2016年11月30日

花戦さ

昨日、またまた先週に引き続き京都へ行ってきた。新幹線

来年6月3日から一般公開される映画「花戦さ」の映画試写会のためだ映画

映画試写会なんて、初めての経験手(チョキ)

関係者のみの試写会だったexclamation×2

舞台挨拶からは、勿論撮影禁止exclamation×2

したがって、カメラカメラ写真はないもうやだ〜(悲しい顔)


ぴかぴか(新しい)由紀様ぴかぴか(新しい) 

着物姿で帯揚げがワインレットに近い色だった目

薄暗いので、差し色になって素敵だった。グッド(上向き矢印)

映画にも出演されていた。わーい(嬉しい顔)

天才絵師 れん役の 森川 葵さん

何とも言えないお洋服だったブティック

なんと表現してよいものか・・・exclamation&questionexclamation&question

映画での演技は素晴らしかったexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

森川 葵さん 名前覚えたわーい(嬉しい顔)

これも、七夕会で写したものカメラ

DSC_5659.jpg

内容は観てのお楽しみということにさせてくださいねるんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

カメラ撮影できなかったので

先日の七夕会での作品をアップします

〔岐阜城の大砂物〕


DSC_5648.jpg

織田信長(中井貴一)の所望により、

岐阜城の大座敷にいけられた大砂物

その枝は天に向かってそびえ立つ。

天下統一を目指す信長の勢いを

「昇龍の松」であらわした。

劇中で信長が

「見事なりexclamation池坊exclamation×2」と賞賛するシーン


DSC_5665.jpg

少し角度を変えて写してみたカメラ


DSC_5666.jpg

これは、映画での岐阜城の大砂物(池坊用のポスターの一部)

DSC_5884.jpg


<吉右衛門のお店に飾られた砂之物>


DSC_5662.jpg

池坊専好の幼馴染で、小間物屋を商う吉右衛門(高橋克実)の

店にいけられた砂之物

執行の責任から、花をいけることが苦行となっていた専好に

昔のように、型にはまらない

「けったいな花」を要望

店の軒先に飾られた花を、通りすがりの千利休(佐藤浩市)が見て

専好の花とわかるシーン


<迫力満点の 前田邸の大砂物>

〇これは七夕会の京都高島屋での作品

DSC_5634.jpg

〇これは池坊の絵葉書

DSC_4354.jpg

〇これは映画のために制作された 前田邸の大砂物


DSC_5883.jpg


〇これは池坊中国五県連合花展のが岡山で開催された時に

 柴田先生はじめ多くのスタッフで制作した 大砂物

 IMG_0066.jpg

〇柴田先生の制作風景 (天満屋岡山店にて)


IMG_0057.jpg


〇大きさがわかりにくいので

こんな写真も ついでにわーい(嬉しい顔)

「そこの人 どけexclamation×2パンチ」って言われるかなわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_0165.jpg




posted by まぁみちゃん at 20:09| Comment(0) | 日記