2017年07月29日

花の水揚 NO4

タイトルを

「花の水揚」としたけれど

今日は、水揚げの話ではない。わーい(嬉しい顔)

スーパーへ買い物に行くと

花が売られているすぐそばに

果物が陳列されているなんてことはありませんかexclamation&question

いつも、なぜこんなところに花を置いているのかexclamation&questionexclamation&question

不思議に思っている。

私の常識では考えられない事。

果物からは、エチレンが発生している。

その代表格は、リンゴ・メロン・バナナかな

ひらめきそうそう

キウイフルーツを熟成させるときに

リンゴと一緒にビニール袋に入れて置くといい

なんて聞いたことがあるでしょ耳耳

熟すということは 老化しているよ〜〜ということバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)

そして腐るもうやだ〜(悲しい顔)

花をリンゴなど果物のそばに置いて売っているお店

結構多いよねぇ。exclamation×2

最近では生産段階でエチレン対策をしている花もあるけれど

それにしても・・・

そういえば、聞いたことがある。耳耳

遠い昔のことわーい(嬉しい顔)

母の日を控えたある日

岡山の花き市場に、カーネーションが入荷した。

ところが、カーネーションはほぼ全滅がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

トラック大型トラックで運ばれてきたカーネーション

長旅を共にしたのはリンゴだったとか。りんご

おかげで、岡山県内のカーネーションは

品薄となり、値段も跳ね上がった。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

エチレンの影響を特に受けやすいのが

カーネーション・カスミソウ・スイトピーなどだ。

いい教訓になったようだ。exclamation×2

続きます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今日も写真がないので

猫小梅と猫飛鳥の小さかった時のカメラ写真でも

小梅 022.jpg

E794BBE5838F20062-thumbnail2.jpg


E5B08FE6A28520032-thumbnail2.jpg



E794BBE5838F20061-thumbnail2.jpg




posted by まぁみちゃん at 18:43| Comment(0) | いけばなのお勉強

2017年07月28日

花の水揚げ NO3

花はね、風や直射日光にとっても弱いのです。バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

(エアコンの風もねバッド(下向き矢印)

切り花に台風風や晴れ直射日光があたると 葉の蒸散作用が盛んになって

萎れてしまいます。exclamation

晴れ晴れ夏場は、花がすぐに枯れるから・・・ちっ(怒った顔)

と、思っているでしょ。

その通りだけどわーい(嬉しい顔)

花を長持ちさせる方法を学ぶには

とってもいい季節なのです。手(チョキ)手(チョキ)

水揚げをしたけれど・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

花に合わせた水揚げ方法もあるので

わからない事や困ったことは

いけばなの先生や、長く花屋さんをしているお店で

聞いてみてください。

<水揚げの鉄則>

水揚げは、生ける直前にexclamation×2

稽古場で、水切りをしても

花を持って車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)帰っている時計時計時間があるでしょ。

その間に、導管が乾く。もうやだ〜(悲しい顔)

持ち帰った花は、また水切りをしていけましょう。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

花屋さんで買って、

切り口に保水ペーパーを巻いてくれたとしても

自宅に帰って車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)、いける時には水切りをしてね。わーい(嬉しい顔)

頂いた花束も同じ事exclamation×2

深水になるような入れ物にいっぱいに水をはり

底の方で、水切りをすること。exclamation×2わーい(嬉しい顔)

稽古中によく見ていると目目

お水を倹約してexclamation&question少量しかボールに水を入れない方がいる。

また

たっぷりと水は入っているけれど

水切りをするとき、花材を持つ手が上に上がりがく〜(落胆した顔)

浅いところで チョキンと切っている。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

水圧を利用しているので

必ず、そこの方で鋏を入れてください。わーい(嬉しい顔)

何度も何度も繰り返すけれど

大切な事です。揺れるハート揺れるハート

今日も写真がないので

猫小梅ちゃんの小さいときの写真でもわーい(嬉しい顔)


小梅 023.jpg

posted by まぁみちゃん at 21:30| Comment(0) | いけばなのお勉強

2017年07月27日

花の水揚げ NO2

昨日の続き手(チョキ)

かわいい花屋さんが、主にしている花の水揚げ方法はね

まず、バケツにたっぷりの水を入れておく

仕入れてきた花の導管が乾いてしまっているところを切り取る

鍋にお湯を沸騰させて

ほんの数秒切り口をお湯につける。

花や木の種類にもよるけれど

草物の場合は、とっても早口でわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

カラオケ「だるまさんがころんだ」というexclamationわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

木物は、普通に「だるまさんがころんだ」

くらいの数秒お湯につける。いい気分(温泉)

そしてすぐに

用意しておいたバケツにつける。exclamation

沢山の花を一度に水揚げをするときにいい方法exclamation×2

この時、葉や花に蒸気がかからないように

切り口を数cm出して、

新聞紙で包んでから湯あげをします。いい気分(温泉)

球根のものは、湯揚げはしません。exclamation×2

水切りだけでOKexclamation

ひらめき昔の話だけど

ある花屋さんに水仙の生花の稽古しようと

水仙を注文した。

花屋さんを始めて数年しかたっていない花屋さんだった。

したがって、いけばなの先生はあまり買っていない。

長い間、買っていた花屋さんが立ち退きになって

お店を営業していなかった時のことだ。もうやだ〜(悲しい顔)

水仙が入荷したとの電話連絡を受けて買いに行った。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

なんとがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

水仙に湯あげをしていたがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

びっくりを通り越して目目ふらふら

唖然とした。失恋失恋ふらふら

使いものにならない。exclamationバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

水仙の根元には、「白根」又は「袴」と呼ばれる

薄くて白い部分がある。

DSC_7150.jpg

この部分がとっても大事揺れるハート

生花でいける時には

この白根をそーっと花や葉から外し

葉や花を整えたら

元のように白根をはかせる。

一番大事な部分ともいえる。

DSC_7151.jpg

この大事な揺れるハート大事な揺れるハート白根を湯あげをしていい気分(温泉)

台無しにしてしまっていたのだ。パンチパンチ

そしてさらに

大胆にも水仙を持ち上げて

「いい水仙が入りましたよ。」

なんて言いながら

葉をスゴクようにした。目目パンチ

そんなことをしたら葉に付いている白い粉が落ちてしまうexclamation×2

この葉に着いている白い粉をなるべく落とさないように

注意して、いけなければならないのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

結局、花屋さんに使い物にならないことを伝えた。失恋

せっかく仕入れたのに、

買わないのは気の毒exclamation×2

生花でなく自由花でも使えるexclamation×2手(チョキ)

水仙は葉の中に針金を通すことが出来る手(チョキ)

そして、いろんな形に変化させられるので

とっても面白く使える。

まあいいかわーい(嬉しい顔) で

買ったけれど・・・

春になってチューリップを買おうとしたら

また、湯揚げをしていた。失恋失恋もうやだ〜(悲しい顔)

生花の体に使うところが湯揚げをしているので使えない。

DSC_7153.jpg

注文はしていなかったので

買わないで帰った。失恋

チューリップも球根だよ〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


続きます。手(チョキ)
posted by まぁみちゃん at 19:15| Comment(0) | いけばなのお勉強