2016年11月17日

感動の・・・

京都 池坊の七夕会の写真をアップしようとおもったけれどかわいい

ちょっと 一呼吸わーい(嬉しい顔)

「先生のブログには、食べ物と猫くらいしか出てこないですよねぇ〜」

なんてチクチク突っつく人がいるパンチ(お弟子さんだ)

「そんなことないでしょちっ(怒った顔)

真面目にいけばなのことばっかり書いているexclamation×2

なあんて言えないのが悲しいもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

そこで居直って 今日は食べ物のことをアップ

やはり ぴかぴか(新しい)「澤正」ぴかぴか(新しい)

京都へ行くと外せないお店になってしまった。手(チョキ)

美味しいexclamationと思える食事は結構あるけれど

感動揺れるハート揺れるハートするようなお店は数少ない

18時に予約していた時計

DSC_5740.jpg


DSC_5744.jpg

まさにムード人恋しくなる 夕暮れ時

献立には「人恋月のお献立」と書いてあった。目目

他の方たちには申し訳なかったけれど

茶室を用意していただいて恐縮だった。るんるんるんるん

唐長さんの襖は何度見ても素晴らしいぴかぴか(新しい)

箸おきは栗とレンコングッド(上向き矢印)

DSC_5745.jpg

DSC_5746.jpg

<八寸>

大根の和スープ

白菜とベーコンのお浸し

牡蠣とアーモンドの白和え

菠薐草と海老の甘酢
(この漢字読めましたか?私は読めなかったので聞いてみた
 ほうれん草ですこれが本来の漢字のようです。)

蕎麦パンのカナッペ

柿もどき

そば衣の寄せ揚げ

DSC_5749.jpg

まずはビールで乾杯マグカップ次は、澤正さんのあの美味しい梅酒をと思ったけれど

日本酒があいそうなので頼んだ
お猪口が選べる。素晴らしいぴかぴか(新しい)

DSC_5751.jpg

DSC_5752.jpg

江戸切子に飲んだことがないくらいなフルーティーなお酒が入れられてきた

DSC_5756.jpg

ひらめき確か「北島」

北島三郎の「北島」で覚えていた。わーい(嬉しい顔)

きもと造りで自然の乳酸菌で作る為 作業をする方たちは

納豆も食べないとかがく〜(落胆した顔)

あの有名な「だっさい」より好きかもるんるんるんるん

<温鉢>

子芋の含め煮まんじゅう蕎麦餡仕立て

まんじゅう系は大好きハートたち(複数ハート)

DSC_5753.jpg


<小鉢>

更級変わりそば
白菜の甘酢漬

DSC_5758.jpg


<焼物>

鶏肉のグリルとそばのおこげの木の子ソース

DSC_5759.jpg


<蕎麦>

手打二八そば
そば粉は、北海道黒松内町の落合氏より直送された
石臼引き新蕎麦粉を使用

いつものように食べかけていた時にあっと気が付いたら
一緒に行った人が、これを写したらって 言ってくれたので
二人分写した。
冷たい蕎麦か暖かい蕎麦が選べる
温かい蕎麦にしたわーい(嬉しい顔)

DSC_5762.jpg


そうそう、このそばの実 香ばしくていろんなものに振りかけて食べた

お酒のお共にも
ハレーションをお越していて写っていないけれど

DSC_5763.jpg

※ちょっとだけ常連さんのはしくれになれたのだろうかexclamation&question
 「そばがきお召し上がりになりますか」
なあんて聞いてくれたのでるんるん
「勿論いただきます。」揺れるハート
なんと二種類も出してくれたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

焼いてあるほうが特に美味しかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_5764.jpg

DSC_5765.jpg


<御飯>

人参と国東半島(大分県)の椎茸の炊込そばご飯
赤出汁 六甲味噌仕立て

DSC_5769.jpg

御茶を飲んだあと裏返してみた

DSC_5770.jpg


<菓子>

そばの柿餅 そばの短冊を添えて

DSC_5772.jpg

「生きていてよかった」と思えるような感動もののお食事グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

夜〜一番お安い6000円のコースだったけれど

大満足わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

一緒に行った彼女も 「是非、また行きたい」と感動していた。揺れるハート揺れるハート

ブログをアップしている途中でムード「人恋月」が気になり

「澤正」三代目 澤田 正三さんに ラインしたわーい(嬉しい顔)

その答えは

「人恋月」は、勝手な造語です。

今まさに人恋しい感じの夕暮れです。


なんて返事が返ってきたのは17時7分だった。

流石グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)粋な方だexclamation×2

ムード「人恋月」納得した。

何とも色っぽい。キスマークぴかぴか(新しい)


カラオケ三代目の言葉を抜粋します。

たとえば「おかあちゃんのおにぎり」のように

自分の大好きな人が自分の為に心を込めて作ってくれたお料理

それこそが、世界で一番おいしい究極の料理と澤正は考えています。

中略

和の粋、洋の粋を集めたお料理とお菓子、器、そして空間

古き良き物を楽しみ、そして、今を遊ぶ。

DSC_5747.jpg

三代目 澤正 澤田 正三さんの笑顔は 

澤正の料理そのものだ。

人柄が料理にそのまま出ている

感動と至福のひと時を感謝いたします。

        前田 清遊(正美)



posted by まぁみちゃん at 19:05| Comment(0) | 日記