2019年03月19日

困ったことに

母が退院した次の日もその次の日も・・・

母を誘って ランチレストラン

DSC_0911.jpg

DSC_6857.jpg

DSC_7074.jpg

DSC_6893.jpg

DSC_6917.jpg



マックやモスのドライブスルーも大好き車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

温かいバーガーを渡すと

「ぬくぬくで 美味しそうなにおいじゃなぁー」

といって、喜ぶ。るんるんるんるん

「昔はこんなもん 無かった」と言いながら頬張る。わーい(嬉しい顔)

ドリアの時は

「おかゆよ」とか「雑炊よ」というと 

「美味しいなぁ」と言って完食するわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「ドリア」なんて言ったら

「そんな訳がわからんもんは いらん」

というのがおちだ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

心も身体も、順調に回復している。揺れるハート揺れるハートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

この世で揺れるハート最愛の孫揺れるハート

訪問リハビリに来てもらえることになった。るんるんるんるん

ケアマネさんとの打ち合わせに来た息子は

おばあちゃんの部屋に行くとき

「見てわかるかなぁexclamation&question服が違うから・・・」

といった。

ベッドで休んでいた母が、突っ立っている孫を目見た途端

手(パー)手を差し出し、握ったまま放そうとしない揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

顔がくしゃくしゃになり声にならない揺れるハート揺れるハート揺れるハート・・・・・

これから毎週二回、片道一時間かけて

訪問リハビリに来てくれる。手(チョキ)

母にとって、これ以上の喜びはないだろう。揺れるハート揺れるハート揺れるハートるんるん

90歳の時交通事故で骨折による脳梗塞になりもうやだ〜(悲しい顔)

右半身が麻痺して右足は内側に向いている。もうやだ〜(悲しい顔)

歩くにはとても安定が悪いふらふらバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

4回程のリハビリで

内側にむいていた右足はまっすぐになり手(チョキ)

歩きはよくなった。足くつ手(チョキ)

しかし、困ったことにもうやだ〜(悲しい顔)

その空いている手で物をもって歩こうとするから

あぶなかしいったら ありゃしないがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

今度こけたら手術が出来ません。

寝たきりになってしまします。

洗濯物や食器など持って歩かないでね。

至る所に貼り紙をした。exclamation×2

かわいい今週の花の中にかわいい
美味しそうな名前の花があります。

その名は

ぴかぴか(新しい)「ハチミツ ミルク」ぴかぴか(新しい)

さてexclamation&question
どんな花なのか

想像にお任せします。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

幼稚園の子供さんでも知っている花です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 21:00| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

ご縁

突然メールが届いた。パソコンmail to

2018年9月18日

シンガポールからだった目目

国際交流基金でシンガポールに滞在されている

日本語パートナーズの関岡さんという方から。

シンガポールのフランス語の先生 キャサリン・スー先生と

「組紐ワークショップ」を行うにあたり資料の検索中に

私のブログ「花工房だより」にたどりついたという。わーい(嬉しい顔)

そんなご縁でシンガポールから倉敷へ来られた。飛行機新幹線バス

稽古場で 英語と日本語で書かれている

村上 龍氏のぴかぴか(新しい)日本の伝統行事ぴかぴか(新しい)の本を紹介揺れるハート

DSC_8900.jpg


そして、レストランランチ(1500円)

生きているイイダコを鉄板で焼いて

食べるのにびっくりしていた。目目揺れるハート

DSC_7089.jpg

すべて美味しかったと大好評。るんるんるんるんるんるん

車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)車は山口さん宅へと走り出した。

運転手件ガイドは、私わーい(嬉しい顔)

バックミュージックは

村上龍の本に付いているCD
(日本の童謡で、日本語・カラオケ・英語の
3パターンあったが英語バージョンにしたカラオケ

四国や瀬戸大橋が見える海岸沿いを走りるんるんるんるん

車(セダン)車を置かせていただくためYちゃんの家ご自宅に

相変わらず お綺麗なやさしい笑顔がお出迎えわーい(嬉しい顔)揺れるハート

そして、「組紐やまぐち」さんの お宅へ足足足足

ご主人(先生)の組紐講座を聞き、実技も・・・

DSC_7094.jpg

キャサリン先生の目が輝いていた。目目揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

私は、何度もお伺いしているけれど

今回は特に、組紐の奥の深さに感動した。揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート

食べたことのないお菓子などいただきるんるんるんるん

キャサリン先生の為に80年以上前の

お雛様をしまわずに飾ってくれていた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

なにげなく下を見ると 畳が目

市松模様になっていたexclamation×2

市松模様の話から 

京都の東福寺に 重森三玲の市松模様の庭を

お弟子さんと見に行く新幹線予定だと話すと

なんとexclamation×2

総社にある雪舟が修行した寺でしられる

「宝福寺」の貫主に嫁がれたのが

山口さんの奥様のお姉さんexclamation×2目目

「宝福寺」は本山京都東福寺と結びつきが強いexclamation×2

そして、宝福寺貫主(先代)のお兄さんが

「京都東福寺の貫主」だったという。exclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

それでこんなものがあるんだexclamation×2

DSC_7095.jpg

DSC_7092.jpg

充実した時計時間は、あっという間に過ぎ去った。

はじめてお会いした2人の先生

今後もご縁があればと思う。

(奥さま・関岡先生・山口先生・キャサリン先生)

DSC_7096.jpg


※長時間にわたり組紐の体験や実技、講義

質問にも快く応じて下さったハートたち(複数ハート)

山口さんご夫婦に、敬意を表します。
揺れるハート

 日本人の揺れるハートやさしさ、揺れるハートおもてなし

日本の伝統文化を飛行機世界に広めてくださっている方たちに

出会えたことを思うと

下手なブログを続けていてよかった。手(チョキ)手(チョキ)

まあ、殆どが食べ物の話だけど・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

それにしても関岡先生グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

見事な通訳だexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

それもそのはず、英語教師を定年したばかり。

国際交流基金で派遣されるだけのことはあるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

あ〜〜あもうやだ〜(悲しい顔)

英語をもっと勉強しておけば良かった・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


posted by まぁみちゃん at 17:44| Comment(0) | 日記

2019年03月12日

「花の力」

先日、 7月の豪雨により被害にあわれた

池坊の会員の方一人一人に御見舞金が渡された。

事務総長をはじめ、2人の部長も来られた新幹線

金額は書けないけれど、かなりの大金だexclamation×2

同じ揺れるハート池坊の仲間からの義援金や

揺れるハート六角堂(頂法寺)からも大金が寄付されたから。

懇談中、被災された方の話しにもうやだ〜(悲しい顔)涙した。

昨日は3月11日exclamation×2

8年前、東日本大震災が発生した日だexclamation×2

昨日、仙台の知人からmail toメールが届いた。

「あの時、いろんな食材をいただき

泣きながら食べたよ。嬉しくってねexclamation

今も思い出しては、ウルウルしてる。」

との内容だった。

「生け花どころではない」

「もう、京都(池坊)へ行くことも、鋏をもつこともない」

と言っていたけれど

数年前から、京都での花展に

お弟子さんと一緒に来られている。手(チョキ)手(チョキ)

震災直後、届かないかもしれないプレゼント荷物を送った

何度送ったのかexclamation&question忘れたけれど・・・

後で聞いたら、避難所は人が多すぎていけないもうやだ〜(悲しい顔)

自宅へは救援物資も届かないふらふらふらふら

全てが流され塩水の為、花や庭木は枯れた。

煮炊きすることもできないし、食べものがないもうやだ〜(悲しい顔)

片付けようにも、水も雑巾も軍手もないし元気もないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

電気もつかないので、真っ暗だし暖房もない。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

3月とはいえ、東北はかなり雪寒かっただろう。

寒さと恐怖に震え、想像を絶する状況だったろう。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

携帯電話携帯・電話固定電話も使えないので安否も伝えられない。失恋

送ってはならない爆弾カセットボンベやカセットコンロや鍋

(ボンベは危険なので2本ずつに分けて度々荷物に忍ばせた。)

高価なお菓子は日持ちしないので、駄菓子にしたし

日持ちする、袋おでんやレトルト食品

まあ、温めれば食べられるものばかり買いあさった。

水も大量にはおくれないから、

レトルト食品を温める水や味噌汁程度。もうやだ〜(悲しい顔)

箸も食器も鍋も、下着を洗濯しようにも洗濯機もない。

着るものもないので私の洋服など・・・

母は雑巾を50枚以上縫ってくれた。揺れるハート揺れるハート

ローソクも倒れないように、仏具屋で数日間はもつという

安定のいいローソクを大量買いしたら、マッチをくれた。わーい(嬉しい顔)

その荷物の真ん中に、

鉢植えのバラを入れたことを記憶している。

「いきている花がある」

「ものすごく元気が出た。」と言ってくれた。

そんな状況であっても、復興し鋏を持ってくれた。るんるんるんるん

7月豪雨で被災された方たちも

もう一度、鋏を持ってくれることを信じたい。揺れるハート


yjimage1L3HXNNR.jpg

池坊専好の映画「花戦さ」の中で

「花の力じゃ」と言う言葉があった。

「花の力」を信じたい。

posted by まぁみちゃん at 16:58| Comment(0) | 日記