2018年07月18日

天使の仕事

今日

美容室にいったぴかぴか(新しい)

こんなものが 張ってあった。目目

DSC_8798.JPG


一から

やり直せる

あなたこそ

強いたましいを

もっている人



DSC_8797.jpg


美容師の仕事は

天使の仕事

シャンプーで

嫌な思いを流し去り

カットで

ひきずっている過去を切り落とし

セットで

心を整えます


華道家の仕事は天使の仕事

綺麗な花で

嫌なことを忘れ去り

鋏で

ひきずっている過去を切り落とし

出来上がった作品で

心を癒します



パクってみたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

世の中

嫌なことは多いちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

特に人間関係失恋失恋もうやだ〜(悲しい顔)

好きな花を選んでるんるんるんるん

置きたいところへ置いて家ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いけばなで癒されてみませんか揺れるハート揺れるハート揺れるハート

花は、

チクチク嫌味や皮肉を言わないわーい(嬉しい顔)

憎たらしい顔もしないわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

裏切ることもないしわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ましてや、いじめたりしないわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

純粋に咲いているだけ揺れるハート

いじらしいキスマークキスマークキスマークわーい(嬉しい顔)

かわいいそんな今週の花たちの一部ですかわいい

<クレマチス〜プレジデント>

DSC_9611.jpg

<カラー〜アカプルコ>

DSC_9612.jpg

<アスチルベ>

DSC_9613.jpg


<マム〜オペラベージュ>

DSC_9614.jpg

<クルクマ〜パルヴィフローラ>

DSC_9615.jpg

<フィリカ〜ピネア>

DSC_9616.jpg

<ツルウメモドキ>

DSC_9617.jpg

<アワ>

DSC_9618.jpg

<木苺・エンコスギ・ユキヤナギ>

DSC_9619.jpg

<シースター>

DSC_9620.jpg

<アジサイ>

DSC_9621.jpg

<ジャカランタ>
DSC_9622.jpg

<縞フトイ>

DSC_9623.jpg

まだまだかわいい純粋に咲いている花たちあります。
posted by まぁみちゃん at 21:25| Comment(0) | 日記

2018年07月12日

お見舞いメール

今日、知人で脚本家の宮村優子氏より

パソコンへメールが届いた。メール

今回の災害のお見舞いメール黒ハート

メール簡単に要約すると

あまりの惨状にメールを送るのがはばかられ・・・

どのような被害状況かわかりませんが

私でできることがあれば何でもおっしゃってください

あいにく仕事で駆けつけるわけにはゆかないけれど・・・

必要なもの、資金、その他ありましたら

遠慮なく・・・・

なんと あたたかい揺れるハートメールなんだろう

特に私の目は目目

資金の文字に釘付けになった。目
目わーい(嬉しい顔)
「資金」ってるんるんるんるん

もしかして、自宅を建て直すことになった場合の

「資金」なんだろうかexclamation&questionexclamation&question

資金って、いったいいくらぐらいexclamation&questionexclamation&question

不謹慎にもちっ(怒った顔)ちょっとだけ脳裏をよぎった。パンチパンチ

物書きを生業としている方に文章を書くのは

ちょっと憚られるもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことは全く気にもしない私。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

へたくそな文章を綴りに綴りわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)、返信をした。メール

TV毎日毎日「倉敷市」との報道で多くの知人が心配して黒ハート

連絡してくれる。電話携帯電話メール

あれから何十年exclamation&questionといった友達からもわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)宮村優子氏ぴかぴか(新しい)とは、

レストラン「クモコとウニの天ぷら」がご縁わーい(嬉しい顔)

DSC_2635.jpg

2016年 12月4日と1月3日の

私のブログに登場している。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

彼女はとっても有名ぴかぴか(新しい)な脚本家だけど

お高くとまったり

偉そうなところなんて全くないわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今回はメール災害のお見舞いということで

文章は硬かったけれどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

NHK系時代劇の脚本を何本も書いています。

大河ドラマ「花燃ゆ」や「相棒」など

時代劇、現代劇も両方こなす実力派の脚本家

代表的なのは
テレビドラマ[編集]
• ハーフポテトな俺たち(1985年 日本テレビ)
外科医・有森冴子(1990,1992年 日本テレビ)
• 君だけに愛を(1991年 日本テレビ 土曜グランド劇場)
君の名は(1991-1992年 NHK 連続テレビ小説)
• おべんきょう(1992年 TBS 愛の劇場)
• 子子家庭は危機一髪(1993年 TBS 愛の劇場)
• つばさ(1994年 NHK ドラマ新銀河)
ぴあの(1994年 NHK 連続テレビ小説)
• 赤ちゃんが来た(1994年 NHK ドラマ新銀河)
春よ、来い(1994-1995年 NHK 連続テレビ小説)
なんじゃもんじゃの木の下で(1997年 テレビ朝日)
甘辛しゃん(1997-1998年 NHK 連続テレビ小説)
• 活動寫眞の女(1999年 NHK)
• しくじり鏡三郎(1999年 NHK)
• 六番目の小夜子(2000年 NHK教育 ドラマ愛の詩)
• どっちがどっち!(2002年 NHK教育 ドラマ愛の詩)
• ゆうれい貸します(2003年 NHK 金曜時代劇)
• 慶次郎縁側日記(2004年 NHK 金曜時代劇)
こちら本池上署(2004年 TBS 月曜ナショナル劇場)
柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い(2007年 NHK 木曜時代劇)
• 花の誇り(2008年 NHK 時代劇スペシャル)
• マドンナ・ヴェルデ(2011年 NHK ドラマ10)
• 極北ラプソディ(2013年 NHK)
• 七つの会議(2013年 NHK)
• 花燃ゆ(2015年 NHK大河ドラマ)
相棒season14 第14話「スポットライト」
• (2016年2月   3日 テレビ朝日)
• 相棒season15 第9話「あとぴん〜角田課長の告白」
• (2016年12月7日 テレビ朝日)
アシガール(2017年 NHK 土曜時代ドラマ)
テレビアニメ[編集]
• 電脳コイル(2007年 NHK教育)第7話の脚本
著書[編集]
• Ano・ano : super real gal's magazine 下森真澄,宮村裕子著 (1980年9月、JICC出版局) のち徳間文庫
• ANO・ANO 2 恋の教科書 下森真澄,宮村裕子著 (1981年、JICC出版局) のち徳間文庫
• 君だけに愛を 宮村優子著 (1991年、ワニブックス)
電脳コイル (2007年4月19日第1巻発売、全

