2016年12月02日

<添え花>

書道家 森上光月先生の 社中展が開催されるぴかぴか(新しい)

去年につづき今年も 日展の特選に輝いた方。ぴかぴか(新しい)

素晴らしいexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

近寄りがたい存在だぴかぴか(新しい)

なあんてちっとも思っていない。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お互いにそれぞれの世界で頑張っている。exclamation×2

子供が幼稚園に通っていたころからの「ママ友」ハートたち(複数ハート)

その幼稚園に通っていた園児だった

「いくみちゃん」が

立派になって、いまや森上先生の片腕ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

時の流れが早すぎると実感した。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

その森上先生の社中展の会場花というより 

添え花をいけに行ってきた。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)るんるん

お弟子さん達3人と私の4人でわーい(嬉しい顔)

車(RV)車に花材や花器その他 適当に積み込み

岡山の森川美術さんへ向かった。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)るんるん

どこに、どんなふうに、いけたらいいのか

行ってみないとわからない。exclamation&question

空気感が伝わってこないから

いけたものを持って行って、ただ置くことはできない。exclamation×2

ひらめき「当意即妙」とはまさにこのことexclamation×2

なんて偉そうな事を書いてはみたけれどわーい(嬉しい顔)

私は運転手。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


岡山駅前の森川美術さんに到着後、車(RV)

車から荷物を降ろして会場を見渡して目目

どこにどんな感じでいけようか・・・ひらめきひらめき

考えて、少しいけ始めたころに

食事に誘われた。レストランるんるんるんるん

制作途中だけどそんなことお構いなしexclamation×2

「はーい 行きまーす。」手(チョキ)手(チョキ)

なんて返事をした私。わーい(嬉しい顔)

お弟子さんたちは、

「えっ〜〜」がく〜(落胆した顔)

「まだこれからなのに、のどを通らないわ・・・」もうやだ〜(悲しい顔)

なんて言っていたけれど

全員、ランチ完食レストラン手(チョキ)手(チョキ)

コーヒー喫茶店&デザートまでいただいた。わーい(嬉しい顔)

影の声〜誰だ!お腹が膨れると作品に集中できない

    なんて言っていた奴


ゲッexclamationがく〜(落胆した顔)わ・私だexclamation×2パンチパンチ

でもねわーい(嬉しい顔)途中で中断しても

作品の前に戻ると中断時間をリセット時計

できるようになっているのよ手(チョキ)

昔はできなかったけれど
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ということで、気を取り直してわーい(嬉しい顔)

作品に取り組んだかわいいかわいい

運転手車(RV)からかわいいいけばなの先生へと変身ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

その結果exclamation×2

受付を通り、すぐに拝見するところ目目

DSC_5887.jpg

中央の2作品は紙に色があったし、高さが取れない

以前行ったことのある 京都東福寺で拝見した揺れるハート目

重森三玲の庭園のイメージでいけてみたぴかぴか(新しい)

写真は、お弟子さんの一人

先日のピアノの発表会の作品も頑張っていけた人。

もう、私がいないときでも大丈夫

かなexclamation&questionグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



<東福寺の庭園〜重森三玲>

d00f6e376f6bb144b552.jpg


コケを持っていたので

DSC_5898.jpg

DSC_5888.jpg

※写真をクリックするとアップにできます。手(チョキ)

そして

日本一の書家 ぴかぴか(新しい)高木聖鶴先生の作品の前

DSC_5903.jpg

遠い昔、森上先生と書と花のコラボをしたことがある手(チョキ)

要するに二人展exclamation×2わーい(嬉しい顔)

その時、二人で高木先生のご自宅に伺った家

日本家屋の玄関を入ると花がドーンと飾られていた。目

たくさんのカサブランカがそこにあった。ぴかぴか(新しい)

今までは 侘びさびの世界観を表現してきたつもり。わーい(嬉しい顔)

今回はあえて、真逆で行こうと決めていた。exclamation×2

DSC_5886.jpg


<森上先生とのツーショット〜森上先生の作品の前>


DSC_5900.jpg


森上先生の作品を通り過ぎたところは

上下とも紙に色が使われてない作品だったので

エンジのピンポンマムを差し色として入れてみたかわいい

DSC_5894.jpg


そしてまたコーナーがある

要するにぼろ隠しが必要なところ目

オーガンジーで隠して

花に目が行くように大ぶりにいけたわーい(嬉しい顔)

最後にカサブランカを使おうかexclamation&question

それともドラセナの緑だけでしめようかと・・・

カサブランカを入れることにした。ひらめき

お弟子さんの一人が頑張っていれてくれた。わーい(嬉しい顔)

DSC_5892.jpg

DSC_5893.jpg

二階の最終作品のところには

季節感を感じられないアイビーを右から這わし

最後は、今が旬の「寒桜」でしめた。わーい(嬉しい顔)

このアイビーを這わすのは意外と難しい。exclamation×2

もう一人のお弟子さんが頑張っていた

上出来だった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

手直しもしなくてよかった。exclamation×2ぴかぴか(新しい)

腕をあげたなあ〜わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)なんて思った。

DSC_5890.jpg

そして一階に降りてバッド(下向き矢印)

作品を仕上げていった。手(チョキ)

アッexclamation

し・カメラ写真が無いexclamation×2

ポスターを貼る看板も頑張った。手(チョキ)

アッexclamation

し・カメラ写真が無いもうやだ〜(悲しい顔)

まあ そんなこんなでわーい(嬉しい顔)

充実した時間が過ぎ時計時計

いけ終わって 森上先生と喫茶店コーヒータイム

先生のお話に聞きいった。耳耳

お弟子さんたちは、私と森上先生の話の内容が

そっくりなことに気が付いたようだわーい(嬉しい顔)

お互いに世界は違っても 共通点は多くあるexclamation×2

とても勉強になったと思う。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

私は、再び

運転手車(RV)に変身した。わーい(嬉しい顔)

※会期〜3日(土曜日)〜4日(日曜日)まで

 会場〜森川美術

   岡山市北区駅前町2丁目3−27



posted by まぁみちゃん at 20:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: