2017年05月04日

澤正さんの おもてなしに

新幹線京都へ行くと必ず行く

「澤正レストラン」さん

今回は4月8日の夜レストラン

今年はとってもラッキーなことに手(チョキ)手(チョキ)

六角堂の桜目

DSC_6694.jpg

「澤正」さんへの小道の桜目
あの有名な知恩院の桜と姉妹株ぴかぴか(新しい)

DSC_6696.jpg


桜の向こうに目見える建物が「澤正」ぴかぴか(新しい)


DSC_6698.jpg

とっても珍しい 店主お手植えの自慢の「桃」ぴかぴか(新しい)
一本の木に何色もの桃の花が咲いている
実に見事だexclamation×2
これだけの桃は見たことがない。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


DSC_6699.jpg


   夢咲月のお献立(4月)
造語も楽しみの一つ「夢咲月」かグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
流石だexclamation×2

DSC_6701.jpg

料理に合うお酒をお願いした。わーい(嬉しい顔)

「ピンクレディー」というお酒を進められた。

ほんとにピンク なんと 美味しい事グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「UFO]・「渚のシンドバッド」が浮かんだひらめき

DSC_6702.jpg


<八寸>


DSC_6703.jpg


<温鉢>
四人とも桜絵付けが違う
私のは「澤正の桜」わーい(嬉しい顔)
「渡月橋の桜」もあったわーい(嬉しい顔)

あと 二つ 聞いたけど忘れた。わーい(嬉しい顔)


DSC_6706.jpg


DSC_6707.jpg

<小鉢>


DSC_6708.jpg

<揚物>


DSC_6710.jpg

<手打ち二八そば>
今回も、あたたかい蕎麦にした。わーい(嬉しい顔)
蕎麦のスープは
今まで食べた有名な蕎麦屋さんの比ではない
ほんとに別格ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_6715.jpg

<メニューにはないけど そばがき二種類>

塩で食べるのと

DSC_6719.jpg


DSC_6716.jpg


焼いてあるのは砂糖醤油で

DSC_6718.jpg

<御飯と赤だし>

DSC_6724.jpg

<デザート>

DSC_6726.jpg

飲み物は色々あるけど

抹茶やコーヒーは カフェインの関係で私は飲めない

夕方5時以降は飲まないことにしている。

眠れなくなるから



そば茶にした

DSC_6712.jpg


外は雨雨雨

トイが外された屋根からは、雨だれが落ちていた。

DSC_6720.jpg

レストラン至福の時の終盤にいつもより早めに

タクシーをお願いした。

春の観光シーズン真っ只中だ。exclamation

なんと、タクシー会社への予約の電話が繋がらないとか電話もうやだ〜(悲しい顔)

京都のタクシーは 62社 一万台のタクシーが走ってるダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

それでは、流しのタクシーをひらうからと帰りかけたら足足

お店の方が、京都駅まで送ってくれるという。

そんな・・・

澤正さんの席は満席

とんでもなく忙しくしている時間帯だ。

そんなことはいくらなんでも厚かましいから・・・わーい(嬉しい顔)

でも

送ってもらった。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

新幹線新幹線 間にあった。

澤正さんを出る時のやり取りで数分間を要したとき

なんと

こんなものを見つけた目目

今まで気が付かなかった。わーい(嬉しい顔)


DSC_6730.jpg

  <6代 中村勘九郎>


DSC_6727.jpg

 <18代 中村勘三郎>

DSC_6728.jpg


流石だ揺れるハート揺れるハート

澤正さんの

揺れるハートお・も・て・な・し揺れるハート

流石だexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 13:27| Comment(0) | 日記