2017年12月19日

そえ花 頑張った NO3

先日カメラ、写すのを後回しにした為

アップできなかった一階奥 ぴかぴか(新しい)高木聖鶴先生の作品ぴかぴか(新しい)

DSC_8239.jpg

高木聖鶴先生の作品の前に置かれた台に敷いた白布の角が

きれいにならないと開場間際まで丁寧に縫いつけておられた。

DSC_8253.jpg


その、心遣いに心打たれた。揺れるハート揺れるハートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

高木聖鶴先生の流れをくむ森上先生とそのお弟子さん達に

敬意を表し、作品にならないように気をつけながら

全力投球した。手(チョキ)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

DSC_8240.jpg

会場は隠したいところが二カ所もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

一か所はドアと換気扇exclamation×2

DSC_8243.jpg

そこを隠そうとし過ぎるとわざとらしくなる。わーい(嬉しい顔)

大きな作品でごまかした。手(チョキ)手(チョキ)

DSC_8211.jpg


そしてもう一か所、

奥に机が立てかけてある。がく〜(落胆した顔)

とりあえず机は、布で覆った。

作品をわざと下げて来場者の目線が下に向くように

色の強い胡蝶蘭を使った。 わーい(嬉しい顔)

あえて、隠さないのも面白い。
exclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

いけこみが終わった後、

鉢植えのピンクの胡蝶蘭が届けられたので

さらに目線が下にいくようにおいてみた。わーい(嬉しい顔)

DSC_8204.jpg

これは白樺を使ったもので 裏に欄キャップをつけている。

DSC_8206.jpg

巻子(かんす)が置かれている上にも

色とりどりの紙にかかれた書が多く展示されているし

毛氈は朱exclamation

う〜〜んexclamation&questionexclamation&question 花をいれるのはやめようexclamation

ひらめきブラジリア ペッパーベリーにした。

DSC_8207.jpg

紺色の毛氈には 

DSC_8208.jpg

黄色のラッパ水仙にメラレウカレッドジューム

下には月桃の実を置き 

よーく見ないと目目見えないくらいな色のリボン

花器は、苔むした仲は空洞の桜の皮だ。

写真をクリックして大きくしても見えないと思う。わーい(嬉しい顔)

DSC_8210.jpg

森上先生の作品は屏風

ぴかぴか(新しい)素晴らしい作品ぴかぴか(新しい)であることは間違いないけれど

目にとまったのは目目

これぴかぴか(新しい)

DSC_8247.jpg

幅林または 覆輪と書くのかな?

品よく白い紙を引き立てていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_8244.jpg

ひらめきそういえば

一階の奥の作品の写真を忘れていた。わーい(嬉しい顔)

それがこれexclamation×2

DSC_8251.jpg

DSC_8252.jpg

橋から端までがとっても長い

小さな小さな一輪挿しが数個あった内の

5個を使ってみた。

森上社中の皆様お疲れ様でした。わーい(嬉しい顔)

次回の社中展でお会いしましょう。手(グー)手(グー)

美味しかったわグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

DSC_8231.jpg
posted by まぁみちゃん at 18:06| Comment(0) | 日記