2015年01月20日

桃の節句のお話

かわいい桃の花が入荷しました。手(チョキ)手(チョキ)

CIMG1520.jpg

かわいい桃の花といえば
欠かせないのが
かわいい「菜の花」

CIMG1518.jpg

「桃と菜の花」といえば
そうexclamation×2
桃の節句にいける花かわいい
 
では、ここで
桃の節句のお話をしますね。カラオケ

3月3日  <ひなまつり 桃の節句>
yjimage.jpg

桃〜桃の花は、かわいい女性的な愛らしい花をつけ、楽しませてくれます。目
  
  花が終わると葉が出てきます。るんるん
  
  桃の「葉」は汗疹(あせも)の薬になります。手(チョキ)
 
  そして、実がなり食用に。手(チョキ)
  実を食べた後には、タネが残ります。手(チョキ)

  種は、万病に効くといわれる薬になるのです。手(チョキ)

※桃は、花が咲いては人の目を楽しませ、葉は汗疹の薬になり、実は食用に、
 
 種は、万病に効くといわれる薬になります。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
 すべて、
 「人の役に立つ」ハートたち(複数ハート)
女の子は桃の花のようであれぴかぴか(新しい) 
と 願って桃の花をいけるのです。わーい(嬉しい顔)

〔汗疹の薬の作り方〕

桃の葉を取り(役30〜50枚くらい)洗ってから

ボールか洗面器に入れ水を加えます。

それを晴れ日の当たる場所に置きます。

半日から一日で葉から薬効成分が出て汗疹のお薬の完成。手(チョキ)

それを汗疹が出ているところにシップすると

一日2〜3回くらいのシップで汗疹がかれてきます。わーい(嬉しい顔)


image.jpg

かわいい葉の花〜桃と一緒にいけられます。
    
菜の花からは菜種油が取れます。手(チョキ)
   
(雪洞の灯りとしてもつかわれていました。)
    
灯りは人にとってなくてはならないものです。ひらめき
   
灯りがともっていると人の心も明るくしてくれます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人の心にも灯りをともす子になれよ。わーい(嬉しい顔)

明るい子になれよ。わーい(嬉しい顔)

という願いを込めて菜の花をいけます。かわいい


桃と菜の花は、大切な植物として敬われ

この二つの植物を一か所に飾って、
ぴかぴか(新しい)女の子は美しく、ハートたち(複数ハート)人の役に立ち、ひらめき人の心をも明るくする人に成長してほしいとの

願いを込めていけるのです。キスマーク

早速、女の子をおんぶしてお稽古に来られたお弟子さんが

桃と菜の花の二種いけを稽古して帰りました。かわいい

桃と菜の花のような
人の役に立つグッド(上向き矢印)明るい子にグッド(上向き矢印)
な〜れ揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート
posted by まぁみちゃん at 18:17| Comment(0) | 節句のお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: