2015年09月24日

<ご先祖様>NO24

<ご先祖様> NO24

〜古文書の続き〜

うん〜〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

所々しか目

読めないもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

CIMG1598.jpg


CIMG1599.jpg



同年代の方わーい(嬉しい顔)

覚えていますかexclamation&question

スカートを 寝押ししていたことわーい(嬉しい顔)


neosi.jpg

アイロンを当てると てかってしまうexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)

寝る時に布団の下に敷いて寝ると眠い(睡眠)眠い(睡眠)

一日着てだらしなくなったスカートのプリーツがもうやだ〜(悲しい顔)

きれいに整列してくれる。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

小学生の頃、ほぼ毎日寝押しをしていた。手(チョキ)

母が自分のお布団の下に、スカートをきれいにたたんで

敷いて寝てくれていた。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

私もしたいと 寝押しをしてみた。手(チョキ)手(チョキ)

翌朝、 皺だらけになったスカートががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

布団の下から現れたときには、パニックになった。モバQモバQ

学校に穿いてはいけない状態。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「・・・・・・・・」泣きそうだった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

母は、朝食を食べている間にレストラン

スカートにアイロンを当ててくれた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

学校にいけた。るんるんるんるん

ひらめきよく考えてみると

私は、覚えている限りでは

布団を敷いて寝たことがない。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

ずっと、ベッドだった。exclamation×2

昔のベッドは、スプリングが柔らかく出来ていた。

そのうえに敷布団をのせて寝ていた。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

寝ぞうも悪かったけれど・・・・パンチパンチ

下が畳ではなくベッドだったので、皺になるはずexclamation×2わーい(嬉しい顔)

ある日、父はWベットを買いかえた。

畳屋さんを呼んだ。電話

そして畳のベッドができ上がった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そのうえに、式布団を敷いて寝ていた。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

新しいベッドのスプリングは

使われないまま

捨てられていた。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

今は、畳のベッドがあるけれど当時は無かったのだろう。

50年位前の話。わーい(嬉しい顔)

どうしてそんなことをするのか聞いたら耳耳

畳をあげて干していた時代。わーい(嬉しい顔)

スプリングは、

「干せん!」晴れ晴れ

と言った。

そういえば畳をあげて、干して

「パタパタ・ポンポン」とたたいている光景を見ないなあ目目

父の部屋は畳ではなく

木でできていた。

そう、フローリング。exclamation×2

毎日コーヒーを飲んでいた。喫茶店

母は、初めてコーヒーを飲んだ時

こんな苦くて美味しくないものを

よく飲むなあと思ったとかバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ようするに美味しくなかった。exclamation×2

70年以上前のこと。わーい(嬉しい顔)

母は、毎日コーヒーを飲んでいる。喫茶店

そして、仏壇にもコーヒーをあげましている。黒ハート

午後三時頃には、

時計「チィーン」という鐘の音とともに

仏壇のコーヒーをお腹にいれる母。喫茶店手(チョキ)

お肉は、亡くなる少し前までサーロイン

ひれ肉はまずいexclamation×2ちっ(怒った顔)といって食べなかった。exclamation×2

子供におままごとのような感覚で

料理を教えていたとき、るんるんるんるん

「男は台所には立つなexclamation×2

と、孫に言っていた父。わーい(嬉しい顔)

自分は、カレーやすき焼き お魚も七輪で焼いていた。

レストラン父の父の料理は、母より美味しかった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

子供たちも

「おじいちゃんのカレーが一番おいしい」ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

と言っていた。

とっても嬉しそうだった。揺れるハートるんるんるんるん

また作った。レストラン目

子守りもしてくれた。ハートたち(複数ハート)

雪寒い日には、懐に子供を抱いて丹前に似たような上着を着て

また、おんぶ紐で背中に子供をおんぶしてハートたち(複数ハート)

毎日、何度も散歩に出かけていた。足足ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

わけのわからない唄をきかせ乍らるんるんるんるんバッド(下向き矢印)

「このほうが子供が暖かいexclamation×2」といって

ベビーカーはつかわなかった。わーい(嬉しい顔)

自分も暖かいexclamation×2わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

当時は、お爺さんが赤ちゃんをおんぶしているなんて

珍しかった。目目

商売で、車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)配達に行くときにも孫を連れて行っていた。

眠い(睡眠)寝る時には、私に唄ってくれていたるんるん

ありえない、子守歌とお話を聞かせていた。がく〜(落胆した顔)

眠い(睡眠)「眠たいよ〜〜 眠たいよ〜〜

〇〇ちゃんが眠たいよ〜〜」

この繰り返し

そして、通常は

カラオケ「昔々、あるところにお爺さんとおばあさんが・・・・」

昔話が始まるのだが

父は

カラオケ「昔、昔、そのまた昔のその昔

まだまだ昔のまだ昔・・ まだまだ昔のまだ昔・・・」

「それから」わーい(嬉しい顔)

と聞いたら耳耳

「もひとつ山超えてた まだ昔 そのまた昔のまだ昔・・・」

「昔」ばかりが繰り返されるわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

単純な繰り返しにつかれて寝てしまう。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

お尻を「ポンポン」と叩きながらなので

結構気持ちがよかった。わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

父の昔話は 「昔・・・昔」ばかりだった。

カラオケ孫もこれを聞かされて大きくなった。耳耳


大根を「でえこ」

鉛筆を「えんぺつ」

包丁を「へいちょう」

牛蒡を「ごんぼう」

孫(私の子供たち)は、おじいちゃんと一緒にいることが多かった。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

この言葉を覚えた。ひらめきわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お友達に通じなかった。exclamation&questionもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


posted by まぁみちゃん at 07:57| Comment(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: