2018年01月25日

郷土料理

今日、岡山の郷土料理レストラン

「鮒のかけ汁」を作った。手(チョキ)

何十人前exclamation&questionカはわからないけれどわーい(嬉しい顔)

昨日「鮒ミンチ」をニシナの魚屋さんで注文していた。

10パック頼んでいたけれど、売り場にもあったので

2個追加して12パック買った。わーい(嬉しい顔)

いくらなんでも多すぎるだろうと思うかもしれないけれどわーい(嬉しい顔)

冷凍もできるし手(チョキ)

毎年待っていてくれる人も多い。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

亡き父が作ってくれていた。黒ハート

作り方を聞いておけば良かったけれど・・・もうやだ〜(悲しい顔)

チラチラ目目とはみていたのと

味は、しっかりと覚えているひらめき

そこは自称「チャングム」の私わーい(嬉しい顔)

味が描ける手(チョキ)手(チョキ)

見よう見まねで毎年作っている。レストラン

では

我が家の「フナ飯」の作り方をアップしますね。

<用意する物>5人分くらい

◎鮒ミンチ2パック(「ひとパック198円exclamation&questionくらいだと思う)

私は12パックわーい(嬉しい顔)

DSC_8438.jpg


〇大根 〇人参 〇里芋 〇ゴボウ
〇揚げ 〇椎茸 〇しめじ 〇コンニャク

DSC_8439.jpg

☆豆腐  ☆ネギ

DSC_8447.jpg

<作り方>

◇鍋に油を入れて(大匙2)鮒ミンチを炒める

ゴボウが入っているけどがく〜(落胆した顔)鮒ミンチを炒めた後の写真わーい(嬉しい顔)

DSC_8444.jpg

◇次に〇印の食材を入れて炒める

DSC_8445.jpg

◇水を適当に入れる(勿論シイタケの浸し汁も)
 5人前なんて作ったことがないからよくわからないけれど
 まあ、炒めた材料より2pくらいは高目に水を入れるかな

とりあえず、3パックのだしパックを入れてみた

結構、用途に合わせてつかっているダシパック

DSC_8443.jpg

上品とは言えないわーい(嬉しい顔)パンチのきいた魚系の出しを選んだ


DSC_8446.jpg

選んだのは、此の二つ

DSC_8442.jpg

◇そして だしパックのダシを入れる1〜2袋
 野菜からも、いいおだしがでるし
 干ししいたけの戻し汁もいれているので、
 必要ないかもしれないけれど
 やっぱり、入れる。

味見したら、もう少し出しがきいていてもいいかな

と思ったのでさらに3パック追加

まあ。量が多いからわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


DSC_8451.jpg
 

◇お酒とみりんを加え、火が通ったら、
塩と醤油で味付け。

醤油は、刺身とか買ったらもれなくついてくる小袋の醤油

DSC_8450.jpg

この刺身には、この醤油が合うとか何とかで

使わない奴がいましてわーい(嬉しい顔)

冷蔵庫にたまりにたまっている醤油を

ここぞとばかりわーい(嬉しい顔)毎年使い切る。るんるん

DSC_8448.jpg

◇豆腐は多め
 ネギを入れて出来上がり
(私は、ネギは上に乗せる派)

ごはん少な目で鮒のかけ汁多めでいただく。

DSC_8454.jpg

個人的には、作りたてより

一日置いてから食べるとより美味しい。グッド(上向き矢印)
グッド(上向き矢印)
サラサラした感じから 少しトロッとなる。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)

食べ比べてもいいかも。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

こんなに素晴らしい料理ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)はなかなかないと思っている。

カルシュウムもとれるし・・・揺れるハート

ということは骨もミンチにされているということ手(チョキ)

昔、鮒を出刃包丁でたたいていたころとは違って

骨がましくはありません。わーい(嬉しい顔)

泥臭いフナのにおいも全くありません。exclamation×2手(チョキ)手(チョキ)

作ってみませんかexclamation×2

ぴかぴか(新しい)岡山県の郷土料理ぴかぴか(新しい)


<昨日の答え>

桜は里から里から咲いていきます。

山の頂上付近は気温が低いので

「蕾」

下段の方は葉桜でもいいと言われています。

したがって「真」〜一番高いところは

「蕾」です。
posted by まぁみちゃん at 21:37| Comment(0) | 日記