2017年06月16日

「嬉しい悲鳴」

今しか稽古できない花が多い季節

今週は、株分け(水陸生)や(魚道生)が主流わーい(嬉しい顔)

水陸生けは三種類でする方も多かった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今年は

「かきつばたがあれば毎週入れてください。」

とか、

「かきつばたの入荷がなければ花菖蒲をお願いします」

「かきつばたも花菖蒲もなかったら

ギボウシかカラーを入れてください」

「株分けがあれば株分けをお願いします。

魚道生でも水陸生でもどちらでもいいです。」

何事がおきたのかと思うくらいるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

難しいのを練習したいと希望するお弟子さんが増えた。手(チョキ)手(チョキ)

難しい長葉物と呼ばれるカキツバタや花菖蒲を

いけられるようになりたいとのことで

毎週いけていたら

それと目にしたお弟子さんたちが、自分もと言いだした。黒ハート

連鎖反応のように広がっていきハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

嬉しい悲鳴をあげている。揺れるハート揺れるハートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_6960.jpg

DSC_6967.jpg

DSC_6964.jpg

DSC_6968.jpg

ギボウシやカラーで一種生けの稽古をして

いけ終わったら、

株分けに変化させる稽古もしているお弟子さんもいる。るんるん

「明日も来ていいですか」

なんて言ってもくれる。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるんるんるん

お弟子さん達、ものすごく頑張っている。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

今だけしかいけられない花が多い季節だから。かわいい

それにしても有難い事。揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

何度稽古に来ても、

何作品でもいけても構いません。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

月謝が高くなったりはしませんからね。わーい(嬉しい顔)
わーい(嬉しい顔)

先生冥利に尽きる揺れるハート揺れるハート揺れるハートぴかぴか(新しい)

幸せ者のハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 21:42| Comment(0) | 日記