2016年12月27日

お正月花

昨日の続きるんるん

平原綾香のるんるんコンサートが終わった。

レストランディナーの予約はしていなかったようで

素敵なディナーができるお店を探した。足足目

その時exclamation×2揺れるハート

とってもいい匂いが・・・グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

迷わず匂いのするお店に入ったわーい(嬉しい顔)

焼き鳥屋さんだ。exclamation

フレンチもいいけれど

自宅で炭火焼の焼き鳥は食べられない。

自宅では食べられないものがいい。わーい(嬉しい顔)

サンマがそのまま焼けるという長ーい七輪を買ってはいるが

火をおこすのが面倒で使っていない。もうやだ〜(悲しい顔)

匂いにつられて焼き鳥屋さん「びすた」だったかなexclamation&questionに入った

とっても安かったのにはびっくり。手(チョキ)

DSC_6116.jpg

トイレトイレにいったら

こんな張り紙があった。目目

DSC_6119.jpg

DSC_6120.jpg

なんとexclamation×2

お弟子さんが嫁いでいるお寺さん。わーい(嬉しい顔)

なるほどexclamation×2

面白いexclamation×2

そして 倉敷駅のほうに足足歩いていくと

「バー・カンザシ」があるバー

私は初めてだったけれど

ものすごーくよかった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

何より バー美味しかった。

バーテンダーの腕は確かだった。exclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

自家製のジンジャーのモスコミールぴかぴか(新しい)


DSC_6121.jpg

とってもグッド(上向き矢印)とってもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)美味しかったわ手(チョキ)

二杯目は違うものを頼もうと思っていたけれど

同じものにした。わーい(嬉しい顔)

目の前に「ナッツ」がありナッツは大好きなので

勿論頼んだわーい(嬉しい顔)

その隣にみなれない、まあるいものがあり尋ねると

マカダミアナッツの殻付きだった。わーい(嬉しい顔)

チョコレートでコーティングされているのはよくあるけれどわーい(嬉しい顔)

当然ローストしてあるのものだろう。

殻割器も初めての経験るんるん

マカデミアナッツをコロコロすると

凹んだおへそがある。exclamation

薄暗いのでおへそは見えなかったけれど目目バッド(下向き矢印)

手で触るとおへそがわかる。手(チョキ)

そこをクラッカー(殻割器)のネジの先端に当てて

DSC_6122.jpg

2回くらい回すと「パキン」と音がして

きれいに真っ二つに割れる。手(チョキ)

DSC_6124.jpg

楽しかった。るんるんるんるん

会計の時 あまりにも安くてびっくり。がく〜(落胆した顔)

焼き鳥屋さん「びすた」の店長さんが

バー・カンザシのオーナーでバーテンダーの

平井優子さんいや違った 

結婚して太田優子さんになっていた。ムード

「女にしておくのはもったいない」

って言っていた。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

女性のバーテンバーは 実は昔のお弟子さん。わーい(嬉しい顔)

1月が出産予定日。手(チョキ)

大きなお腹だった。わーい(嬉しい顔)

でもなぜかカッコイイぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

焼き鳥屋さんのトイレに張ってあったバー・カンザシのカード

DSC_6118.jpg

センスの良さにビックリぴかぴか(新しい)

クリスマスクリスマスの方には(端っこの方ね)

お腹の大きな女性のシルエットが

お正月のほうには

赤ちゃんを抱いているシルエット

私にはこんなセンスはないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

勉強になった。手(チョキ)

元気な赤ちゃんが誕生することだろう。るんるんるんるん

営業再開は4月頃かなぁexclamation&question

お母さんになった顔を見て見たいし目

あのモスコミールを飲みたい。わーい(嬉しい顔)


アッがく〜(落胆した顔)

「お正月花」というタイトルにしたっけexclamation×2

もう時計十時

最終のお弟子さん二人がいけていた花を写してみたカメラカメラ

DSC_6150.jpg

DSC_6153.jpg

これは小さな とっても小さなアレンジメント


DSC_6152.jpg


素敵だったぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)手直しをしなくてよかったほど

素敵だった。ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)これで

「お正月の花」のタイトルに間違いはない。手(チョキ)手(チョキ)

posted by まぁみちゃん at 22:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: