2019年07月30日

ナンチャッテ セレブNO4


高級なレストランでは、写真をカメラカメラ写すのはバッド(下向き矢印)

ぴかぴか(新しい)品位にかけるとおもうので

遠慮することが多いわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

だけど

うかい亭のような、個室では写すけどカメラカメラ

今回はいくらなんでも・・・・・カメラパンチパンチ

と思いきや

写したカメラカメラ手(チョキ)

というのも、一番端っこの席手(チョキ)

そのうえ、となりは個室だった手(チョキ)

(個室での食事をされる方もおられた

特別個室料金 昼食時 10,800円 夕食時 16,200円

がプラスされる。やはりセレブな料金だグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

レストラン5時半からの予約だったので

ほとんど人がおられなくて手(チョキ)手(チョキ)

言い訳はともかくわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

一生レストラン食べられないであろう

ぴかぴか(新しい)高級中華料理ぴかぴか(新しい)をスマホに収めた手(チョキ)


見事な龍の模様のぴかぴか(新しい)ショープレイトぴかぴか(新しい)

DSC_7859.jpg

これを見ただけで この店の格式の凄さがわかったぴかぴか(新しい)

さらにアップでお見せしますね目
目
スプーンにご注目を目

DSC_7859.jpg

こんなスプーンは見たことがないぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
私如きが使ってもよいものかと思ってしまった。わーい(嬉しい顔)


まずは、シャンパンで乾杯exclamation×2

ショープレイトが下げられ前菜からのスタートるんるん

異なる調理法で仕上げた前菜盛り合わせ

DSC_7862.jpg

吉切鮫尾びれの姿煮込み

コラーゲンたっぷりの中華料理の主役だ

DSC_7865.jpg

高温で焼き上げたペキンダッグは
正式に目の前でのサーブ揺れるハート揺れるハート

DSC_7868_LI.jpg

一番楽しみにしていた料理だるんるんるんるんるんるん

DSC_7869.jpg

タイの国で食べたのが最初レストラン

焼いたアヒルが一羽丸まま席まで運ばれてきて目

皮を薄く切ってくれたけれど

日本に帰ってからは、お皿に切り取られた

肉もふんだんに付いている皮とのご対面ばかり

今回がたぶんexclamation&question二度目かなわーい(嬉しい顔)

丸のままの北京ダックとのご対面は。手(チョキ)

伊勢海老ハーフポーション
香港風醤油煎り焼き

途中から手で食べちゃった手(パー)手(パー)

DSC_7871.jpg

黒毛和牛
色鮮やかなレッドソースと共に

DSC_7873.jpg

〜お食事をお選びください〜

麻婆豆腐とふっくら炊き上げた白ごはん
     又は
南高梅冷麺

わたしは南高梅冷麺にした

DSC_7875.jpg

一緒に行った方は
麻婆豆腐とふっくら炊き上げた白ごはんにした。

InkedDSC_7876_LI.jpg

手作り香港スイーツの盛り合わせ

DSC_7879.jpg

料理の感想を書こうと思ったけれど・・・

どれも美味しく・・・グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

そんな普通の感想しか浮かんでこないひらめきもうやだ〜(悲しい顔)

次元が違い過ぎるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

特に、ふかひれのスープは

タイの国で食べたふかひれのスープを髣髴とさせた。

タイの国でお仕事をしていた主人

何度も遊びに行った。

毎日それなりのドレスコードでぴかぴか(新しい)

夕食に連れて行ってくれていた。

今回でよくわかった。揺れるハート揺れるハート

一流のお店に連れて行ってくれていたのだということが揺れるハート

日本で何度かふかひれのスープをいただいたけれど

お店によって、スープの味付けが違い過ぎる

DSC_7859 (2).jpg

流石に、これだけのショープレイトを

置く店だけの内容だった。

つぎは アメリカンブレックファースト

続きます。わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 16:16| Comment(0) | 日記

2019年07月26日

ナンチャッテ セレブNO3


芦屋ベイコート6階の部屋からの目目眺めも、

ぴかぴか(新しい)超セレブサーチ(調べる)