脚本家の名前を見ようとする方は

あまりおられないかと思いますがわーい(嬉しい顔)

機会があれば気にしてください。TV目目

ぴかぴか(新しい)「宮村優子」ぴかぴか(新しい)さんです。

とってもあたたかな揺れるハート揺れるハート

ステキな方です。

私を「姉さん」と呼ぶので

私より年下もうやだ〜(悲しい顔)

この世にオギャーと第一声を発したのは

1958年のこと。わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 20:38| Comment(0) | 日記

2018年07月10日

スコップ一掻き分

今週は、花の種類がすくない。もうやだ〜(悲しい顔)

物流の関係によるという。

各地で災害があり道路も寸断

スーパーへ行っても野菜類が入荷していなくて

見慣れないスペースに戸惑った。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

枝物などは、ほぼ入荷していない

だけど、

有難いことに、かわいいいけばなの稽古が

いつものようにできることの幸せ
ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
あの東日本大震災3・11から約7年

あの時、数人の友人が被災した。

携帯電話携帯電話は全く通じず、消息不明。ふらふらふらふら

色々と手を回したりメッセージを残したり

1ヵ月ほどたった時突然の電話電話

開口一番は

「生きてるよ〜」だった。

この後は涙で会話にならなかった。

避難所は人であふれかえっているので

避難所ではな家く自宅にいるという。

自宅は流されなかったけれど

窓は全て割れ、一階にあったものは

なにもなくなったの。

電気・ガス・水道などのライフラインは復旧不能

宅配で荷物は受け付けるけれど

届く保証などありません。

とのことだったけれど

必要であろうと考えられるものを送り続けた。

〇電気がないので「ロウソク」それも
 倒れると火災になるので、大きくて長時間もつもの
 仏具屋さんに行くと高いけれど丸い倒れないロウソクがある。
 偶然、元のお弟子さんがお勤めされていて
 便宜を図ってくれ大量のマッチもくれた。

〇雑巾50枚以上は送った。
 母が、
 「水がでんから洗えんから、ようけ送らんと」
 といって、交通事故で不自由になった身体で
 雑巾をひたすら縫った。

〇ほんとは送ってはいけないのだろうけれど
 「カセットコンロ」と「ガス」
 ガスはすぐになくなるのでなん回にも分けて
 送った。

その他、考えつくものは送りに送った。

水がないとのことで「水」も送ったけれど

カップラーメンなどは水が沢山必要

レトルトのご飯やおかゆカレーおでんなど

鍋に少量の水を入れカセットコンロで

温めれば、水はほとんどいらない。

疲れがたまっているので甘いものも

洋服や洗剤・・・数えきれない

今回の災害は「夏」

体育館に避難されている方は

この暑さにどう耐えているのだろう。

団扇が欲しいと言う記事を読んだ

「冷えピタ」等で暑さをしのいでいるとも

大型の扇風機が三台、体育館に設置された

送風される音は、夜中は大きく響くだろうし

体育館はあまりにも広すぎる。

カップラーメンやパンばかりで

「おにぎり」が食べたいと言われている方も

企業からの支援物資は受け入れられるけれど

個人からのは受け入れていないところが多い。

「・・・・・」

岡山県は災害も少なく災害に備えることなど

考えてもいなかった。

何を忘れても携帯電話と充電器

薬・冷えピタ・ウチワまたはカイロ

下着や洋服の着替えありったけの現金と

通帳やキャッシュカード・・・

ブログを書いている 今

ファックスが届いた。

別の宮城県の先生からでした。わーい(嬉しい顔)


DSC_9604.jpg

御願い!!

この度の西日本豪雨被害は東日本震災を

訪仏とさせるような災害です。

正美様のゆうちょ銀行の口座に

スコップ一掻き分ですが、

倉敷真備町の為 使っていただけたらと思い

送金させていただきました。

10,000です。

お忙しい方であるし

面倒な事御願いして申し訳ありませんが

よろしくお願いいたします。

とあった。

被災した方の痛みがわかりすぎるほど

わかる方たち揺れるハート

同じ池坊人のために

使わせていただいても構いませんか・・・

との内容のメールを送った。

涙がとまらない

ありがとう黒ハート

ありがとう黒ハート黒ハート

ありがとう黒ハート黒ハート

ほんとうにありがとう揺れるハート揺れるハート揺れるハート

posted by まぁみちゃん at 19:04| Comment(0) | 日記