2018年09月28日

日本いけばな芸術展

日本いけばな芸術展の制作に

新幹線京都へ行っていました。

二日間は鋏を持つこともなくがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ひたすらドリルや鋸、ビス打ちに明け暮れたるんるんるんるん手(チョキ)

大工さんのバイトもできそうなくらいに・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

一緒に作品を制作する方たちは5人exclamation×2

名古屋からお手伝いに来てくださった方を含めて

6人での作業るんるんるんるん

私は一度帰り、また京都へ新幹線

母のショートステイがいっぱいでとれないのでもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

制作の続きや、日本いけばな芸術展の会場である

大阪なんば高島屋へのトラックでの輸送の

見送り&いけこみの為。わーい(嬉しい顔)

6人の先生方とは、

はじめての共同作業だったけれど

皆さん素敵な先生ばかりぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「これ以上美しくなったら 罪よexclamation×2

何て冗談も飛び交うほどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

楽しくて充実した時間が持てた。手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

皆、すぐに打ち解けあい作業が進んだexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

波長が合うとはこのことだハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

また同じメンバーで共同制作がしたいと思った。揺れるハート揺れるハート

いろんな意味でわーい(嬉しい顔)勉強になった。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

有難い事揺れるハート揺れるハート



posted by まぁみちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記

2018年09月27日

悩みに 悩んでN03

悩みに悩んでNO3

悩みに 悩んで・・・

の更に続きわーい(嬉しい顔)

後は、もうお参りすることが出来ないであろう失恋

ご先祖様のお墓の数々が気になる揺れるハート揺れるハート

家の形をしているのは鎌倉時代のものらしい

DSC_8695.jpg

DSC_8703.jpg


DSC_8699.jpg

形をとどめておらず、墓地にあるので

墓石だったとわかるものも、とても多い


DSC_8701.jpg

DSC_8698.jpg

DSC_8696.jpg

DSC_8694.jpg

DSC_8693.jpg

DSC_0063.jpg


その上、行き倒れになったお坊様のお墓もexclamation×2揺れるハート

DSC_0062.jpg

代々このお墓にもまいるように数百年も前から

前田家に言い伝えられ、お参りさせてもらっている。

もうお参りできないことに

後ろ髪を引かれていたところ

実は、この行き倒れたお坊様が前世であったらしい方と

数年前に現世で出会っている私。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その人は、Kさんぴかぴか(新しい)

Nさんによると、現世で出会っているから

お参りできなくなっても大丈夫だと言われた。


Kさんへ

お坊様のお墓は、このお彼岸にもお参りしました。

私たちは偶然にも現世で出会い、

お坊様のお墓の話と前世のお話ができました。

前田家の本家を含め

お坊様のお墓にお参りしてくれる方はあります。

御前道を通る時には必ず車から手を合わせています。

これからもずっと・・・

子供たちや孫たちにも御前道を通るときには

お墓の方角に手を合わせるように申し伝えていきますね。揺れるハート

詳しくは書けないけれど

どうやら私には、よくわからない

スピリチュアルな世界があるらしく・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

まあ、そんなこんなで

お墓を移す方向に傾いている今日この頃。わーい(嬉しい顔)

DSC_0066.jpg


posted by まぁみちゃん at 17:07| Comment(0) | 日記

2018年09月24日

悩みに悩んで NO2

悩みに悩んで・・・

の続きわーい(嬉しい顔)

〇車が横づけできない車(セダン)バッド(下向き矢印)

〇山道を延々とのぼる右斜め上

これが道です。

水戸黄門さまのロケにいかがわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

といつも思いながら登るわーい(嬉しい顔)


DSC_0072.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0058.jpg

昔からある方の道を登り切ると

棺桶を置く石と

供物を置く石がある

DSC_0061.jpg


〇水道がないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

〇イノシシが出るようになった。目目がく〜(落胆した顔)

やぶ蚊の猛攻撃を受けるので

小さな子供はとてもお参りできるところではない。パンチパンチ

厚手のジーンズの上からでも刺される。もうやだ〜(悲しい顔)

蚊取り線香と殺虫剤を持って行っても刺される。

お墓で殺生してもかまわないのかなぁと思うけど・・失恋

親戚から父にお世話になっていたのでと現金をもらった揺れるハート

この流れから、亡き父が墓石を移していいよ

と言っているような気が・・・耳耳


亡き父にお世話に間なったからと

頂いた金額は百万円

石材屋さんからの見積書が届いた。

百万円を少し超えていた。

まあ仕方がないあの田家hんな山道を

キャタピラーなどで

一石づつ運ばなければならないから

大変な作業だ。

事情をはなし、ちょうど百万円にしてもらった。手(チョキ)手(チョキ)

墓地は、自腹で買うことになるわーい(嬉しい顔)

当然と言えば当然のこと。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お墓のことで相談したNさんが、

「頂いた金額ちょうど位で出来るはずですよ。

そのためのお金だと思いますよ。」

と言われたのが、ほんとうになった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

亡き父がいただいたようなお金だ。

私たちが飲んだり食べたりしてレストラン喫茶店ビールバー

いつの間に加無くなっていたなんて

とんでもない話だ。パンチ
パンチお墓のことに使えれば言うことはない。手(チョキ)手(チョキ)

父と従兄は叔父と甥の関係だが年が9歳ほどしか違わない

Nさんによると、

父と従兄は、すでに出会って

肩を組んで楽しそうにしているというるんるんるんるん

イノシシに出会った時目
我が家のお墓と、お金をくださった父の甥のお墓

そして、ご先祖様に当たる お城の城主のお墓

さらには、そのお城があった場所

全て、イノシシと出会った道から100m前後の

中間地点だったということが、

後になってから気が付いた。ひらめきひらめき

二頭のイノシシと遭遇した時、

イノシシは道に座り込んでいた。

私たちの車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
車が来ると二頭とも立ち上がり

しばらく二頭でグルグルと時計回りに何度も回って

どこかへ行った。

その時にイノシシと目があっている。目
目あの二頭の猪は

亡き父と亡き従兄だったような気がしてきた。揺れるハート揺れるハート
(私から言え場従兄、主人からは叔父、亡き父からは甥)

「あのお金で蓮台寺に墓を移したらええ

もう、無理せんでええよ。」わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

と、言ってくれているように思えて気が楽になった。
るんるん
石材屋さんによると

一番上にある「竿石」とその次の「上台」は

世界一と言われる「庵治石の最高級の細目」で

「中台」と「下台」は同じく「庵治石の中目」

で作られているという。

墓石は粉砕して「永代供養」にしようかとも

思っていたので、父が大慌てをしたのかもしれない。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)ちっ(怒った顔)

勿体ない事をするところだった。わーい(嬉しい顔)

先祖墓・一石五輪塔・地蔵墓・霊柱・塔婆立・・・

全て、現状の形状のままで引っ越しが出来る。

ラッキーなことに墓地の広さもほぼ同じで

少し広いくらいだと言われた。手(チョキ)手(チョキ)

続きます。

明日から京都です。

日本いけばな芸術展の大作の制作に入ります。

今週は不規則な稽古ですが

来週は全て稽古はお休みします。

京都・大阪・自宅を行ったり来たり

お泊りも多いです。ビルビル

首にタオル

軍手にTシャツにGパン

ノコギリにナタ・ドリルやペンチ・・・

頑張ります。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by まぁみちゃん at 21:33| Comment(0) | 日記