2015年03月16日

<組紐山口さんへ NO4>

組紐のお話

たっぷり時間を割いて説明をしてくれた耳耳

時計の針は

DSC_0045.jpg

お父様のものという
「美術糸組物師」を最後に見つけてカメラ

DSC_0054.jpg


組紐の工房からご自宅へと案内されたるんるん

ご自宅までは10歩ほど足足足足足足足足足足

奥まったところに年代物のお雛様が飾られていた。

DSC_0057.jpg

その上には
私に合わせてくれたのだろう
こんな文字が書かれてあった

DSC_0060.jpg

ここにも組紐

DSC_0058.jpg

憧れのYちゃんの おもたせのお菓子

器は 季節の梅を模ったもの


DSC_0059.jpg

黒文字が納まっているのは?目
手作りだったハートたち(複数ハート)

DSC_0062.jpg

揺れるハート「おもてなし」揺れるハートとは
こういうことなのだと感心したし勉強になった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
とても真似できないけれどもうやだ〜(悲しい顔)

ぴかぴか(新しい)帯締めの数々ぴかぴか(新しい)
手組のものは、呼吸してくれる。手(チョキ)
締めていてもとても楽だ。るんるん
引っ張ると伸びてまた元に戻るという優れものグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_0065.jpg


綺麗な帯締めを見つけた目目
耳耳H先生が特注していた。わーい(嬉しい顔)
「帯締めを長く作ってほしい」と

なぜなのかはexclamation&question

揺れるハート揺れるハートつ わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSC_0064.jpg

途中
「小腹がすいたでしょ。」

の心地よい声に振り返ると
お稲荷さん(キツネ寿司)が目目
奥様の手作りだった。黒ハート

朱の塗りの器に一個
箸おきには
「花」の文字が

DSC_0066.jpg

先ほどの梅の器も同等
奥様の弟さんの手によるもの
思わずカメラ
箸おきにも心配りがあったハートたち(複数ハート)

キツネ寿司は東京方面の作り方だそうで・・・

じっくり揺れるハートゆっくり揺れるハート味わって
食べたキスマーク

食べたことがない味だった。
「とても美味しかった。」グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



またカメラ写真を写すのを忘れた。

そこにはがく〜(落胆した顔)、食べかけも存在しなかった。パンチ

「よろしければ、お代わりを・・・」耳耳
という やさしい声に揺れるハート

わーい(嬉しい顔)「いえわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)そんな〜〜揺れるハート

気持ちをを見透かされていたようだ。わーい(嬉しい顔)
「私は、2個目をいただいた。」手(チョキ)手(チョキ)
柚子が刻まれて入っていて香りも良い。るんるん

「アッexclamation×2
また食べてしまった。パンチ

食べかけの半分すら 無かったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「帆波」レストランで食事中

親子ほども年のちがうWやすこさんの一人に
パンチパンチ「よく食べかけのが写っていますよね。」exclamation×2
と重箱の隅をつつかれたけれど・・もうやだ〜(悲しい顔)
またやってしまった。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)


ブレスレットに目目

DSC_0063.jpg


無理難題をいって色々作ってもらうことに

4月1日より開催される
かわいい「第52回 池坊中国五県連合花展」かわいい
私のいけ込は 3月31日
展示は 4月1日〜2日の二日間

2期・3期と引き続き花が変わって花展は
4月6日まであります。かわいいかわいい

ご来場をお待ちしております揺れるハート
なお入場料は 、
前売 400円・当日500円です。

かわいい10年に一度 岡山県に回ってくる大きな花展です。
巨大な「前田邸の大砂物」も再現されます。
一見の価値は十分にありますよ。



かわいい作品が主役と思っているので
派手な洋服でブティックぴかぴか(新しい)いけこむことはない。
いつも黒子のような洋服わーい(嬉しい顔)

そこで

右手の手首に手(パー)差し色」になるように
三重に巻くことのできる組紐を
色や長さ幅の強弱など 
ややこしい お願をして帰った。

そのぴかぴか(新しい)作品は、かわいいいけ込当日
助手さんにお願してかわいい作品制作中に
カメラカメラ写してもらうことにしましょう。わーい(嬉しい顔)

<組紐やまぐちさんへ>
 続きもあります。手(チョキ)

組紐やまぐちさんは
店舗を構えているわけではありません。

興味のある方は、事前にお電話を。電話

〒706-0002
岡山県玉野市築港1-23-6

電話・FAX
0863−33−3300

ぴかぴか(新しい)

奈良時代へのタイムスリップ
時間に追われている私たちにとって
癒される「時」を過ごせましたこと
そして
奥様のおもてなしにも揺れるハート
感謝しております。ぴかぴか(新しい)



























posted by まぁみちゃん at 09:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: