2019年04月04日

本場もん

出雲の蕎麦はとっても有名グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

多くの蕎麦の名店があるけれど

「出雲そば」の代表格

「献上そば 羽根屋」に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

創業は江戸時代末期

明治時代、大正天皇がまだ東宮様だった時

出雲にご宿泊された時

蕎麦を差し上げたところ

風味が良いとのことで「献上そば」の名を

お許しになったとか手(チョキ)

お店の前は、大行列だったけれど

天ぷら割子そば 3段 1700円は

お腹の中に無事おさまりました。手(チョキ)手(チョキ)

実は、

子供の頃から好き嫌いなんか許されなくて

なんでも食べさされた。

まあ、食べられないものはゲテモノくらいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

しかし、蕎麦はあまり好きではなかったバッド(下向き矢印)

昔のうどんや蕎麦は、すでに茹でられていてバッド(下向き矢印)

八百屋さんの店先で売られていた。わーい(嬉しい顔)

そんな蕎麦しか食べたことがなくもうやだ〜(悲しい顔)

特に蕎麦は、母が失恋嫌いだったせいもあり

美味しくないものだバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)という

先入観があったけれど

京都のぴかぴか(新しい)「なかじん」や「澤正」ぴかぴか(新しい)といった

名店の蕎麦に出会い、大好きになった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

また「鰹のたたき」も苦手だったけれどバッド(下向き矢印)

本場、高知にいった時船

旅館で出された「鰹のたたき」を

せっかく本場に来たのだから

一切れだけでも食べてみなくてはもうやだ〜(悲しい顔)

と言われ、仕方なくふらふら箸をのばしたら

あまりにもおいしくてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

追加を頼んだ。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ウニも好きではなかった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

板ウニは、ミョウバンの味が強すぎる。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ふらふら

北海道の「生ウニ」や「塩水のウニ」に出会い 揺れるハート

わざわざウニを食べに行くほど好きになった。飛行機

やはり「ほんまもん」を食べないで

嫌いだexclamation×2とは言わないほうがいいとおもう。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

きょうは、カメラ写真がないので

珍しい花の写真でもわーい(嬉しい顔)

<新花>

DSC_7206.jpg

<クレマチス〜あやめのきみ>

DSC_7208.jpg

<ピンポン菊〜マグナ>

DSC_7205.jpg

posted by まぁみちゃん at 20:18| Comment(0) | 日記