2016年12月04日

<相棒>

昨日、脚本家の 宮村優子さんから 

パソコンへメールがきた。わーい(嬉しい顔)

ちょっと久しぶりだった。わーい(嬉しい顔)

執筆活動が忙しかったようすモバQモバQ

こもっていたのかな家

流石exclamation×2 物書きの方は文章が上手いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

当たり前かexclamation

私と言えば 

ヤッホーとかわーい(嬉しい顔)

正美でーすとかわーい(嬉しい顔)

おばかな文章で対応しているパンチパンチ

彼女もまた、教養を包み隠してフランクな文章で

楽しませてくれる素敵な女性だぴかぴか(新しい)キスマーク

 突然ですが、

7日(水曜日)21時から

「相棒15」第9話「あとぴん」がオンエアーされます。


と書いてあった。わーい(嬉しい顔)

彼女いや宮村先生は朝の連ドラや時代劇を主に執筆されている。

ところが最近は、「相棒」のようなサスペンスにも

挑戦されているようだ。exclamation×2

宮村先生の主な作品を紹介しますね。

〇ハーフポテトな俺たち(日テレ)

〇外科医 有森冴子(日テレ)

〇君だけに愛を(日テレ)

〇君の名は(NHK連続テレビドラマ)

〇おべんきょう(TBS愛の劇場)

〇子子家庭は危機一髪(TBS愛の劇場)

〇つばさ(NHKドラマ新銀河)

〇ぴあの(NHK連続テレビ小説)

〇赤ちゃんが来た(NHKドラマ新銀河)

〇春よ来い(NHK連続テレビ小説)

〇なんじゃもんじゃの木の下で(テレビ朝日)

〇甘辛しゃん(NHK連続テレビ小説)

〇活動寫眞の女(NHK)

〇しくじり鏡三郎(NHK)

〇六番目の小夜子(NHK教育ドラマ愛の詩)

〇どっちがどっち!(NHK教育ドラマ愛の詩)

〇ゆうれい貸します(NHK金曜時代劇)

〇慶次朗縁側日記(NHK金曜時代劇)

〇こちら本池上署(TBS月曜ナショナル劇場)

〇柳生十兵衛七番勝負最後の闘い(NHK木曜時代劇)

〇花の誇り(NHK時代劇スペシャル)

〇マドンナ・ヴェルデ(NHKドラマ10)

〇極北ラプソディ(NHK)

〇七つの会議(NHK)

〇花燃ゆ(NHK大河ドラマ)

〇相棒(テレビ朝日)

〇電脳コイル(NHK教育7話)〜テレビアニメ

声優の宮村優子さんと同姓同名だからよく間違われるようだけど

脚本家の宮村優子さんです。

サスペンスの脚本は

あまり慣れていないようですが

良ければぜひとも見てくださいね。TVTV


宮村優子先生とは、京都の 割烹「なかじん」で隣り合わせた。いすいす

カウンターしかないお店だ。わーい(嬉しい顔)

私は時間前に着いたので足足特別に早く店内へ入れてもらっていた。手(チョキ)

彼女は二番目exclamation

※カウンター8席のみのお店です。
 妥協というものを知らないexclamation×2
 ぴかぴか(新しい)なかじんさんぴかぴか(新しい)
 普通に値段を見ると目ランチでこの値段グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)高いexclamation×2と思う人もあるとおもうけれど
 妥協のなさがこの値段exclamation×2
 けっして高いとは思わないぴかぴか(新しい)
短い一生
たまには本物にふれることも勉強の一つ手(チョキ)
ぴかぴか(新しい)芸術の道を歩むものなら足足
色々な一流を知らなければならないexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
なんてことは、言い訳わーい(嬉しい顔)
ただ美味しいものを食べたいだけのことだわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

「なかじん」さんのウンチクを書くと長くなるから

 軌道修正して、話の続きに戻ります。わーい(嬉しい顔)


「どこの席でもいいですよ」

と言われたのに、なぜだか私の隣に座った人いすいす

そして私よりワンランク上のランチを注文した。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

お金持ちなんだexclamation×2と思った。

最初の頃は、そんなには大差ない内容レストランだったが

値段の差が目の前で突然展開された。目目

なんとexclamation×2彼女の前にだけ

くもこ(タラの白子)とウニの天ぷらが出てきた。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


勿論私のランチには付いていなかった。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

なかじんさんに

「そんなの出てくるのなら花ランチにすればよかった」

なんてほざいたものだからもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

一人(クモコとウニの天ぷら)を食べることに気が引けたのか

半分くれた人が 宮村優子先生。揺れるハート

なかじんさんも、中がとても熱いですからと

半分に切ってくれた手(チョキ)

これがその半分ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

この世のものとは思えないほどの美味しさだぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)揺れるハート揺れるハート

DSC_2635.jpg


隣に座った初対面のかたが「半分どうぞ」揺れるハート

なんてやさしい言葉をかけてくれた手(チョキ)手(チョキ)

そこはものほしそうな顔をしながらわーい(嬉しい顔)

ものすごーく遠慮したけどわーい(嬉しい顔)

ちゃっかりいただいた。レストラン手(チョキ)手(チョキ)

それからのご縁だハートたち(複数ハート)

あ〜〜

あのクモコとウニの天プラが食べたくなってきた。レストランわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by まぁみちゃん at 10:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: