2018年11月13日

七夕会 NO1

日帰りで新幹線京都へ行ってきました。

七夕会の花展&会議が2つexclamation×2

会議が2つも入っていたので

ゆっくり、じっくり花が拝見できなかった。ふらふら

京都に着いてすぐに会議いす

終るとすぐに、三人でランチレストラン

日本最古のリストランテと言われた名店

「フクムラ」のオーナーシェフがこの店を始めた。

ぴかぴか(新しい)リストランテ ストラーダぴかぴか(新しい)

歩いてもいけるけれど

足を温存したいのでタクシーで行った。

今年から若いオーナーシェフに代わっていたが

味は変わっていないグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

と、思う。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そんなに通いつめてはいないので・・・わーい(嬉しい顔)

☆(トラットリア〜イタリアの気楽に入れる家庭的なお店)

☆(ピッツェリア〜ピザ専門店)

などに比べて高級で,コースで食事が提供されるのがリストランテ

ちなみに、リストランテではピザは食べられません。わーい(嬉しい顔)

パスタはあまり食べようとは思わない失恋という人と行った。

スープを口にした途端揺れるハート揺れるハート

DSC_0441.jpg

そして

パンを口にした途端揺れるハート揺れるハート

DSC_0442.jpg

極め付けは、パスタを口にした途端揺れるハート
揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハートDSC_0443.jpg


「美味しい〜〜〜」グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)揺れるハート

今まで食べたパスタとは全く別物と大絶賛。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

パスタはかなり多くの中から選べます。手(チョキ)手(チョキ)

デザートとコーヒーもついてくる手(チョキ)手(チョキ)

DSC_0444.jpg

DSC_0445.jpg

一番安いランチにした。わーい(嬉しい顔)

単品のパスタの値段くらいでこれだけ食べられた。

ちなみに、1600円手(チョキ)手(チョキ)


2015年3月29日のブログにも登場しています。

「リストランテ ストラーダ」と、

検索ボックスに入力すると

もう少し高いランチと私の顔が見えます。わーい(嬉しい顔)

そんなの見たくはないかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


食後は、京都高島屋へ直行


DSC_0449.jpg

DSC_0450.jpg
posted by まぁみちゃん at 16:19| Comment(0) | 日記

2018年11月09日

ファイアー

先日

蓮台寺さんの、火渡り祭に行ってきた。

DSC_0289.jpg

DSC_0290.jpg



僧侶や山伏が、燃えている火の上を素足で歩く荒行だ。

今まで一度も行ったことがなかったけれど

母の回復を祈願して

護摩木に揺れるハート願い事を書いた。

大護摩壇に点火し、大量の護摩木が投げ入れられた。


DSC_0293.jpg


火がくすぶり続ける中、また新しい護摩木が投げ入れられ

DSC_0295.jpg


炎が上がるなかを素足で渡る。足足足足

このお坊さんが凄いexclamation×2exclamation×2

DSC_0303.jpg

※画像はクリックすると大きくなります。

あの火のなかを、素足で歩くなんてがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
心頭滅却すれば火もまた涼しかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
無念無想の境地にあれば、
どんな苦痛も苦痛と感じないということだろうけど・・・

DSC_0306.jpg

炎が少しおさまってからバッド(下向き矢印)

僧侶や山伏が次々にわたり足足それから参拝者が渡る足足

それでもかなり熱いとおもうけど爆弾

母が早くよくなって家自宅に帰れるように願いながら揺れるハート揺れるハート揺れるハート

私も火の中を素足で足足足足足足

渡らなかったパンチパンチパンチパンチパンチわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

渡るのは次回にしよっとexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



母は、病院リハビリ専門の病院へ転院した。

晴れ朝起きたら洗顔やぴかぴか(新しい)身だしなみを整えて、レストラン朝食

パジャマではなく自分の洋服に着替える。わーい(嬉しい顔)

一日二回、理学療法と作業療法のリハビリ

12日には、自宅での生活がスムーズにできるよう

病院の方が家自宅訪問に来られることになっている。

年内には、帰れるかも家るんるんるんるん

それにしても、

98歳と8か月で手術ができたことに感謝揺れるハート

歩けるようにリハビリが出来ることにも感謝揺れるハート

高齢になると、折れても手術ができないことが多いというもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ようするに、寝たきりになるということ。ふらふら

なんとしてでも頑張ってリハビリをして

自宅で一緒にご飯が食べたいものだ。るんるんるんるんるんるん

出来そこないの料理でもおにぎり

みんなで食べるとわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔) 美味しいものるんるんグッド(上向き矢印)るんるんグッド(上向き矢印)

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ゴージャスなレストランフルコースでも

一人で食べると もうやだ〜(悲しい顔)つまんないわーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 19:26| Comment(0) | 日記

2018年11月08日

松茸 NO2


子供の頃、毎年母の実家から松茸が届いていた。手(チョキ)手(チョキ)

親戚の材木屋のトラックが割り木を積んで児島に来る時

母の実家が、運転手にことづけてくれていた。手(チョキ)手(チョキ)

※昔はお風呂やご飯を炊くときには「割り木」といって

 薪が使われていた。

4978357180903.jpg

卵や松茸、おばあちゃん手作りのサバ寿司まであった手(チョキ)手(チョキ)

そのころは、当然舗装されていない道だった

thumb5.jpg



以前にも書いたけれど

我が家の前にある道路は、子供の遊び場だった。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

雨雨雨が降ると水たまりができて車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)車が通ると

避けているにもかかわらず、ずぶぬれになる。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ガタガタ道では、卵を運ぶにはちょっと厳しい。exclamation×2ふらふら

トラックの運転手さんに、失恋失恋嫌われながらも

お婆ちゃんは、トラックの運転手に

児島まで届けるよう、

有無を言わさず、トラックに摘み込んでいたという。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

母の実家から届く大量の松茸は樽に入っていた。

その松茸はほとんど私が好きな揺れるハート揺れるハート焼き松茸になった。手(チョキ)手(チョキ)

父が七輪で焼いてくれる松茸を

「あちっち」と言いながら裂くのは私の仕事わーい(嬉しい顔)

すぐに丼に山盛りとなる。手(チョキ)手(チョキ)

酢醤油で食べた。(今はポン酢だけど)

丼に山盛りに盛られた焼き松茸を、一人で食べる幸せ揺れるハート揺れるハート

いまだに丼の模様までひらめき覚えている。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

遠い昔の話わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今は、細かく咲かれた松茸がほんの少しもうやだ〜(悲しい顔)

俗にいう、歯にはさがる 程の松茸バッド(下向き矢印)

母の実家に行っても、もう松茸はもらえない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

叔父も高齢(90歳)になり山へは上がれないし

行っても数本しかとれないので 

もう行っていないといった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

あんなに、持ち山があるのにもったいない・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

母は松茸を食べて、子供の頃を思い出してくれたかなひらめき

病院食は・・・あまり食べたがらないけれどバッド(下向き矢印)

親戚やご近所さんから、ハートたち(複数ハート)祭り寿司(ちらし寿司)をいただき

味噌汁やすまし汁と二日続けて病院持って行ったら

10時なのに、食べるといいレストラン

自分でお箸を割りだしたわーい(嬉しい顔)
わーい(嬉しい顔)
母、レストラン完食exclamation×2


写真が無いのでまたもや

11月の「とうふ屋うかい」の料理の写真でもカメラカメラ

DSC_0383.jpg


10月のメニューとは違っていたのでラッキー手(チョキ)手(チョキ)

焼きごま豆腐

DSC_0385.jpg

DSC_0386.jpg

DSC_0387.jpg

DSC_0388.jpg

蓋をあけたら

DSC_0389.jpg

DSC_0390.jpg

包みをあけたら

DSC_0391.jpg

松茸の土瓶蒸し
食べたかったので別に頼んだ

DSC_0393.jpg

DSC_0395.jpg

DSC_0394.jpg

具を挟んで食べる
揚げ炭火焼

DSC_0396.jpg

ぴかぴか(新しい)ローストビーフぴかぴか(新しい)は絶品中の絶品グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_0397.jpg


DSC_0398.jpg

キノコ鍋をつぎ分けてくれたぴかぴか(新しい)

食べたことも聞いたこともない目耳耳
珍しいキノコがたくさん入っていたけれど
何十年ぶりだろう時計時計
網茸がたっぷり入っていて感動した。揺れるハート揺れるハートるんるんるんるんるんるん
子供の頃は、網茸を干して戻してから味噌汁に入れてくれていた。
大好きな「網茸」揺れるハート揺れるハート揺れるハート
母の味噌汁の味を思い出した。ひらめき
お店の方に聞いたら塩漬けで保存しているとのこと。

DSC_0399.jpg

DSC_0400.jpg

デザート

DSC_0401.jpg

夜のとうふ屋うかいはお江戸情緒がさらに増す。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_0402.jpg

DSC_0384.jpg
posted by まぁみちゃん at 19:18| Comment(0) | 日記