DSC_7852.jpg

豪華なクルーザー&ヨットばかりが

数えきれないほど停泊している。目目ぴかぴか(新しい)

芦屋ベイコート所有のクルーザーは1億4千万円とかexclamation×2がく〜(落胆した顔)

したがって

チャータークルーズは 1時間54,000円 ゲストは75,600円
(二宮〜尼崎〜六甲アイランド周辺クルーズ)

なんと5時間だと 216,000円 ゲストは291,600円

当然、指をくわえて眺めるだけに終わった。もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

目見渡せど、我が家の遊漁船などは見当たらず・・・わーい(嬉しい顔)

部屋から見る夜景も、セレブだった。

DSC_7882.jpg

スパでのんびり景色を眺めやわらかな風に包まれ

いい気分(温泉)天然温泉のお湯に身体をゆだねた。ハートたち(複数ハート)

待ちに待ったるんるんるんるんディナーだレストラン

ぴかぴか(新しい)ドレスアップしてお越しくださいとの

ドレスコードをしっかり守り手(チョキ)手(チョキ)

一張羅のロングドレスに身を包みわーい(嬉しい顔)

つま先と、かかとが隠れるパンプスわーい(嬉しい顔)

ヒールの高さは6pほどの細ヒールくつ

※生足・オープントゥパンプスは禁止exclamation×2

手ぶらでは、マナー違反になるので

洋服と同系色の小ぶりなクラッチバックを持ちカバン

※このクラッチバックはガラケイ時代に買ったもの

 スマホはバックの中に入り切らなかったもうやだ〜(悲しい顔)

 まあ何とか押し込んだ。手(チョキ)パスワード

夜なので光物のシルバーのアクセサリーをつけぴかぴか(新しい)

※ネックレスは30年ほど前にタイで買ってもらったもの
 長さは、プリンセス。
 イヤリングは宝石が付いているものは
 片方を落としているので、使えず。
 宝石の付いていない揺れるタイプにしたわーい(嬉しい顔)

時計はしないexclamation×2
 
※時間を気にするのはフォーマルな場所では
失礼になるので通常はつけない。
というよりまともな時計は持っていないもうやだ〜(悲しい顔)
唯一持っているオシャレな時計は電池切れがく〜(落胆した顔)ふらふら
カラオケあれは何年前〜〜


極め付けは

念入りにした厚化粧キスマーク

ぴかぴか(新しい)芦屋マダムになった気分でるんるんるんるん

アールモダンチャイニーズ「眺遊楼」へくつくつ

着座してびっくりした目目

なんとexclamation×2

DSC_7859.jpg

ターンテーブルがないexclamation×2exclamation&questionexclamation&question

02.jpg

中華定食 1500円わーい(嬉しい顔)

とかのお店ではターンテーブルがないこともあるけどわーい(嬉しい顔)

高級なお店では、はじめての経験だわーい(嬉しい顔)

自宅に帰ってネットでしらべたら

伝統的な高級店の一部では

ターンテーブルを用いない場合もある

とのこと。

ターンテーブルの回し方や

料理の取り分け方

北京ダックの包み方や食べ方などの

マナーは必要なかった。わーい(嬉しい顔)

シャンパンで乾杯exclamation×2

後は、もちろんるんるん紹興酒手(チョキ)

DSC_7864.jpg

続きます。わーい(嬉しい顔)

posted by まぁみちゃん at 21:58| Comment(0) | 日記

2019年07月25日

ナンチャッテ セレブNO2


待ち合わせ場所のJR芦屋駅からはタクシー車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

星野仙一さんのぴかぴか(新しい)豪邸を横目に目目
車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
芦屋ベイコートへ向かう

セキュリティーゲートで会員のチェックがあった

650x_11472660.jpg

勿論、私はゲストでわーい(嬉しい顔)

一緒に行った知人がオーナーぴかぴか(新しい)

このホテルへは、我が家の軽四では来られないなぁ〜〜

何て考えながらゲートを通過車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

エントランスまでは100m走ができるほどの

長いアプローチはとても優雅だった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

その先にあったのは
目目
見たこともないカサブランカの大集団

DSC_7893.jpg

DSC_7848.jpg

あまりの花丈の長さにびっくり目目

一本2000円だとしても

仮に80本いけてあったとしたら

16万円かexclamation×2がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

見たこともない、この長さになると

一本2000円では買えないだろうけど。もうやだ〜(悲しい顔)

いけばな関係の仕事をしている私は

ついつい花の値段を計算してしまう。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

セキュリティーの凄さにびっくりしながら目

c0223630_21090689.jpg

部屋へと案内された足足

タオルアートのプレゼントが置いてあり

DSC_7849.jpg

今まで履いたことがないようなフカフカのスリッパで

豪華かつ広々としたスイートルームをウロウロモバQモバQ

テレビ付きのジャグジーは

ボタンを押すとお風呂がぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)光り輝く

DSC_7855.jpg

3人はゆったりと入れるくらいの広さだグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

この横には、シャワールーム等もあるexclamation×2

アメニティーは 「エトロ」だった。

397061962.jpg

アメニティーの中に、

バブルバスるんるんるんるんもあったので

優雅に映画の世界で見たことのある

泡・あわ・アワだらけのお風呂に入ろうかと思ったけど

インドアとアウトドアの天然温泉のスパに入った。いい気分(温泉)

よくある温泉施設とは大違いだったので

ソワソワ ウロウロ 

ぴかぴか(新しい)ゴージャスなビーチチェアまで完備されていた。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

バスローブに身を包みリラックスしたかったけど・・・

慣れないもんで・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ひらめきひらめきそういえば、

1981年  38年前くらいかな

最初に池坊中央研修学院に行っていたとき

映画で見た、泡のお風呂揺れるハートにあこがれて

当時、岡山のデパートにはなかったバブルバス

京都の高島屋で

「お風呂に入れて泡がつくれるのが欲しいのですが」

と、伝えてやっと一個だけ購入した。手(チョキ)

中研の授業を終えてみんなとレストラン夕食中も

泡のお風呂の事で頭がいっぱい。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ビジネスホテルのお風呂にバブルバスを入れて

勢いよくお湯をはっていった。手(チョキ)手(チョキ)

早々とお風呂は泡で山盛りになり手(チョキ)手(チョキ)るんるんるんるん

ルンルンるんるんるんるん揺れるハート気分で入ったら

お湯は、足首くらいしかなく

後は全部泡だらけ手(チョキ)手(チョキ)るんるんるんるん

泡を手(パー)手に取り

「フウッ〜〜」と吹いてみた。手(チョキ)手(チョキ)

まるで映画のぴかぴか(新しい)主人公になった気分揺れるハート揺れるハートるんるん

ふとひらめき気が付いたexclamation×2

寒いバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)雪

真冬で、安いビジネスホテルでは

お風呂に暖房なんてないもうやだ〜(悲しい顔)

ほぼ泡のお風呂の泡は冷たく冷え切っていた。雪雪バッド(下向き矢印)

足首までのお湯では温かいわけもなくふらふらバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

あわててお湯を入れたら

泡が浴槽からあふれ出しがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

洗い場は、泡で見えなくなった。もうやだ〜(悲しい顔)

慌ててお湯を抜こうとしたけれど

大量の泡は、残ったままで消えてくれないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

寒くて仕方がないので

シャワーで温まろうとしたけど

泡は増えるばかりがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

泡だらけの足足は洗い流すこともできず

タオルで拭き取った。もうやだ〜(悲しい顔)

泡が朝までに消えてくれることを祈りながら

ベッドへ入ったけれど

泡が気になって寝られず・・・もうやだ〜(悲しい顔)眠い(睡眠)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

睡眠不足の晴れ翌朝、

ホテルの部屋のドアノブに

「掃除をしないでください」

のドアサインプレートを掛けようとしたら

「起こさないでください」と

「掃除をしてください」

の札しかなかったがく〜(落胆した顔)ふらふらふらふら失恋

出かける時に、掃除は要らないからと

フロントに口頭で伝えた。もうやだ〜(悲しい顔)

映画のようにはいかなかったパンチパンチ

バブルバス初体験を思い出した。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

長くなったのでこの辺でわーい(嬉しい顔)

続きます。手(チョキ)


posted by まぁみちゃん at 20:56| Comment(0) | 日記