2016年12月23日

おへそ

池坊の本部(華道会)から

映画「花戦さ」便りが送られてきた。プレゼント


DSC_6101.jpg

京都高島屋でのテープカット(開会式)に

吉田栄作さんが特別ゲストとして出席されていた。ぴかぴか(新しい)

そう11月9日〜14日に開催された 

旧七夕会 池坊全国華道展でのことかわいいかわいい

「花戦さ」では 石田三成役

DSC_6102.jpg


この「花戦さ」脚色は当然だけど

初代池坊専好が、前田邸(前田利家)の大広間に

ものすごーい 砂物の立花をいけたことは本当のお話。わーい(嬉しい顔)

「東映」さんから年明けから様々な宣伝が始まります。カラオケ

その第一弾として

1月1日 ようするに 元旦

朝日新聞全国版で 一面広告が出ます。目目

見てくださいね。わーい(嬉しい顔)

池坊が全面応援している映画ぴかぴか(新しい)「花戦さ」ぴかぴか(新しい)

華道 いや特に「池坊」は

〇敷居が高い

〇堅ぐるしい

なあんてイメージがあるようですががく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことは、まったくありません。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

この映画をみたら目目 池坊の素晴らしさぴかぴか(新しい)をご理解いただけると思います。手(チョキ)

池坊は庶民の為の「いけばな」だったのです。わーい(嬉しい顔)

 
そういえば先日 知人の脚本家

ぴかぴか(新しい)「宮村優子」ぴかぴか(新しい)さんから

いや先生からメールメールをいただき

「相棒」を見た。TV目目

なんでこんなストーリーが思いつくのだろう。ひらめきひらめきグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

流石グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)すごい人だわぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

なんて感心しながら揺れるハート揺れるハート

ストーリの展開の面白さに見入ってしまった。目目


DSC_5927.jpg


DSC_5926.jpg

本物だexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

テレビを見る時、脚本家はチエックして見ていない。

今度から、テレビで見えるものは教えてもらおっと

知った方が脚本を書いていると思うと

とっても 興味深い。るんるんるんるん




猫お・ま・け猫

小梅ちゃんが オンプーヒーターの前で

幸せそうな顔をして

コロコロダンスに興じていた。猫るんるんるんるん

DSC_6097.jpg

可愛い猫揺れるハート揺れるハート

よくもそんな恰好が出来るものだと思って見ていると目目

なんだ これは目目

もしかしてexclamation&questionexclamation&question

お・へ・そexclamation&question


DSC_6100.jpg

おへそがあった。exclamation×2わーい(嬉しい顔)

長いこと猫猫猫と暮らしているけれど家

おへそは見たことがなかった。わーい(嬉しい顔)

気が付かなかっただけかもわーい(嬉しい顔)

猫飛鳥はこんな恰好はできないので

今度持ち上げて見て見よう。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

出べそだったら 目

大笑いだわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

頼む

笑わせてくれわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

あすか猫わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:09| Comment(0) | 日記

2016年12月20日

来年もありまーす

レストラン<たこ焼きパーティーのご案内>レストラン

1月10日(火曜日)〜13日(金曜日)るんるん

恒例の「たこ焼きパーティー」をします。手(チョキ)

10日(火)〜13時〜21時

11日(水)〜17時〜21時

12日(木)〜15時〜21時

13日(金)〜17時〜21時

現役のお弟子さんは勿論わーい(嬉しい顔)

稽古をお休みのかたや卒業された方も

一度でも「花工房Maeta」の敷居をまたいだことのある方は

参加資格があります。手(チョキ)手(チョキ)

10年以上前に卒業されたお弟子さんも

子供さんを連れてこられてにぎやかです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

当時同じ稽古場でいけばなをしていたお友達に連絡をして

同窓会もありです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

遠慮なく連絡してくださいね。携帯電話メール

ほとんどの卒業生の方たちが言うには

「花のいけ方は忘れたけれど、たこ焼きのかえし方は覚えていまーす。」わーい(嬉しい顔)

お花のお稽古場で「たこ焼きパーティー」exclamation&questionexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

不思議に思っている方も多いわーい(嬉しい顔)

