2016年11月28日

昭和レトロの・・

先週、池坊学園の評議委員会議に京都へ行ってきた。いす

四条烏丸通りを西に歩いていくと足足すぐに池坊学園はある。ぴかぴか(新しい)


DSC_5859.jpg

徒歩二分くらいかな時計

いす学生時代、何度も行ったことのある食堂がいまだに営業している。目目

DSC_4175.jpg

学生だった40年以上前もお店は古かった。わーい(嬉しい顔)

四条通の道路を渡ったビルの地下におしゃれなお店があった。ぴかぴか(新しい)

このお店にはよく食べに行っていた。るんるん

田舎者の私には、おしゃれなお店に入ることはレストランあこがれだったから。ぴかぴか(新しい)

ジュークボックスが置いてありるんるんグッド(上向き矢印)

井上陽水の「傘がない」がかかっていた。耳耳

勿論、傘はあったけれど

お金はない学生にとって

誰かがジュークボックスにお金を入れて

どんな音楽でもいいからかけてくれるのを待ったものだ。わーい(嬉しい顔)

サラリーマン風のおじさんが「どれが聞きたいかな」

なんて聞いてきてくれたことがある。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

何をリクエストしたのかは覚えていないけれどexclamation&questionexclamation&question


そのお店には「ボンゴレスパゲッティ」なるものがメニューにありぴかぴか(新しい)

注文すると

あさりが沢山はいったスープのスパゲッティが出てきた。
目目
衝撃的だったexclamation×2揺れるハート揺れるハート

「京都は都会だexclamation×2」と思った。

スパゲッティといえば、イタリアンかミートソースしか知らなかった。わーい(嬉しい顔)

そういえば当時は 熱々鉄板にイタリアンスパゲッティがのせられ

上には卵がのせられていたっけ。わーい(嬉しい顔)

当時は「パスタ」なんて呼ばれてはいなかった。わーい(嬉しい顔)

このおしゃれなお店はとっくの昔になくなっている

競争が激しい中での生き残りは難しかったのだろう。


話が横道にそれだしたがく〜(落胆した顔)

まあいつものことだけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


メニューにある「たぬきうどん」というのがどんなものなのかわからず

DSC_4173.jpg

注文したら

刻んだアゲに斜めに切られたネギが目に飛び込んできた。目目

食べてみると、あんかけで、生姜の味がした。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_5853.jpg

衝撃的だったexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

それからというもの、時々懐かしく思い出されて

「たぬきうどん」をつくってたべている。手(チョキ)

カラオケではここで

とっても簡単な作り方を紹介しますね。わーい(嬉しい顔)

@加ト吉の冷凍のきつねうどんを買うexclamation

A書いてあるとおりにうどんを作りはじめるexclamation
(レンジでも良いようになっているけれど
 絶対鍋で作ったほうが美味しい)

B生姜をすりおろしておくexclamation

C片栗粉を水溶きしておくexclamation

Dうどんが出来たら生姜と水溶き片栗粉を加えて
 ほどほどのとろみをつけるexclamation

Eネギを入れて出来上がり手(チョキ)手(チョキ)
(ネギはできれば少し太めの斜め切りがおすすめです。)

もうやだ〜(悲しい顔)申し訳ないとは思うけれど

京都のうどんは、讃岐うどんを食べて育っている私には

「・・・・・」だ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

加ト吉の冷凍うどんで作った方が美味しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お店の中はというと

DSC_5846.jpg

お店に入るのに勇気を振り絞った。

中途半端な時間だったので一人もお客さんはいなかった

<夜のセットメニュー>

何とも不思議なセットだexclamation&questionexclamation&questionわーい(嬉しい顔)


DSC_5848.jpg

不思議なことに、多くの色紙が張り付けてあった。目


DSC_5845.jpg


DSC_5850.jpg

色紙には

伊武雅刀・火野正平・宮川大輔・長山洋子・ばんばひろふみ・

間寛平・坂上忍さんなど有名な方のサイン

不思議だexclamation&questionexclamation&question

お店の方に、いつ頃から営業しているのか聴いてみた耳

「昭和の初期頃からだと思います。」とのこと

建物も当時のままわーい(嬉しい顔)

ビル街の京都のど真ん中で異色をはなっている。わーい(嬉しい顔)

池坊学園の評議委員会議いすにいくと

いつかは、ここのうどん屋さんに入って

あの「狸うどん」を食べたいものだと思っていたけれど、

なかなかチャンスがなかったが

先週京都へ行ったときチャンスが訪れた。

勇気を出して入ってみた。わーい(嬉しい顔)

いす学生時代、屈託のないおしゃべりをしながら食べたであろう当時のことが頭の中をよぎった。

新幹線家帰ってから、当時一緒に住んでいた友達に携帯電話電話したら

その店にいった時、「これ美味しいわ」揺れるハート

って正美が言って、それからは時々作って食べさせてくれていたよ。わーい(嬉しい顔)

と言われた。

子供たちにも作って食べさせていたらしく、

数年前に

「あのとろみのあるおうどんは、どうやって作るの」

と電話してきたのを思い出した。

「京都の狸うどん」に興味がある方は

作ってみてね。レストラン

それにしてもサインを残している有名な方たちは

いったいこのお店で何を食べたのだろうかexclamation&questionexclamation&question

DSC_5857.jpg

昭和レトロのなんとも不思議なお店だexclamation&questionexclamation&question








posted by まぁみちゃん at 15:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: