

発表会のお花を生けに行くことが出来なかった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

だけどねわーい(嬉しい顔)

そこは、お弟子さん達にお任せ手(チョキ)手(チョキ)

「大丈夫わーい(嬉しい顔) 大丈夫わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔) 頑張って〜〜手(パー)手(パー)

ということで

花展と懇親会へお出かけした。るんるんるんるん

雨の中花展会場につくと事務総長の池坊雅史様がご巡視の真っ最中

DSC_5873.jpg

そして懇親会の会場 ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

楽しく懇談しながらわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)食事をいただきレストラン

終わるとすぐに ピアノの発表会場へと急いだ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

DSC_5876.jpg

るんるん演奏中だったので 中に入らず


DSC_5877.jpg

外から見ていたら目目

ブルグミュラーの「アラベスク」が聞こえてきた耳耳

ひらめき懐かしい曲だわーい(嬉しい顔)

遠い昔わーい(嬉しい顔)ブティック

私もこの曲をピアノの発表会で演奏した記憶がよみがえってきたわーい(嬉しい顔)

出来が悪くパンチバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

何度も何度も練習を重ねたのでもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

今でも弾けそうな気がするわるんるんるんるん

ピアノの先生がもうやだ〜(悲しい顔)怖くて、レッスンに行くのが嫌だったもうやだ〜(悲しい顔)

練習もろくにしていないことも、行きたくない理由の一つだったけどexclamation×2失恋

練習をしていないから、上手に弾けないexclamation×2失恋

上手に弾けないからもうやだ〜(悲しい顔)

叱られるパンチパンチ

ちっ(怒った顔)「もう 何度言ったらわかるのexclamation

といって左手を叩かれた。もうやだ〜(悲しい顔)

痛いというより怖くて泣いたもうやだ〜(悲しい顔)

泣いたらよけい弾けないし失恋バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

楽譜ももうやだ〜(悲しい顔)涙でにじんで読めないバッド(下向き矢印)

悪循環の繰り返しだった。失恋失恋

「音楽」の音がグッド(上向き矢印)楽しいというより

「音苦」音が苦バッド(下向き矢印) (おんが苦)だったもうやだ〜(悲しい顔)

庵谷先生は優しく楽しくご指導されているのだろうるんるん

私の子供たちの先生でもあったから

よくわかるわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

生徒さん達も生き生きとして楽しそうだるんるんるんるん

DSC_5879.jpg

話が横道にそれてきたわーい(嬉しい顔)

頑張ってくれたお弟子さん達にメールしたmail to

上出来だわexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

exclamation

私がいなくてもバッド(下向き矢印)

いや

いないほうが、良かったかもわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

短時間で集中していけなければならずかわいい時計

緊張感も味わえたはず時計時計揺れるハート

私は、懇親会でごちそうを味わっていたけどレストランるんるんるんるん

ピアノの発表会の花を担当してくれた

三人のお弟子さん達ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お疲れ様でした。わーい(嬉しい顔)

ほんとに上出来でしたよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

作品をラインやメールで写真を送ってくれた。わーい(嬉しい顔)

スマホのアルバムに取りこんだ所までは良かったけれど

その写真がパソコンに取り込めず失恋

悪戦苦闘がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

いいところまでは、いったのに・・・

Yahoo!メールの不具合が発生とか何とかでパンチ

いつまでたっても写真のスキャン中もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

メールの写真を自分のパソコンに送って

アルバムに取り込んでアップしてみようと

無い知恵を絞っていたけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

断念したもうやだ〜(悲しい顔)




posted by まぁみちゃん at 16:23| Comment(0) | 日記