2017年06月06日

「花戦さ」評価は?

カチンコ映画 「花戦さ」

最初の土日でロングランするかどうかがほぼ決まるというわーい(嬉しい顔)

最初の土日で、約11万人が映画「花戦さ」を観ていただいたらしい目目

その内、2万人が池坊鑑賞券での入場。わーい(嬉しい顔)

残り9万人は一般の方が窓口でチケットを買われて

観ているということになる。ハートたち(複数ハート)

日本の時代劇映画としては、まずまずのスタート。exclamation

映画は約5週間公開される予定ですが

最初の土日と「最初の一週間」の動員が

世間一般の方たちが「観なければいけない映画」

になれるかどうかのポイントとなるそうで

出来る限り、今週の金曜日(9日)までに

池坊の映画観賞券(千円)をお持ちの方は使っていただけばと思います。カチンコ目

勿論、窓口で購入しての入場もお願いいたします。わーい(嬉しい顔)

「花戦さ」観に行ったよ

とのメールが届いた。メール


〇おめでとう 映画のランキング3位

〇美女と野獣、ローガンに続く第三位ね。

〇花戦さのパンフレットにも 前田清遊 発見

〇買いました! 
オヒィシャルブック 名前 みっーけ

〇あと二回は友達誘って行くね。最後 泣けた〜〜。


320.jpg



<花戦さの感想・評価の一部抜粋>

☆武将歴史ものとは異なる人物の見せ方が良い感じ。

☆千利休のこと少しだけでも読んでおくとより楽しめるかとおもう。

☆笑えて泣けて良い作品だった

☆ラストの専好さんがカッコよすぎて胸打たれた・・
 今年観た中では一番になってしまった

☆池坊の全面バックアップと言うことで、
 序盤とクライマックスに登場した砂物の立花は
 見事と言うしかありません

☆やはり主役は花。池坊全面協力の生け花は見事!

☆なにか大事なことを思い出させてくれる

☆活けられた花の美しさに息を呑み、
 茶道のもてなしの心に胸が熱くなりました

☆胸踊るみたいなタイプの映画ではないんだけど、
 じんわり染みてくる
 そして、こんなにも花が美しいと思ったのは初めてかもしれない

☆割と面白かったな!
 花が綺麗すぎて、 花とか茶道のやっぱ侘び寂び、
 日本人学ぶべきやなーと 考えさせられた作品でした

☆池坊専好(萬斎さん)と秀吉(猿之助さん)の戦い、
 見応えあります。
 お花を活けたくなりました。

ドキドキしているハート専好さんが活けるお花
 花僧や町衆が活けるお花
 誰かの為に活けるお花に、
 その時その時の気持ちが表れてるんだなあ。
 死者を悼んだり、自分の立場に悩んだり、友を思ったり。
 役者さん方は皆様素晴らしいけど、
 お花も、この映画の主人公だと思う。


有難い感想の数々揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

ぴかぴか(新しい)華道・茶道・墨絵の伝統文化の世界ぴかぴか(新しい)

まったく興味がなくても大丈夫

面白いと思います。わーい(嬉しい顔)

それにしても利休を演じた ぴかぴか(新しい)佐藤浩市さんぴかぴか(新しい)の演技力は

素晴らしいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

岡山県で「池坊中国五県大会」が開催された時

大砂物が展示された。

IMG_0057.jpg

ご指導は柴田先生ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_0055.jpg

私が邪魔かもしれないけれどもうやだ〜(悲しい顔)


DSC_0165.jpg

作品の大きさがわかると思ってグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)



これ

映画に出てくる 織田信長公のためにいけた

大砂物「昇り龍」の松を少し横から写したもの


DSC_5648.jpg

映画では、正面からの映像だったので

少し立体的に見えるでしょうわーい(嬉しい顔)

後ろにある掛け軸に「鷹」が描かれている。

見過ごした方はじっくり見てくださいね。わーい(嬉しい顔)

本物の迫力は すごかった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

posted by まぁみちゃん at 10:52| Comment(0) | 日記