最初の「たこ焼きパーティー」は昭和62年

今から29年前のこと。

私は二十歳過ぎだった。ブティック

※二十歳を過ぎていることには間違いないexclamation×2exclamation×2

なにか問題でもexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

当時来られていたお弟子さんが

「先生 みんなでたこ焼きパーティーをしませんか」

なあんて言って

業務用のたこ焼き器を持ってきた。車(RV)

ガスのボンベをリースして床の間でのたこ焼きだった。わーい(嬉しい顔)

※当時は床の間で稽古をしていました。

途中でガスが無くなったことに気が付かずがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

大失敗バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)(勿論、笑ってごまかしたけどね)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)手(チョキ)

たこ焼きパーティーをするまでは

お菓子やケーキで喫茶店茶話会程度はしていたけれど

みんなで同じものを作って食べるという共同作業は

お弟子さん同士の距離がグン〜〜と縮まることが判明exclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

花展等の行事も

「姉弟子さんに助けてもらいました。」手(チョキ)

とか

「いけ方とか聞いたらとっても親切に教えてくれました。」手(チョキ)

とかで

たこ焼き効果が出てきだした。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

そんなこんなで、マイたこ焼き器が我が家に居座りだして

不定期でのたこ焼きパーティーが始まった。

ある年、お弟子さんの一人が妊娠わーい(嬉しい顔)

「つわりで・・・たこ焼きが食べたくなって買って食べたけれど

違うんですもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印) 先生たこ焼きをして〜〜揺れるハート

お腹の子がどうしてもここで作るたこ焼きでないとおさまりません」わーい(嬉しい顔)

と駄々をこねわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「ここに日時を書いてください」と

自作のポスターを作ってきた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

※タコ焼きが美味しそうに書いてあったと記憶している。ひらめき
 たしか、青のりも書いてあったっけわーい(嬉しい顔)

「これこれ この味exclamation×2 よかった〜〜るんるんるんるん

で、つわりは一段落わーい(嬉しい顔)

このブログを読んでいるでしょわーい(嬉しい顔)

心当たりがあるでしょわーい(嬉しい顔)

ずいぶん長いことタコ焼きとご無沙汰しているでしょわーい(嬉しい顔)

連絡してね Hさん揺れるハート揺れるハート

待ってまするんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

それから秋になると

カラオケ「たこ焼きはまだかな〜〜

 たこ焼きはいつかな〜〜」

と言われ続け

とうとう恒例になってしまった。わーい(嬉しい顔)

タコ焼きも進化を遂げてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今年は、お弟子さんの提案で

ピザ風のたこ焼きが登場するかもぴかぴか(新しい)

ピザ風ってねわーい(嬉しい顔)

シャウエッセン・餅・チーズにピザソースの予定

こうご期待グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

現在、教室に来られていない方

このブログを見たら連絡してくださいね。携帯電話メール

準備の都合上時計時間は予約制です。(笑)

では来年早々ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

懐かしい顔が見られますようにわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今日も、カメラ写真が無いので

猫小梅と猫あすかのセクシーポーズでもキスマークキスマーク

小梅ちゃんキスマーク

DSC_1365.jpg

あすかちゃんキスマーク
丸刈りにして少し毛が伸びてきたころの写真だけどわーい(嬉しい顔)

DSC_1531.jpg

二匹とも中年のおばさん猫だけど猫猫

セクシーでしょキスマークキスマーク
posted by まぁみちゃん at 20:44| Comment(0) | たこ焼きパーティーのご案内

2016年12月19日

元気でーす

ブログの更新が滞りもうやだ〜(悲しい顔)

御心配をおかけしています。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

元気でーす。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

お出かけすると、そのしわ寄せが・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


揺れるハート<Yちゃんへ>揺れるハート

黒ハートありがとうございました。黒ハート

とってもグッド(上向き矢印)とってもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

喜んでいました。るんるんるんるん

また写真を送ってきてくれたら添付しますね。カメラカメラ

山口さんも「出来上がりました」とのことぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

霧箱も、届きました。プレゼント

ものすごーく 立派でした。

まるで美術品を入れる箱のようでした。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

森上先生に持って行き箱書きをお願いしてきましたので

もうしばらくしたら連絡があると思います。手(チョキ)

出来上がり次第連絡しますのでメール

スケジュールを調節して

会いたいです。揺れるハート揺れるハートわーい(嬉しい顔)



今日は、写真がないのでわーい(嬉しい顔)

久々に会ってきた猫

男気のある「五右衛門」君の

大あくびの写真でもわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_6047.jpg


五右衛門のことを知らない方の為にカラオケカラオケ

猫五右衛門と猫小梅と猫あすかとカナブン>

本当にあったお話しです。揺れるハート

実は、五右衛門は、我が家の猫ではありません。

ユノ(シャルトリュー)・茶々(アメリカンショトーヘアー)・

五右衛門(アメショー)は娘夫婦の猫です。(当時)

小梅(スコティシュ〜ミミ折れ))・

あすか(スコティシュ〜立ちミミ))は家我が家の猫です。

ユノ・茶々・五右衛門は、度々我が家に居候を決め込んでいました。

特に、五右衛門は、唯一の男の子。

いわゆる悪がきでなぜだかexclamation&question入りびたり状態でした。猫

我が家に来たばかりの猫ちっちゃくて

特におとなしい「あすか」には天敵だと思いきやがく〜(落胆した顔)

なぜかexclamation&question意気投合。ムードムード

つるんで悪の限りを尽くしていました。猫ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)猫ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)パンチ

晴れある夏のこと、

ベランダに「カナブン」が来るようになりました。わーい(嬉しい顔)

五右衛門は、サッシの重い戸を開けてベランダへ(物干し場)

カナブンと遊ぶ楽しさを満喫していました。猫ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)るんるんるんるん

五右衛門がベランダに脱走した次の日には

歯型のついたカナブンが・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔) 

毎日のように、歯型のついたカナブンががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ベランダに横たわっていました。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

小梅やあすかが

「私たちにもちょうだいexclamation×2」と言っても

自分だけ遊んで絶対に譲ってはくれません。パンチパンチ

(アメショー は、運動神経がよく

飛んでくるカナブンもジャンプしてキャッチexclamationします。)

ある日、五右衛門は、小梅・あすかと、

お別れしなければならなくなりました。もうやだ〜(悲しい顔)

五右衛門が遠くに引っ越すことになり新幹線

おそらく二度と逢うことは出来ないであろう、失恋

お別れの日をむかえた朝の出来事です。

晴れ早朝からベランダにたちはばかる重いサッシの戸を

必死に開けようと頑張っていました。猫あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

やっとのことでベランダに出た五右衛門は

ひたすらご飯も食べないで「カナブン」を待っていました。猫時計時計

この日に限ってカナブンはなかなかやってきません。もうやだ〜(悲しい顔)

五右衛門は長い時間ずっと待ち続け、時計時計

やっと一匹のカナブンを捕獲しました。手(チョキ)

カナブンをそっと咥えて、あすかの元へと行き、

「ポトン」とあすかの目の前に落としました。揺れるハート

しばらくあすかが、カナブンと遊ぶのをじっと見ていましたが、

再びベランダに行き、またカナブンが来るのを待ち続けました。時計時計

やっとの思いで二匹目をゲッット手(チョキ)

今度は小梅のところへ持って行き、

ポトンと置いてあげました。揺れるハート

自分だけ、カナブンと遊んで、

他の猫には、絶対にあげなかった五右衛門が

カナブンをあげるなんて・・・揺れるハート揺れるハート

五右衛門は本能でお別れしなくてはならない事を悟ったのでしょう。

勿論自分のカナブンはありません。exclamation×2

そんなにはベランダには飛んでこないから。

二匹の猫たちが(小梅と飛鳥)カナブンと遊んでいるのをじっと見ているだけ。目目

この光景を全部目撃していた私は、

涙がとまらなかったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)ハートたち(複数ハート)

五右衛門の写真を見るたび、この日のことを思い出します。ひらめきひらめき

本当にあったおはなしです。揺れるハート揺れるハート猫

今も書いていて 涙が出てきた。揺れるハート

posted by まぁみちゃん at 17:50| Comment(0) | 日記