2018年11月27日

全ては自分の為

母の事病院

以前は補聴器をつけていても

話しが通じないことが多かった。耳耳もうやだ〜(悲しい顔)

なぜか最近、補聴器をつけてなくても

会話が成り立つようになった。耳耳手(チョキ)手(チョキ)

ほとんど理解して普通に返事が返ってくる。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

耳耳が聞こえるようになる手術が

あるのかないのか知らないけれど

そんなのしていないのにexclamation&questionexclamation&question

不思議だ。exclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

骨折して手術して輸血したから・・・

頂いた血が、若い方の血液だったのかexclamation&questionわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

高齢だと骨折しても手術ができないことも多いexclamation×2ふらふら

骨折したまま過ごすとなれば当然寝たきりになるだろう。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

しかし98歳と8ケ月でも手術ができたこと手(チョキ)

なぜだかよくわからないけれど

耳が聞こえるようになったこと手(チョキ)手(チョキ)

マッサージ&整体あわせて週三回

毎日の階段の上がり降り

レストランランチは完食で、ほぼ好き嫌いがない

正座も普通にできていたからかもしれないけれど

足の関節の可動域が大きいことに

病院関係者の方もビックリ目目していますとのこと

年末には自宅に帰って自宅で過ごす練習

やる気のなかったリハビリを今は頑張っている。わーい(嬉しい顔)

「歩けるようにならんといけんから」足足足足足足

という母。

自分でもまた、

歩けるようになるという自信グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ができたのだろうか。

手すりを両手でなく、片手で持って歩いているし

手を握ってもらったら歩いている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

あまりの回復の早さに

病院関係者の方たちの間では

スーパーおばあちゃんと呼ばれているらしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

家外泊出来たら、

ランチとお墓参りに行こうるんるんるんるんるんるん

人から母のことを

「よくしてあげているね

お母さん 幸せね」

「ほぼ毎日病院へ行くのは大変でしょう頑張ってるわね」

等々・・・

そんなことはないexclamation×2

「早く家に帰れるように、頑張って揺れるハート

「みんな 揺れるハート待ってるから 一緒にご飯食べようね」

毎日早く帰ってきてほしいと声掛けしてるけど

病院へ通うのも時間を作るのが難しいから行きたくないもうやだ〜(悲しい顔)

自宅で一緒にご飯を食べられたら、

病院病院食より美味しいと思うので

「食欲がないようで・・・」

何て言葉を聞かなくてすむexclamation×2

レストランランチはほぼ完食していたし

自宅でのご飯を食べる量はわたしと変わらなかった

勿論、介護なんてしたくはないし

ごめんだexclamation×2

だから、トイレもポータブルトイレより

トイレには自分で歩いて行ってほしいし

ご飯も 部屋まで運んで

「あ〜〜ん」してなんてしなくて済むように

台所で食べてほしい。

安物の大きな重たいコップに

なみなみとお茶をつぎ、母に飲んでもらうわーい(嬉しい顔)

昇降機があっても階段を上り下りしてもらうわーい(嬉しい顔)

これ等も 筋トレだexclamation×2

毎日時間が許す限り、母を外へと連れ出す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

刺激がなければ、認知が進むexclamation×2

全ては自分の為わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

もうその日家レストランは遠からず

やってきそうな予感がするるんるんるんるんるんるん

今週の花の中に

素敵な咲き方をするバラが目についた

ルージュリアンという名前のバラだ

DSC_0634.jpg

暇を持て余し、ブログが長文になったので

今週の花たちの紹介は次回にわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




posted by まぁみちゃん at 18:44| Comment(0) | 日記

2018年11月23日

珍しい花&島耕作の獺祭

かわいい花工房 Maetaのいけばな教室のご案内 かわいい

揺れるハート理想のいけばな教室を追求したら、こんな稽古場が出来ました。手(チョキ)手(チョキ)
ファジーな時計稽古時間・目目選べる花材・世界で一つだけの作品がつくれる稽古場・・・るんるんるんるん
ちょっと のぞいてみませんかexclamation&question目わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
かわいい無料体験が出来ます。花材費のみ有料です。

池坊でもアレンジでも、揺れるハート揺れるハートお好きな花(約50種類)を
自由に選んで 自分流してみませんかexclamation&question
花代 0円〜使った材料費(花材の持込可・ラッピング可)
火曜 13:00〜・水曜 17:30〜
木曜 15:00〜・金曜 17:30〜
全て 21時までの稽古です。
上記の時間内であれば、お好きな曜日時間に稽古・見学・無料体験出来ます。
(月謝)月4回〜4,000円・2回〜2,500円
※子供さん又は親子での稽古はご相談下さいね。

<連絡先>
花工房Maeta
 岡山県倉敷市児島稗田町1926
  TEL:086−472−4212 (午前9時〜午後9時まで)
  (非通知の電話はかかりません)

携帯  090−3379−3679
  携帯アドレス seiyu-maeta-0937-711@docomo.ne.jp


mail:maeta711@yahoo.co.jp

※稗田南十字路角グレーとピンクの三階建て(1階稽古場)
  駐車場あり

CIMG0107.JPG


今週もとっても珍しい花が入荷しています。わーい(嬉しい顔)

<フリーセアデルカチョラ>

DSC_0553.jpg

<バクスフォリア>

DSC_0555.jpg

<リユーカデンドロ>

DSC_0556.jpg

<ガーベラ> ツボミ キュン

DSC_0557.jpg

<ドラセナ> ファイヤーバード

DSC_0558.jpg

かわいいかわいい待ってまーするんるんるんるん


こんなものを

頂いたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

DSC_0505.jpg

7月の西日本豪雨雨雨雨で大きな被害を受けた

「獺祭」で有名な酒造メーカーに

手(パー)手を差し伸べた漫画家が出荷できなくなったお酒を

飲んでみたら美味しいexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)捨てられるのはもったいないと

島耕作のラベルをつけての販売に踏み切ったお酒だぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たとえば、5000円もする2割3部が1200円

獺祭最高峰の「磨きその先へ」は

720㎖が3万2400円もするグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

阿部総理がオバマ大統領にプレゼントプレゼントしたことで

有名になった幻の銘酒だexclamation×2

ぴかぴか(新しい)「磨きその先へ」ぴかぴか(新しい)は、他の獺祭と同じラベル

ようするに飲んでみないとわからないようになっているわーい(嬉しい顔)

「その先へ」が当たっていたらうれしいなるんるんるんるん

飲んでみたわーい(嬉しい顔)

今飲んでいる獺祭が

「純米大吟醸」なのか「三割九部」なのか

はたまた「磨き二割三部」なのか

大当たりの「磨き その先へ」なのか・・・

ぜーんぜんexclamation&questionexclamation&questionわからなかった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

2016年4月8日のブログに

獺祭の蔵元に行ったことが書いてある。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ほんの一口だけの試飲が1200円exclamation×2がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

あまりの値段の高さにびっくり目目ふらふら

ぴかぴか(新しい)「磨き その先へ」ぴかぴか(新しい)の試飲のことだ

貧乏人に試飲の1200円は無理というもの

私は「獺祭の酒粕」を買うのが精いっぱいだ。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

主人は獺祭の生酒を今しか買えないexclamation×2

とかなんとか言いながら3本も獺祭を買っていた。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

稽古が終わってからだと買った獺祭は

ほとんど残っていなかったちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

したがって、区別はつかずもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

大当たりのぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)「磨き その先へ」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

だったことにした。手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

ラッキーるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんわーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 18:52| Comment(0) | 日記

2018年11月20日

ピアノの発表会No2

18日(日曜日)

ピアノの発表会の舞台花のいけこみで出かけた。

DSC_0546.jpg

日曜日に家帰ってからすぐに、ブログに書いたけどわーい(嬉しい顔)

会場へ付いたのが9時半頃

13時からの開演に間に合うようにメロディ

百合が金曜日の市での入荷で、硬いつぼみだったためもうやだ〜(悲しい顔)

トイレに入れて2日間ずっと暖房して

開花させようとしたけれど

※これは土曜日の朝のカメラ写真
 明日がいけこみなのに、開いてくれないかわいいふらふら

DSC_0511.jpg

なかなか開かず・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

手開らきにした。手(パー)

発表会が終ってからピアノの先生から聞いた

しっかりとは開かなかったけどもうやだ〜(悲しい顔)

開演までにスポットライトひらめきひらめきひらめきをつけていたため

何とか 咲いてくれたようだかわいいかわいいぴかぴか(新しい)

受付担当


DSC_0522.jpg

DSC_0535.jpg

ゴールドクレスト(ツリー)担当

DSC_0521.jpg

DSC_0524.jpg



舞台挿花担当

DSC_0523.jpg

DSC_0537.jpg


衝立(舞台裏を隠す)担当は全員で

DSC_0525.jpg

シミのようなのがあるのでふらふら

それも隠した。手(チョキ)手(チョキ)


DSC_0536.jpg

わーい(嬉しい顔)顔のシミは

隠せないけど・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


ピアノの発表会に出る小学3年生の女の子が

ここが寂しいと、ツリーに使った残りのリボンリボンを

2カ所につけてくれた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_0534.jpg

とってもしっかりした子供さんでぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

百合の葉っぱが一枚落ちているのを見つけて

紙に葉っぱの絵を書いていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

大きさもそのまま、力作だグッド(上向き矢印)
グッド(上向き矢印)
完成したら ライトをどうするかが問題。

色々試した結果

DSC_0532.jpg

多数決(全員一致)で

こうなった。

DSC_0533.jpg

ツリー(ゴールドクレスト)&百合は出演者全員に

プレゼントされる。わーい(嬉しい顔)

したがって、花も鉢も持ち帰りやすいように

予算内で、人数分の舞台花をしなくてはならない。

とても面白いるんるんるんるんるんるん

お弟子さん達も、勉強になったと思う。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今回のピアノの発表会はご年配の方が増えたと思う。

老後の楽しみにされておられるのだろうかるんるんるんるん

出演者の年齢層が幅広く

アットホームで素敵だった。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

来年も楽しみるんるん
るんるんるんるん

DSC_0544.jpg
posted by まぁみちゃん at 20:39| Comment(0) | 日記